フォト
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

2016年11月27日 (日)

【DJ828sun企画parampampan】辻コースケpercライヴ@ソノラバーガー

Image1

【DJ828sun企画parampampan】パーカッショニスト・辻コースケさんライヴ@郡山市清水台ソノラバーガー のセッションタイムにドラムブラザー・星☆昌宏くん(Apollo Choco Theater)と共に参加させていただきました。
辻さんの演奏は芳垣安洋さんのOrquesta Nadge! Nadge!GOMA&Jungle Rhythm Sectionなんかの音源で聴いてはいたのですが、実際に生で見るのは初めて。(実はGOMA&Jungle Rhythm Sectionのもう一人のパーカッショニスト田鹿ケンタ君は、古いバンド仲間なんです。後のリトルテンポに発展する流れのバンドで、gのイクマ君やsaxの春野君も一緒でした。)
郡山にはカセットコンロスで来郡されていて、今回のソロライヴの運びとなったわけです。

20161126_224423

で、夕方に楽器積んでソノラバーガーにIN。
ちょうど辻さんも到着したところで、駐車場で初対面の握手。
サラッとセッティングしてお手合わせしてみると・・・・
いやースゲエ!気持ちエエ~!なんぼでもイケますわコレ。止まらんwwww。
辻さん、人も音もサイコーに気持ちよいナイスガイです。

ライヴはまず辻さんのソロパフォーマンス。
1時間の上ありましたが、起伏に富んでいてあっという間に終わった感じです。
素晴らしいプレイでした^^。

Live2

とにかく明快ですよね~。あちこちから声が掛かる理由がわかります。
『オレはこれだ!』って気迫が尋常でないし、とにかく踊れるビート。アフリカンというよりも、僕はむしろコージー・パウエルとかの男汁雷様系ドラマーの匂いを感じましたねえ。男っぽくて素敵❤。
LPのコンガを真ん中にしてREMOのジャンベを左右に配したセッティングで、手順的にはシングルストローク中心の潔いアプローチ。(ドラムでもダブルストロークを多用すると音量的に下げざるをえないからね、同じフレーズでもシングルでいくことで音量を落とさずに推進力を重視するアプローチと思われます。そういう意味では結果的に和太鼓と共通するアプローチな気がしますね~。もちろんダブルやパラディドルも素晴らしく巧いですよ。)
なんですが、ジャンベを両側に配することで、ジャイアントパラディドル(手順的にはパラディドルでなくても大きな音型でパラディドルになっている)的な聴かせ方も。
コンガも含めすべてREMOのファイバースキン系ヘッドです(やっぱり野外での演奏が多いので湿気や直射日光に強いレモになっちゃったとのこと。)。

14641605_2236340961_80large

休憩をはさんで僕と星くん参加でのセッションタイム。
僕はカクテルドラム星くんダラブッカ・ウドゥ等で応戦しました。
さっきのソロを聴いて、とりあえず勝てる気がしねえwww(勝とうと思ってたのかヨ!ってツッコミは無しねw)。
こういう時はやはり出たとこ勝負と言うか、音に呼ばれるまま渾身で行くしかないのです。
当然リハとはまるっきり違う運びになるわけですが、無になった時って自分でも考えてもいなかったフレーズが連発で出てくんですね。
辻さんの大きい掌の上で存分に遊ばせてもらいました^^。勉強させていただきました。

いや~実に楽しかったです。楽しすぎて笑いが止まらんです。
最後はワレワレ三人+お客さんも巻き込んで大団円ヽ(´▽`)/。

企画のDJ828さん辻さん誘ってくれた星くんソノラバーガーご店主ドリルさんご夫妻、そしてお客さん各位に大感謝ですm(_)m。ありがとうございました。
◆◆◆◆◆

Grapevine45474

そうそう、ソノラバーガーさんは前から気になっていたですがなかなか行く機会がなく、ライブ前に初バーガーを食してみました!
米沢牛バーガーが売りのお店ですが、せっかくなのでスモークチキンとのハーフ&ハーフバーガー
(じつはまだ正式にメニューに載せてないそう)を。
美味い!濃厚な肉の味とソースが融けあってとてもジューシー。これはイケますわ・・・・!
ビールが僕の大好きなハートランドというのもステキ❤。

Index

A00004380 

ソノラバーガー
郡山市清水台1-6-9
八幡プラザ1号館1階
(十字屋楽器や安積国造神社の坂を上ったところです)
TEL024-935-3678
月曜定休

2016年11月16日 (水)

それでも演るのだレインボーマン。

11月も本業ドトーの忙しさ。胃がイテエ。
それでも演るのだレインボーマン。

◆◆◆◆◆
11/11(ベースの日)
Judgement Ship12ヶ月連続マンスリーのセミファイナル11回目@PeakAction。
act:YudachiステファニーキャットThe MinnerTractions衰退羞恥心カウンターパーツJudgement Ship
フードはお馴染みBrutal Kitchenおぐろさん。

Cw_sj5aviaady2fjpg_medium

今回もゆめg/太智b/ページdsに加え、voにYASUSHI こと青戸くん(from Tractions)、パーカッションにワタクシ山猫軒、という5人体制で。
青戸くんは自己のバンドTractionsでも参戦です。
今回はラストに演ることが多い『Roots』を一発目に持ってきて、
『Roots』~『Old man new generation』~『Twilight girl』~『99 country town』~『Suicide fancy』というドトーの流れでいってみました。
SuicideFancyは毎回各自のソロパートもありますが、今回は長めに取ってみました。オレも久々にブン回し系のロングソロでアバれてみましたよ^^。さらに途中で太智くんがベースごと青戸くんに渡してベースソロ、という裏技まで駆使してみましたw。
やっぱりボーカルが変わると空気感が変わるんで、10月のマンスリーの時は正直、演ってて「アレ?」みたいな瞬間もあちこちあったんですが、リハで修正しつつやってくとだいぶ解消できたように思います。

Cw_sj5buuaaq5n7jpg_medium

トモナリ失踪に伴って9月から青戸くんが助っ人ボーカルしてくれてるわけですが、青戸くんも自分のバンドがあるんで12月のファイナルまではこの布陣で行くとして、この先はいよいよボーカル探しをどうするか考えて行かなけりゃならんねえ。。。。

今回もカウンパ塩田くんに衰退羞恥心(バンドver)イサムくん、見に来てくれた星くん(Apollo Choco Theater)と50代ドラムバカ勢揃いw。
まあ年甲斐もなく張り合うんだなコレがwww。

(photo:大槻さん)

◆◆◆◆◆
で、そのドラムブラザー星くん(Apollo Choco Theater)にお誘い受けて、

DJ828sun企画『parampampan』
パーカッショニスト・辻コースケさんライヴ@ソノラバーガー
のセッションタイムに参加することになりました。
ワタクシAきやま@山猫軒星☆昌宏(Apollo Choco Theater)の2人で迎え撃ちます。

11/26(土)
郡山市清水台 ソノラバーガー
open19:00/start19:30 
charge¥1500yen+1drink¥500

辻さんの演奏はyoutubeなどで見ることができますが、実に強力なパーカッショニストです。打楽器に興味ある方は是非!

Image1_2

辻コースケ/ パーカショニスト  http://www.tsujikosuke.com/

4度のアフリカ~ケニアでの修行を経て、2003~2011年basis recordsより  ソロ作品『enda safari』を含む7枚のリーダーアルバムをリリース。
2010年GONTITIのゴンザレス三上とのDuo「smoked salmon railway machine 」を結成。『SEIZA 』リリース。 
2013年勝井祐二×沼澤尚×辻コースケ『Live at NAVARO』リリース。 
ソロでの活動の他、goma&jungle rhythm section 、カセットコンロス、  オルケスタナッジ!ナッジ!、Signalsのメンバーであり、
GONTITI 、DJ井上薫、沼澤尚、勝井祐二、佐藤タイジ、照井利幸、椎野恭一、森俊之、Leyona 、Anyango、THE SUNPAULO 、DJ JEFF MILLS
など様々なジャンルの音楽家と活動中。

2016年11月 4日 (金)

伊東和哉【「next」レコ発ツアー】@郡山和楽カフェ

Img_20161101_034801

11/3(木)伊東和哉【「next」レコ発ツアー】@郡山和楽カフェ
盛況のうちに終了しました!

和哉とも付き合い長いけど、彼も苦節10年余、ようやくユニバーサルミュージックジャパンより『Next』メジャーデビューです。
そのレコ発ツアーということで、地元・郡山からのスタートです。

和哉と演奏するのも3年前の定禅寺フェス以来ですね~。
今回はナイスなキーボーディストNonlyちゃん(和哉と音大で同期とのこと)と僕とで3人編成で
楽しく演奏できました。

Warakucafe

会場の和楽カフェはお初でしたが、なんとウチから車で5分もかからないとこだった。
呉服屋さんが経営のカフェということで、和のテイストを前面に出した素敵なお店。
ライヴステージはお店の中でなく、母屋のほうにある別室です。こちらも着物が飾ってあって落ち着いた良い雰囲気に演出されてます。

Img_20161103_171741

Img_20161103_170254

今回は意外とビートものの曲が多いので、ドラムセット的なニュアンスを出しつつ音量的にも抑えるべくカクテルドラム+コンガ、ボンゴという感じで持ち込んでみました。
ベースがいないので、通常のドラムセットだとドカドカ言いすぎると思ってね。結果は大成功。
PAもここんとこ和哉のバッキングでpercやってる入谷くん(まゆちゃんkb弟)がやってくれてたので安心^^。やっぱりドラムって自分の音を客席で聴くことはできない楽器なので、同業者が出音のバランスとか見てくれるのは心強い。
いろんな人からカクテルドラムのこと訊かれたので、ペダル部分のクローズアップ写真ものっけてみました。ご参考までに。
さらに詳細はブログの製作記事をご覧ください。

Cwx6rlhviaah6wljpg_medium

O.AをつとめてくれたのはチームいちきゅっぱよりTERUさん。gでPちゃんも登場www。
TERUさん、ギター初めて3カ月でアコワンにエントリーしたという度胸の持ち主w。そこで和哉と知合ったようですが、現在でもキャリア1年半ってとこです。言われなければとてもそうは思えないステージング。客席の反応も上々でした^^。

お客様、和楽カフェスタッフの皆様はじめ関係各位の皆様ありがとうございましたm(_)m。
レコ発ツアーは11/5(土)山形となりのカフェ、11/7(月)大阪・京橋ベロニカ~と12月まで続きます。
和哉、ツアー成功を祈る(^-^)/!

↓ツアースケジュールは以下でチェック
http://itokazuya.jp/schedule/

◆◆◆◆◆

Kazuyapmangacamera

最近スマホに入れたスケッチカメラちうアプリで遊んでみた。和哉&Pちゃん。
池麺はマンガカメラでも池麺、漫画キャラの人はモロにマンガになるということが判明w。
あっ、Pの名誉のために言っとくと、Pもメガネ外すと整ったきれいな顔してんのよw。でも全体的に漫画キャラは否めないw。

2016年10月30日 (日)

音楽の秋。と言いたいトコだけど。

こないだまで半袖でいたのに、あっという間に晩秋のイキフンが濃厚な11月になってしめえやした。
本業も忙しく、9月の長雨で遅れた現場をいまだにやってる状態。あ~ストレスたまる=3=3=3。そんな中でも久々に休み取れ(とはいえ午前中くらいは結局仕事してる)、

Aviaryimage1476511380375

10/9(日)福島C-MOONの7周年記念プレイベントいわきのジミヘンこと宮本博太くんg/voのトリオで参戦。宮本博太g/vo、太智(from Judgement Ship)b、Aきやま@山猫軒dsというメンツで。
C-MOONは00Zのドラマー片桐くんが社長ですから、当然ドラムセットはバッチリ。なんとソナーのDelightですよ!さすがに良い音。スネアも持って行かなくてもよかったかもw。
宮本くんとはよくセッションで一緒になるのですが、近々ジミヘンフォーマットでない新ユニットをやろうということになりました^^。

対バンは奥西菓折高畑ひらくNightPiratesどらいむ~んL.a.secretsSINバンドMoon&Sea という感じで。

20161009_200242

SINバンド、なんとVo 久世敦史(Concerto moon/SCREAMING SYMPHONY)/B Shoyo(CROSS VEIN)/G SIN(LOKA)/G YU-ICHI/Dr 長井VAL一郎(ARK STORM)という恐ろしいメンツで流石の演奏。今回のプロジェクトはなんとレーサーX縛り!dr長井VAL一郎氏、ツーバスすげかった。終演後ちょっとお話させててもらいましたが、VALさんオレと同い年なのか。。。オレも頑張ろう!

Vtaichi

トリのMoon&Seaはルナシーのトリビュートバンド。
voの人の『・・・スベりましたか。むなし~(Moon & Sea)。』というヒロシです。みたいな芸風が秀逸w。
太智くんはこっちでも出演。おもいっきりVな感じでメイクしてました。

お金ないのとちょうどした色が無かったので今回は見送りましたが、高畑ひらく氏(喜多方のドン。らしい。面白い方。)のバンド『ON THE GUESS』のTシャツ、欲しい。次回はぜひゲットしようw。

20161009_201319_2

この「おんつぁげす」って言葉は福島県人以外の人にどう説明すりゃいいのかな。
その前に、「ゲス」は福島弁で「ケツの穴」です。(用語例:「ゲスぬげ」ケツの穴が抜けてること。つまり締まりなくダダ漏れ、転じて底抜けなマヌケの意。)
「おんつぁ」の意味はおっさん、という意味もありますが、「役立たず」という使い方もある(用語例:「あ~、この機械おんつぁだべした。」この機械ダメダメで使えねえだろよ!転じて人に対してマヌケの意にも使う)。
つまり「おんつぁげす」とはゲスがおんつぁなわけで、マヌケの2乗、だけど憎めないつうか。英語だと Stupid bastardか ?これだと「おんつぁ」に含まれる「どうしようもないけど憎めない人」ってニュアンスが伝わらんかな?

◆◆◆◆◆

20161018_094329

20161019_123322

本業多忙のなか、恒例の某工務店の一泊旅行も。いや呑んだw。天気も良く、午前中に既に缶ビール4~5本は空けてるうえに、最初の見学先は酒蔵w。
午後の城址公園とかキツかった・・・・。
あ、行き先は群馬~長野と真田丸の舞台を巡る旅。でした。
その週は東京で元請さんの安全大会~懇親会もあり。
さらに日曜にはヴォーカルのアヴィちゃんの結婚式もありと、肝臓フル回転。

ということで調子こいて呑んでたらまあ太ったw。それはいいとして、痛風きたっぽい。。。とりあえず前にもらった鎮痛剤のんで様子みてますが。

11月はライヴいろいろあるので早く治さんとな。。。。。。ライヴ詳細は追ってお知らせします。乞うご期待!

2016年10月 5日 (水)

9月の雨。

盆開けてからっちゅうもの、週の半分は雨ですわ~!なんだこの天気!
結局、9月の日照時間は観測史上最低という事態。。。おまけに毎週やってくる台風。。
仕事(本業の方ね)あがったりです。
8月末には終わるはずの現場が未だ終わらん。。。。

そんななかでもいろいろやっております。

◆◆◆◆◆

20160911_105037

20160911_115037

クミコ先生のボーカル教室の発表会の伴奏お手伝いしました。(@郡山ビューホテル)
こちらは『細い方の秋山君』ことアッキーと分け合って、2人で30曲超・・・・・・
ジャズだけでなく、ポップス、シャンソンに演歌までなんでもありです。シャンソンなんかは難しいと言えば難しいのですが、基本的にはテンポが変わろうがなにしようが歌に寄り添っていけば成り立つので、むしろ個人的には得意とする領域。しかし演歌難しいですわ。キメ多いし、独特の抑え方があってなかなか演歌っぽくならない。これは苦労しました。
レンタルで22BDのセットとか来ると音デカすぎると思ったので自分のセット持ち込みました。TAMAアートスターの20BD、10TT、13FTで行ってみました。皮はREMOのスエード。
先日レストアしたPearlのZシリーズのスネアも大活躍。ローピッチで落ち着いた感じに。

◆◆◆◆◆

Judgement Shipのマンスリーも9月は別件と重なり欠席でしたが、その間にえらい事が。。。

Crzj_osukaa3ig5jpg_large

既にtwitter等でご存知の方も多いと思いますが、ボーカルのTOMONARI君が8月末から連絡が取れなくなっております。
いわゆる失踪、ってやつです。

現状では憶測の部分も多いのでその理由等については控えますが、事件性はない(であろう)事だけはお伝えしておきます。まあとにかく忽然といなくなっちゃったわけです。困った。そりゃ困るよね。よくツイッターとかでメンバー失踪の拡散お願いとか見るけど、まさか自分の関わってるバンドでこの事態になるとはさあ・・・・・・・・!
9月のマンスリーはステファニーキャットナッツ嬢kb/vo、かなえ嬢b/voを迎えたジャッジメント・キャット(もしくはステファニー・シップ)やLost Soul Revoltの門馬くんwbたちにも賛助出演してもらってなんとか乗り切った。

9月にはマンスリーだけでなく喜多方の音フェスとメジャー系アーティスト(Sky-Hi)のサポートアクトも決まっており、キャンセルはできない。

Ctsdkmruaaietwujpg_medium

そこでボーカルを買って出てくれたのが、TRACTIONSのb/vo青戸くんでした。
喜多方から青戸くんに参加してもらい、なんとか9/20のSky-Hiのサポートアクトもこなした。
TRACTIONSもレコーディング真っ最中なのにボーカル買って出てくれた青戸くんの男気には本当に感謝しますm(_)m。
そんなわけで10月のマンスリーは青戸康vo/ ゆめg/ 太智b/ ページds/ オレpercの5人編成で臨みました。
年内はこのまま青戸くんvoで突っ走ることになりました。
Judgement Shipの今後についてはゆっくりと考えるつもりですが、12ヶ月連続マンスリーは完走することに決めたとのこと。
12ヶ月連続マンスリーも残すところあと2回、是非レア編成のJSを観に来てみてください。

また、メンバー失踪により関係各位に多大なご心配・ご迷惑をおかけしましたことをおわび申し上げますm(_)m。

(Photo提供:大槻さん)

2016年9月 5日 (月)

夜の【社長・暇 工作】

ま~、秋も近づいてきましたねえ。

例によって相変わらず仕事終えた真夜中にドラム関係の小ネタをチマチマといじくってるわけです。いくつかご紹介。

①譜面台の小ネタ

ちょっとクミコ先生のヴォーカル教室発表会のお手伝い伴奏をすることになりまして、メドレー曲とかあって長~~~い譜面が来たわけです。リハに行ったら

Img_20160830_181424s

手持ちの譜面台に乗り切らなくて、こんなもん作っちゃいました。
100均の工作用ボードで材料費200円也。テープはガムテと製本用テープで。
写真うつりがすげー幅広に写ってるww。実際は畳むと丁度角型スネアケースに入ります。譜面バインダーにもなる。
普通の譜面台に乗っけて使うので、下に受けも付けてそこも折り畳めるようにしてます。
元々譜面に強くないうえに目も悪くなってきてるので、最近は時間があれば自分用の譜面に書き直しちゃいます^^。必然的に長く大きくなっちゃうので作ってみました。
実際には譜面書くと身体に入っちゃって見ないことの方が多いんですけどね。お守りみたいなもんですw。)

Capture20160905145836_2

コンガ小ネタ

コンガスタンドの固定ナット。
TAMAのシンバルセーフにしてみた。
ラクだこれ。
蝶ネジって意外と回しづらいんだよな。
ライブハウスで落として紛失しないように蛍光塗料塗っとくか。
他にもパーカッション系はちょっとずつ色々いじってます。
近日、ピークアクション篠原くんのご紹介で素晴らしく音の良いティンバレスをありえない値段で譲ってもらうことになり、楽しみです^^。もうね、付属のベルの音だけでメシ3杯くらいオカワリ出来ます。モノが来たらまた自慢させてもらっていいすか(苦笑)。

③あと、タムのヘッドを順次アサプラに換えてます。
http://www.asapura.com/lc_head.html
LCシリーズのコーティング有りドット付きのもの。

4337798_2221063612_240large

いっぺんに換えると財布に優しくないので、最初10インチでテストしてみて、感触が良かったので順次換えていこうということに。
よく演奏してるピークアクションのセットはアサプラLCのコーティング有りが張ってあって、なかなか良い感触だったのね。ただフロアがちょっとバインバイン言い過ぎる気もしてて、ドット付きならうまく収まるんではないかと踏んだわけです。
レモCSほどゴンゴン言わないかんじだけど、ドットの効果はちゃんと出てる。甘太い音。
アタックに太さもあって、ノーミュートでぜんぜんイケる。
レモの余韻がア段とすると、アサプラはオ段の子音が強く発音する感じなので、タムには良いと思うな~。
あと、エッジとの馴染みが早い。張替えて締めるときのバリバリって音がしない。アニールドフィルム(全方向に伸びる)の利点かしら。
とりあえずテスト動画をどうぞ。

2016年8月30日 (火)

Pearl Zenithal Resonatorのスネアをレストア。

しばらく前からちょっとずつレストア中のパールの80年代末期のフラッグシップモデルZenithal Resonatorのスネアです。

Zlsnare

Zと言えば『厚い重い音デカい』8プライ10mmのメイプル厚胴シェルが売りでしたが、ヘヴィすぎて僕の好みではなかった。
ただ、よく鳴らし込まれたZの厚胴シェルは素晴らしいよね~。たまにレンタルで来るセットですごく鳴るZがあるんだけど、音は素晴らしいんだけど重すぎてさすがに自分で所有して運びたいとは思わないw)
Zのセットは公式に出る前に、当時レベッカの小田原豊氏が対バン時にライヴハウスに持ち込んだシングルヘッドのプロトタイプを本番でもお借りして叩かせてもらったことが2回ほどあって、これも素晴らしいセットだったなあ~。

で、最初は厚胴だけだったZシリーズのスネアも最後期には
ZH(8プライ 10mm)、ZM(6プライ 7.5mm)、ZL(4プライ 6mm)
の3種類のシェル厚のタイプが展開されておりました。(タム等は厚胴のみ)
僕のは一番薄い4プライのZLタイプですが、音はZのガツンと来る部分は残したまま反応の良さもあって鳴らしやすい隠れた逸品。
同じ4プライでものちのMRとかMMXとは音のエッジの立ち方が明らかに違う。

ただ、この型のラグは設計ミスで強度が弱くて、かなりの確率でネック(シェル孔に差し込むネジ切ってある部分)がポロっと折れる。僕のも3本がアウト。
現行でそのまま交換可能なラグもあるのですが、10本全部替えるとパーツ代だけで15000円くらいになるため、せっかくの名機をラグ折れで壊れたまま放置してる人も多いようです。
まあワタクシはそんなお金も無いので、手持ちの別のスネアからラグを移植することにしました。ついでに塗装もセットと同色に塗り直そう。

Zkaizou1

まず移植するTAMAのラグ(80’sのスネアから外した)に合せて孔を開け直し、元のラグ孔をエポキシパテで埋めて、硬化したらペーパー掛けして研ぎ出し。
その上からポリパテかってまた内面のクリヤラッカーごと研摩してフラットに。
パテ痕を隠すためもあり、内側はグレッチぽくシルバー塗装にしようと思ったので研摩はガッツリと。
で、仕事で余ったアクリルシリコンのシルバーを塗ってと。ホレ、良い感じざんしょ~^^。

Zkaizou2

表面はパテ飼い~研摩~プラサフ~アクリル黄色~ウレタンクリヤと塗装してから、水研ぎで研摩。
#400~#2000位までだんだん番手を細かくして研摩します。
その後コンパウンド掛け~ワックスアップして磨くと言う手順です。
エッジ加工などのようにトライ&エラーが必要な作業ではないのでエイヤッ!とやっちゃってます。もはや手慣れたもんですねえw。

Zkaizou3_2

そしてこんな感じにTAMAのラグを移植し、スイッチを付けてヘッドを張ると。

Zl1465snare_2

今回はローピッチのダスダス系な音を狙っていたので、REMOのパワーストローク7というミュート付のヘヴィな皮を張ってみた。裏はEVANSのスネアサイド。
パワスト7はちょっとポンつく感じもあるので、タマの42本スナッピーを着けてザラザラ感を増大してみました。

音は狙い通りの感じ^^。バラード向けな感じかな。。。
太めのマイク乗り良さそうな音で、ローピッチでもエッジが効いてて聴きやすい。レストア、バッチリ成功です!

試しに普通のコーテッドの1プライのヘッドも張ってみました。
これもフツーに良い。
たぶんREMOのCSコーテッドあたりが一番合うんじゃないかなとは思いますが、他のスネアと差別化したいので、当面はこのままパワストでダスダスいってみようかなと。

2016年8月26日 (金)

演奏の後のビールが旨い。。とか言ってるうちに夏も終わる。

6月後半~7・8月は教室の発表会もあって息つく暇も無く、ハラホロヒレハレしてるうちに仕事とライヴと盆休みであっという間に過ぎて行きました。

S__76210179 

 

6/26(日)フュージョン伝説vol.3@ピークアクションにて
Mad Bremen
(まゆみvo/舘脇一隆g/早川恵梨子kb/電勝b/國分実ds/オレperc)で参戦。
共演は、INSTREAMKORIYAMA C BANDMINT JAMSSoT
こちらは前回とは曲もほぼ替えて臨みました。消化不良なとこもあったけど楽しく演奏できた。

せっかくなのでと言うことで、ドラムブラザー・イサム君擁するSOTに1曲客演しました。
イサムちゃんとオレの共演は意外とレアではありますが、リハすらなしのホントのブッツケ本番でSPAIN。ソロ回しもあったけどなんとか(汗。楽しかった。

Judgement Shipは7~8月にかけて3回。
すべて@ピークアクションにて。

Cqexuqwvmaajpj

7/1(金)【KONCOS Magic Hour Release Tour】
(w/KONCOS/藤野恵美/Lost Soul Revolt/One Step Bus/DJ7010/DJつぼ8)
7/16(土)JSマンスリー企画【Margarine Mrs. Pants Stocking Vol.7】
(w/佐藤漂白剤/BREAKFAST CLUB/シビルウォー/ハートブル)
8/20(土)JSマンスリー企画【Margarine Mrs. Pants Stocking Vol.8】
(w/Holograph/ヒトリミ/zap/宮本博太)
【余興】「日本剣道形演武」:仕太刀 渡辺真大三段(Holograph)+打太刀 穂積聖治三段(Judgement Ship)

Cqtybbnvuaevlqbjpg_medium

8/20では、急遽、宮本博太くんgのとこにもブッツケでおじゃま虫~♪。ドラムもページ君だしね。zapのベースの宮本氏は博太くんの兄ちゃんだったのね。初めて知った。

Judgement Shipの12ヶ月連続マンスリーも、8回目。僕は毎回はさすがに無理ですが、出られるときは極力出ております。残すところあと4回!暮れまで突っ走ります!

Cqyp5_uiaeh5x8jpg_medium

Snapcrab_hayatoojima_o2key_shin_o_m

そして、8/21(日)Gecko & Tokage Parade のO.A(w/ 黒沢アキト/SOT /朱い蒼 )としてSOTに3曲ほどpercで客演しました。
対バンの朱い蒼からg吉田UFO君も客演し、小島くんgとダブル335でした^^。楽しかった!
メインアクトのGecko & Tokage Parade はp、g、b、dsの4人編成で、メランコリックな旋律とダイナミックな爆発力を兼ね備えた素晴らしいバンドです。
初の福島とのことでしたが、ウケ倒して帰っていきました^^。
また来郡するとのことで、要チェックですよ。
drの穴山昴くん、キース・ムーンばりの爆裂プレイから繊細なプレイまでjじつに強力でした!
東京からとのことでしたが、話してみると、相模原~大和近辺とのこと。電卓楽士時代によくこの近辺はうろついていたので懐かしい話も^^。

2016年8月 5日 (金)

【club#9&ドラム会郡山共同企画】9/5(月)高橋宏貴氏ドラムセミナー開催決定!

【club#9&ドラム会郡山共同企画】

S__4464643

9/5(月) pm7:30~  @郡山CLUB#9
ELLEGARDENのドラマー、高橋宏貴氏のドラムセミナーを開催決定!
参加費は2000円です。
老若男女問わず、是非ご参加ください。
もちろんドラマーでなくても参加可です。
一線で活躍するドラマーの生音を体感することで得るものは大きいと思いますよ。

高橋宏貴氏プロフィール:
1998年 ELLEGARDEN 結成。毎年100本以上を超すライブを行う。2008年活動休止を宣言。活動再開時期は未定。
ELLEGARDEN休止により、2008年、Scars Borough を結成。ミニアルバム1枚と4枚のアルバムをリリース。年間80本を超えるライブを行っていたが、2016年3月をもって活動休止。
個人的にも勢力的に活動しており、2010年には THE PREDATORS (山中さわおg,vo/ the pillows、JIRO b / GLAY、高橋宏貴ds ) に加入。ZEPP ツアーを行い各会場即完売の勢いを見せる。
最近では nanoや te’ 等のツアーサポート、レコーディングにも参加。期間限定でドラムクリニック等の活動もしている。
official HP http://drummer-takahashi.com/

今回の開催に当たっては、
高橋さんとの橋渡しをしてくれた#9元店長・2913こと福井さん
会場のドラムセットやデモ試奏コーナー等でコラボしていただくアイビー楽器さん
主にダンドリ的な打ち合わせをしてくれてるページ君(Judgement Shipドラマー)はじめ、
さまざまな方のご協力があって開催にこぎつけることができました。
ぜひ、参加&SNSや口コミで拡散お願いいたします!

2016年7月17日 (日)

7/10(日)十字屋楽器音楽教室:夏の発表会

さてさて、7/10(日)は十字屋楽器音楽教室の発表会でした。

ギター科(アコースティック、エレキ)、ベース科、ボーカル科、ドラム科の生徒さん達が練習してきた曲を前日のリハで合わせて本番、と言う流れです。足りないパートはワレワレ講師陣で補うという感じです。
アコギ弾き語りの人やウクレレ科の曲もあわせると今回も50曲超と言う事でしたが、意外とスムーズに進行した!
まあ、バンド物が若干少なかったというのもあるけど、それでもかつてない位のスムーズさ。
なんと5時前に完了!

実は、吹奏楽のコンクールと当たっちゃって、古株の高校生の生徒さんたちがアウト、という事情もあったのですね。(毎年6月末はカブるので避けたらアタったという(>_<;)
彼らが出れてればあと4~5バンドは増えていたはずだから、あと小一時間プラスしても6時前には終わってる勘定で、いかにスムーズに行ったかってことですね。

Jujiya201607happyoukai

音が出ない!とかのトラブルもなく、みなさんサクサクと進行してました。
直前リハで凹んじゃって心配だった生徒さんも何人かいたのですが、人間追いつめられると底力が出るもんですねwww。本番は渾身の弾きっぷり。自分の担当の生徒さんじゃないけどホッとした。

普段バンドやライヴ活動されてない生徒さんも多いので、大きいステージに立つのはかなり緊張するはずですが終わった後の歓びもひとしお。
毎回、発表会終わるとワレワレ講師もやり切った感すごいです。
各先生方、杉山社長はじめ十字屋楽器スタッフのみなさま、HipShot前田さんメグさん、そしてお客様ありがとうございましたm(_)m。

◆◆◆◆◆
僕の担当の生徒さんは3人。その中でも古株のSさんの演奏したのはBump of chickenの『Ray』
僕もJ-POP系はあんまり聴いていないのですが、この曲、『サラッと聴けるけどやってみるとムズい』典型。とくにドラム。
実際にはウチコミ音源との同期ものですが、ウチコミなしでこのノリの感じを出さなければならない場合はかなりムズいのではないかな~。Sさんもかなり苦労してました。ものすごく頑張って個人練習も入ってた。
一聴して普通の4つ打ちかと思いきや、普通スネアでやるような4拍目16分ウラの引掛けをキックでやってるΣ( ̄ロ ̄lll)。ようするにそこだけサンバキックぽくなってるわけです。
でも基本的にはキックの4分でグイグイ引っ張ってくイメージ。
手も基本16分をハットで切ってる感じですが、あちこちアクセントや休符を移動してる。こういうパターンはついつい手が中心になりがちですが、あくまで手は『キックに乗っかってる』かんじです。パターン中のスネアの抜き差しもかなり考えられた頭脳的なフレーズ。

2016年6月19日 (日)

ドラムとパーカッション

20160616_221637

ここのところJudgement ShipのサポートやMad Bremenなどパーカッションでステージに立つことが多いですが、そろそろドラムもちゃんとやらんとな。。
とはいえ、どっちも好きだし違った面白さがあるんだよな。

よく「いや~、秋山さんにパーカッション頼むの申し訳なくて。」という人がいるのですが、別にパーカッションはドラムの下位にあるものではないのですよ。リズムを刻む、という意味では同列です。唄い方とベクトルが違うだけ。(脳の使う部分も違う気がする。。。)
そもそも僕の場合、ドラム叩いてる時もパーカッションの自分が同時に存在している感覚があります。(それが邪魔になる時も往々にしてあるのですが。)パーカッションの時は、他にドラムがいるかどうかでアプローチが変わるかな。

ドラムでやってるバンドは今はUNKNOWN(セキーネ幽鬼g/横田俊一郎stick、g/Aきやま@山猫軒)だけなんですが、こちらはしばらくやってないなあ~。ということで新アプローチでそろそろ動き出そうかと考えております。

あと、6/26(日)は、3月に引きつづき、

25821098_2216843015_236large

KMCpresents 郡山フュージョン伝説vol.3】@郡山ピークアクション
Mad Bremen(まゆみvo/舘脇一隆g/早川恵梨子kb/電勝b/國分実ds/オレperc)で参戦します。
こちらは17:00会場/17:30開演となっとります。1D付2000円
出演は、INSTREAMKORIYAMA C BANDMINT JAMSSoTMad Bremen
で、Mad Bremenはトリかトリ前くらい?の模様です。

※で、せっかくなのでと言うか、ドラムブラザー・イサム君擁するSOTに1曲客演することになりました。意外とレアなイサムちゃんとオレの共演、お楽しみに~。

この日はJudgement Shipのマンスリー@#9とカブっているのでそちらは欠席ですm(_)m。7月8月はイケるかな?

7/10には十字屋楽器音楽教室の発表会もあるのね~。
ボーカル科の生徒さんのバッキングでスタンダード曲を1曲叩きますが、あとはステージ廻りのお世話をしております。
夏の発表会も3回目か~。ヘタすると自分のライブよりドキドキしますよ。
今回、僕の担当の生徒さんの選択した曲が何気にドラムパートが難しくて、派手なパターンやフィルがあるわけでないのに演ってみると難しい頭脳派なパターンなんですな。それで個人練習でかなりスタジオに入ってるらしく、楽しみです。
ドラムがフィジカルな楽器である以上、どうしても「身体に入れる」作業が必要になりますからね。これは実際に叩いて入れるしかないのです。

2016年6月18日 (土)

6/17(金) 【Los Hongos Orientales(ロス・オンゴス・オリエンタレス)】 @郡山ピークアクション

20160617_200801s

6/17(金)
Los Hongos Orientales(ロス・オンゴス・オリエンタレス)】
郡山ピークアクション でした。
メンバーは

20160620_095811

鬼怒無月g.
佐野篤vo,b,g,
ヤヒロトモヒロperc

の強力トリオ!松田美緒&ビスコイット・グローボの楽器陣3人ですね。達人3人衆ならではのマジカルな演奏、素晴らしいです。
ピークアクションのじょん君もお三方とは付合い長いので、全幅の信頼を寄せて任せていただいてます。

今回意外だったのは鬼怒選手のガチなコーラスワーク!アンコールでクロスロードなんかを唄うのは聞いたことありますが、今回かなりの曲でコーラスを取っています。
佐野さんのぶっといベースとスモーキィな歌声は相変わらず素晴らしい。それをさらに引き立てるコーラスにギターにと、大活躍ですね~。
もちろんわれらがヤヒロトモヒロ大師匠も貫録のプレイ。ジェンベとブガラブーを中心にハイハットシンバルも付けて割とドラムセット的なアプローチですが、なにせ音がキモチ良い。タイコの音だけでメシ3杯おかわりできます^^。音に厳しいヤヒロ師匠ですが、終始笑顔。
このトリオが所謂セッションでなく、あくまで「バンド」であるのがよくわかります。
『Blue Imelda』などはそれが一番よく出た演奏だったかなあと思います。素晴らしかった~。

Flor2016tapa

Los Hongos Orientalesは、このあと昨年に引き続きフロレンシア・ルイスとの日本ツアーに廻ります。
Los Hongos Orientalesってバンド名は、訳すと【東洋のキノコ】。
ビスコイット・グローボで郡山に来たときにピークアクションの楽屋に置いてあるカツラをかぶってる御三方のドイヒな写真が佐野さんのFBに上げられてて、それ見たフロレンシア・ルイスが大笑いして付けてくれたそう。



2016年5月31日 (火)

ドラム会【漢(おとこ)の26インチ。】の巻。

5月のドラム会でした。参加人数少なめでしたが、ゼンコウ君が貴重な26インチBDを持込んででくれました^^。

9919

26インチってさすがに持ってる人少ないんで、実際に踏んだことある人少ないんでは?と思い、前々から叩かせて~と頼んでいたのでした。

ブツはパールのClassicMaple4プライ(レインフォースメント付)の26”×16”。
ヘッドは打面がアクエリアンのトミー・リーモデル+DANMARのパッチ、フロントがクリヤにプリズムミラーのカッティングシート貼り込んだもの。
とりあえず・・・・・デカい!!
僕の16インチBDと並べてみたんですが、この差www
いちばん右が標準の22インチね、

オーナーのゼンコウ君によると、
『26インチになるとオープン奏法が基本で、クローズ奏法は難しいですね~。22→24の差よりも24→26の差の方が大きく感じると思います。これは4プライ+RF+深さ16なので、26の中でも一番鳴らしやすいシェルだと思います。』
とのこと。

5067

昔踏んだことがあるパールのZ(厚胴シェル)の24インチなんか、メチャクチャ扱いにくかった記憶あるもんなー。(当時はオープンで踏めてもいなかったのもあるけど。)
現在はわりとオープンで踏んでるんで予想してたほど扱い辛くはなかったなあ。ダイナミクスも出し易いし、なんといってもここぞの1発ドカン!の威力はやっぱり凄いわ。
動画の10”タムと13”フロアタムは僕のアートスターのミニキットのものですが、26BDにも負けてないのはさすが。

他にも持込み機材を組み合わせていろいろ実験を。

僕のパイステ2002の18”MediumとハコのSABIAN AA”18を組み合わせた18インチハイハット。これは絶品でした!

調子に乗って、薄めのライドを2枚組みあわせた20インチハイハットもやってみた。

うるさくてアカンだろと思っていたら意外や意外。これ、BDが26インチならじゅうぶん成立するwwww。悪くない、てか意外とイケるw。

この大きさならハイハットでありライドでありクラッシュでもあるという考え方もできるわけで、上手く使えれば1ペアだけで全てをカバーできるのではないかな~?

とまあ、不定期開催のドラム会ですが、こんなアホ、いやコアな事もやってます。
お互いを認め合い、相互にレベルアップを図るための研究成果のシェアができるといいですね!

2016年5月22日 (日)

5/15(日)Judgement Ship+1で【マーガリンミセスパンツストッキング Vol.5」】@郡山 PeakAction 

Chgdmthucaaouyc

Judgement Shipの12ヶ月連続企画その5
【マーガリンミセスパンツストッキング Vol.5】@郡山 PeakAction 
にJSのサポートpercで参戦しました。
出演は
JUDGEMENT SHIP
あんごう(東京)
COUNTER PARTS
SoT
Erection
A Long time ago
朱い蒼

の7バンド。

今回は新旧世代競演というテーマ?で。
と言うのも、

Peak0515

カウンターパーツのds塩田君とSoTイサム君dsはオレと同い年53歳。
ジャッジメントシップをはじめとする若手バンドはいずれも20代。(後で聞いたらErectionのドラマー氏だけ39歳だったそう)
オレも若ぶって若者に混じって演奏してますが、いい塩梅オッサンもいいトコですw。
フレッシュな若手たちに、パンチの効いたオッサンズと、面白いイベントになりました^^。

東京から来てくれたあんごうの2人もチカラ任せでよかったなあ。ドラムの彼は4月の新宿にも観に来てくれてたんだけど、バスドラの上にキーボードを載せて、弾き叩き唄うという独特なスタイル。でもチカラ任せというのがよいです^^。やはり若いって素晴らしい。
噂は聞いていた朱い蒼良かった。ドラマーが抜けちゃって今回はvo/kb、g、bの3人でしたが、歌心あるドラマーが入れば久々に化けそうな予感のするバンド。
A long time agoもやはりイマドキのワカモノ感あってよかったねえ。
今回が初ライヴというErectionはよくよく聞いたら20代30代40代手前と3世代同居バンドでした。
ドラムブラザー・イサム君dsのSoTはds、b、gのフュージョントリオ。イサムちゃんスタンダード曲で叩きまくり。さすがの演奏ですな~。
カウンターパーツもgのショーイチ君(こいつも同い年で高校の時からの知合い。)が仙台転勤で欠席のため、紳平kb、伊藤デコb/vo、シオータdsのトリオ編成で。郡山きってのテクニシャン揃いのバンドだけあって、安定した演奏は素晴らしいですな~。

20160515_225829

アポロチョコシアター星くんも観に来てくれたので、なんと53歳ドラマーズ4人が勢揃い!
2人ぐらい揃うのはよくあるけど、4人揃うのはなかなかレア!
オッサンドラマー3人とも老いて益々盛んなとこを示せたと思いますw。けっこう3人とも大人気なく張り合うんだよなコレがwww。良きライバル達に恵まれて幸せです、オレ。

で、われわれJudgement Ship+1は、トリで。
アンコールは無しで行く予定でしたが、どうもそのまま帰してくれなそうな雰囲気でしたので演っちゃいました。
しかしガチでワンステージ演奏すると1キロくらい痩せるわ~。(そのあと1キロくらいビール呑むので同じと言う説もあるがw。)

Judgement Shipの4人は前日の静岡UMBERでの遠征からトンボ帰りしての演奏でしたので、相当疲れてたとは思うが、そこは若さだな~。ギンギンに決めてくれました。

ライヴより2曲ほど動画をどうぞ。(撮影:星☆昌宏fromアポロチョコシアター)

2016年5月 1日 (日)

5/3(火) 【オセロ・オセ~ロ Vol.4】にJudgement Shipで参戦。

Otheroflyers

5/3(火)は、
宮田 presents
オセロ・オセ~ロ Vol.4】@郡山PeakAction
Judgement ShipのサポートPercで参戦しますた。

ACT:
山嵜大路(←宮田voやまぢ君ソロ)
THE TRACTIONS
JUDGEMENT SHIP
アイハラミホ。
極悪いちご団
宮田

Live1

Live2

ファンキィなバンドばかりで楽しいライヴでした。
主催の宮田はさすが10年選手だけあり、貫録のパフォーマンス。スコッティdsのドラミングもテクニカルながらダンサブルで素晴らしかった!アンディ君tpが歯を折っちゃってトランペット吹くのキツそうでしたが、その分MCがイカレポンチ感爆発で凄かったw。
THE TRACTIONSも良い感じ。gの安斎君、ハジけててよかった!いよいよレコーディングに入るとのことで期待大ですな。
千葉から参戦の極悪いちご団(月亭可朝ではありませんw)、バカ巧いのに股旅ロックです。音価がバッチリあってるアンサンブル、参考になりました^^。特にベースの人は凄かったー。
で、いちご団といっしょにやって来たのがパフォーマーのアイハラミホ。さん。
ワレワレの前と極悪いちご団の後に2ステージ演っていただきましたが、客席を巻き込む渾身のパフォーマンス。素晴らしかったです^^。なぜか両ステージとも乱入した客席でイジられたのは知人(O槻さん&K藤〒君)。
(なんと帰郷して5/6には密かに注目の町あかり嬢とコラボしたらしい!)

Chk_xxvuoai_ngijpg_medium

んで、ワレワレJudgement Ship+1は4番手でした。
東京遠征時にはひょう阻で膿んじゃって本調子でなかった右手中指もほぼ完治。安心してコンガ叩けます^^。
今回もバリバリ全開で5曲。バンドとパーカッションのコンビネーションもだいぶコナれてきたかな。。。

連休の谷間でしたが、楽しく盛り上がったイベントでした!
誘ってくれた宮田、対バン諸兄、ピークじょん君、そしてご来場の皆様ありがとうございました。

(photo:トモナリ君、アイハラミホ。さん、アオト君よりいただきました。Thanks!)

2016年4月18日 (月)

九州の震災、大変なことになってます。

九州の震災、大変なことになってます。

被災された皆様にお見舞い申し上げます。

被災された皆様は、相次ぐ強い余震で不安な毎日を過ごされていると思います。

東日本大震災と比べても、余震の規模がデカいのが怖いですね。

震度5とか6とかであんなにしょっちゅう揺れてたんでは、怖くて避難所の中にも居れないですよ。

ツイッターなどで有益な情報はRTするようにしておりますが、いま何ができるかと言われると何もできないのがもどかしい。

とりあえず募金は気が付いたらするようにしてます。

僕らも助けてもらったんですから、お互いさまです。

発災直後であり、現地も混乱を極めているので、むやみに物資を送りつけたり、勝手にボランティアで押し掛けたりは慎むべきかと思います。
だいいち、輸送ルートが寸断されていたりするのでまっすぐ届かない。
そのうえ、現地ではただでさえ人手が足りず、救援物資の仕分けに人手を割けないという事情もあるので集積所で物資が止ってしまいます。ボランティアの仕切りもしかり。
気持ちはわかりますが、支援物資の輸送ルートが確立してからのほうが良いかと思います。

となると、現状ではとりあえずは募金がいちばんよいのではと思われます。

◆◆◆◆◆

P1060194

東日本大震災の時はどうだったか思い出してみました。

震災直後、家(兼会社)に慌ててもどってしたことは、
家族と社員の無事の確認(携帯も通じなくなっていたので、皆戻ってくるまで不安でした)、
家(会社)の壊れ具合の確認(余震がすごくてなかなか入れない)
災害状況の把握(この世の終わりかと思った)。

Photo

この時点で出来たこと
1)ガスの元栓閉める。(プロパンなのでボンベの元栓の方で閉めた)
2)ラジオで情報を取得。(車載TVも役立ったが、津波の映像をリアルタイムで見て真っ青になった。)
3)水の確保。(とりあえず浴槽に溜めておいた)
4)高齢の父母と子供達は近くの避難所に避難させた。
(会社のシャッターも壊れて物騒だったので、僕と妻は余震のなか家の片付けしながら避難所と家を行ったり来たり。
自衛隊の駐屯地が近いためか、翌朝には食料なども配給あって助かった。
5)ケガ防止のため家の中の片付けも土足で。

(というか食器やCDが散乱してて、大事なCDもバリバリ踏んづけて行かないと部屋の中にすら入れない状態だった。)

あちこちから送られてくる支援物資が指令系統が機能せずに山積みになってて、孤立した避難所までなかなか行き渡らない状況もかなりあったようです。なにせ福島県も広いんで。
(この時もツイッターで、「拡散希望」というタグでけっこうRTしたなあ。)

スーパーやコンビニからも食い物も飲み物もあっという間になくなった。
コンビナートが壊滅(仙台港や茨城もアウト)してガソリンも入ってこない。これが一番コタえた。たまたま前日に満タンにしていたガソリンを、用事はまとめて済ます等してどうにか約3週間持たせた。新潟経由でガソリンが入ってきたときは本当に嬉しかったですよ。

やっぱり無くて困った物は、
①飲料水・非常食
②ガソリンと携行缶
③停電した地域ではやはり電源
(乳幼児がいれば)粉ミルク、紙おむつ
⑤女性の生理用品
⑥医薬品

⑦使い捨ての食器(食料がきても分けられない)
ですかねえ。

あ、ちなみに送り付けられて困った物ワースト3は、
①ワケのわからん古着とか古毛布(しかも洗濯してない)
②千羽鶴とか寄せ書き(気持ちはわかるけど、危急の場合はもらってもどうにもならんよねえ)
③保存のきかない食べ物冷凍食品(停電してて冷蔵庫が使えないと腐るよね)
だったそうです!

あー、思い出すだけでもあの時の暗~い気分が甦ってくる・・・。

備えあれば憂い無しなんですが、いつ起きるかわからない自然災害に対して万全の備えはなかなか出来んもんです。

2016年4月11日 (月)

4/9(土)Judgement Shipで遠征。【復活・脳内革命】@新宿FNV

Flyer

ドトーのライヴ月間、シメはJudgement Ship+1で日帰り東京遠征!

暮れの【Lost Soul Drip vol.4】@ピークアクションでの演奏を【脳内革命】主催のギドーさんが見てくれてて、海王丸のこてつ君・ヨネ君経由で『是非Aきやまさん入りJSで!』との出演依頼をいただきまして参加させてもらいました。
ギドーさんはプロジェクトFUKUSHIMA関連イベントの「Hello!816」などにも関わっていた方で、郡山出身。脳内革命というイベント自体は震災以降に東京で福島のバンドやそれに福島に縁のあるアーティストが出演してるイベントでした。今回1年半ぶりの復活だそうです。

【復活・新宿脳内革命】新宿FNV
出演は
890Z(ハグレズ)/古賀俊哉 from TDF/白雨JUDGEMENT SHIP+1人妻肉包丁慶子海王丸
の6組。福島勢はワレワレJudgement Shipと海王丸の2バンドです。

Nounai4band

なかなかバラエティに富んだイベントで、観てても楽しめました^^。
890Zは主催のギドーさんの弾き語りソロ。
古賀俊哉さん(オレと同い年だった。最年長の二人w)は最初サポートgと2人でしたがサプライズでHead69のg&bの2人とドラマー氏が登場しバンドスタイルに。伸びやかな歌から漢のロックンロールまで楽しめました。
白雨はルックスに似合わぬ(失礼)甘酸っぱく爽やかな青春ギターポップ。出番が次だったので楽屋で聴いてましたが、曲いいなー。Teenage Fan Clubみたい。
そしてワレワレの後に登場した人妻肉包丁慶子は凄かった。dsとb/voのデュオなのですが、アングラインダストリアルというかグラインドコアノイズフォークというか、有無を言わせぬ説得力です。どっからどう切ってもその人そのものでしかないってのは凄いことだよなあ。ヤられた。

Img_5

ワレワレJudgement Ship+1(TOMONARI vo/ゆめg/太智b/ページds+オレper)も、暖かく、というか凄い大盛り上がりで迎えてもらいました。
演るほうも大概なバカですが、お客さんも年期の入った大バカ野郎(←これ最大級の賛辞ね!)ばっかでサイコーでした^^!

今回のセットリストは
1) Cherry Coke 2) King's Bop Enemy 3) 99 Country Town 4) Suicide Fancy 5) Roots ちう感じで。
ガチで5曲、魂を込めていってみました^^。込め過ぎて1日置いて筋肉痛がきてます(泣)。
ご来場の皆様ありがとうございました。

20160409_160917

個人的には20数年ぶりの東京でのライヴ。
足洗ったつもりが、結局50過ぎてもライヴハウスのステージに立ってるとはなー。てへへ。
なんちゅーか本中華、バカは治らないと言うかw。

楽器はいつものJS用セットで、コンガ2本にティンバレス、金物、振りモノ多数と言う感じ。
左手コンガ右手スティックというパターンも多いので、通常と逆並び(左コンガ、右キント)です。両手コンガの時は通常の並びの方が楽ですけどね~。
Kings Bop Enemyを演るときはコンガの上にセットしてある100均フライパン3点セットが登場。叩く所は100円×3=300円で済んでるが、連結する金具で500円の上かかってるというシロモノw

かつてサポートしてたBL.WALTZの松岡モトキくんやリハだけ顔出してくれたストライクスのイカちゃん新宿レッドクロスの猪狩くん)やマリちゃん浜辺さん溝口さん今☆ひとさんトモゾウ君など東京在住の友人たちも観に来てくれました^^。

20160409_221929_2

ありがたやありがたやm(_)m。

トリの海王丸も素晴らしい熱演でした。
ラストの新曲良かった!
最後に出演者全員で乾杯の後、楽器をクルマに積み込んでFNVを後に。

脳内革命ブログ⇒http://blogs.yahoo.co.jp/nounaikakumei2011/14074230.html

◆◆◆◆◆

Redcloth

帰り際、わざわざリハだけ観に来てくれたイカちゃんのお店・新宿レッドクロスに寄ってきました。FNVから歩いて10分もかからなかったな。
写真撮るの忘れたけど、輸入物のオシャレな赤い壁紙が印象的なお店。もうオープンして13年目だそうです。
既にここからは毛皮のマリーズやOkamoto's、The BOWDIESなんかを輩出してる。スゲエな―。イカちゃんも立派に新宿のドンですな。
お店のスタッフ諸兄にも歓待していただきました。ありがとう!

Cdrmmujuuaazeu1jpg_medium

レッドクロスではいまでも東日本大震災の義援金BOXが置いてあり、定期的に復興支援金を寄付してる。
さらに緊急ナイトと題して元TMGEのクハラくんdrが震災直後から支援イベントを開催しているとのこと。
これらの義援金はすでに総額で10、000、000円を超えたそう。
こうやって東北に思いを寄せてくれる音楽関係者やお客さんがいるのはありがたいことです。頭が下がる思いです。

さすがに日帰り強行軍で疲れたけど(結局家に着いたら朝だった)、Judement Shipの連中にもいろいろ橋渡ししてあげられたかなと思うし、僕自身も得るところの大きい楽旅でした。無理してでも行ってよかった。
次に演奏で行けるのはいつになるかわかりませんが、また行くよTOKYO!

2016年4月 6日 (水)

4/2(土)【紳平カルテット@アルチスタ】

ドトーのライヴ月間が続いております。
4/3土曜はJudgement Shipのリハ終えて紳平カルテット@アルチスタに。
通常は第1土曜はライヴ演奏が無い日なのですが、紳平くんpの声掛けで御子柴さんのアルチスタ来店100回記念も兼ねてスペシャル企画。

4337798_2207021101_150large

佐藤紳平p/御子柴秋彦ts、ss/佐藤PION正実b/オレdsという組合せで。
サックスの御子柴さんとは先月のジャズセッション@CREAMで初対面&初共演しておりました。ソプラノからバリトンまでこなすマルチリード奏者であるだけでなく、歌やベースまでこなすマルチプレイヤー。時々、ホラも吹くそうですw。
ベースのPIONこと正実さんとはアヴィちゃんのバンドで長らくセクションを組んでおりました。2年ぶり位でしたが、相変わらずツーカーな演奏。たのしい。
かなり自由度高く、すげ~面白い組合せでした。

7月あたりにまた演るかも。

20160402a5

アルチスタブログ ⇒http://blogs.yahoo.co.jp/artistes_artistes/40277592.html

御子柴さんブログ『味裕軸差論』⇒ http://t42sugar240cake.blog101.fc2.com/blog-entry-2193.html

もご参照ください。(写真提供:アルチスタ みどりママ)

2016年4月 3日 (日)

3/27(日)【Trombone石川雄亮&Mr "K" Group. featuring 阿部剛(sax) LIVE in 郡山 vol.2】

ドトーのライヴ月間となりました3月~4月その②でやんす。

3/27(日)
【Trombone石川雄亮&Mr "K" Group. featuring 阿部剛(sax) LIVE  in 郡山 vol.2】
@郡山 フォーク酒場6575

S__24813582

フィーチャリングゲストに名うての大ベテランサクソフォニスト阿部剛さんをお迎えして、郡山では2回目になるユースケ(僕のハトコでもあります)のライヴ。
メンバーは
(石川雄亮tb/阿部剛sax/佐藤正彦g/川上豪士b/秋山幸広ds )の5人。
僕は今回初参加です。
お客さんなんと47人の大盛況でした!あらためて御礼申しあげますm(_)m。

S__532495

阿部さんのサックス、流石のスムーズさでした~。
もう後ろで聴いててエクスタシーです。とにかく気持ちいいヴァイブレーションがビシビシと来ます!
ユースケも頑張ってアレンジして吹いてと、大奮戦でした。
個人的にはあそこああすりゃ良かったかなとか反省点は多々ありますが、まあしょせん実力以上の事はできません。捨て身でぶつかるのみです。勉強させていただきましたm(_)m。

【1st set】
Stand by me (Ben E King) /石川雄亮&Mr"K"Group
Sex Machine (James Brown) /石川雄亮&Mr"K"Group
What's goin on (Maevin Gaye) /石川雄亮&Mr"K"Group w/阿部剛
Just the way you are (Billie Joel) /石川雄亮&Mr"K"Group w/阿部剛
I wish ~ Isn't she lovely メドレー (Stievie Wonder) /石川雄亮&Mr"K"Group w/阿部剛
【2nd set】
石川雄亮ソロ(3曲)
Alone Together (standard) /Mr"K"Group
My mama told me so (Crusaders) /石川雄亮&Mr"K"Group w/阿部剛
Always There (Incognito ver) /石川雄亮&Mr"K"Group w/阿部剛
アンコール~
So Far Away~Way back home (Crusaders) /石川雄亮&Mr"K"Group w/阿部剛

 20160327_195911(←大入りでご満悦の正彦くんw) 

会場のフォーク酒場6575のブログ。http://ameblo.jp/folk6575/entry-12144256994.html

◆◆◆◆◆

20160327_154952

浅胴タムを完成させたのでコレを使おうと思いましたが、よく考えたらステージのスペース上フロアタム2個は無理だ。ということで、20”キックにいつもの深胴3タム(8,10,12)に1フロアタム(16)のキットで、スペースの都合上スタンドの数を極力減らせる組合せでいってみやした。
タムの皮(アクエリアンの1プライクリア)が死につつあったので直前に手持ちのREMOスエードに張替えた。丸くサスティーンも出てバッチリ。やっぱ白い皮は良いな。キメの譜面もマジックで書けるしw。

Hnp

キモチ音量抑える必要あったので、スティックはTAMAのピエール中野モデルにしてみた。このスティック、凛として時雨みたいな轟音系のバンドでこんな細いスティックで出来んのか?という感じの細さ(14.25mm×398mm)ですが、ショルダーの細さも相まって手前側にバランスポイントがあって非常にコントローラブルです。僕はわりとジャズの時に使うことが多いです。表現力に優れたスティックなんで、ちょっと最近ハマってますが、これに慣れすぎると他のスティックが使えなくなる気もします。

2016年3月30日 (水)

浅胴タムの製作、なんとか完了しました。

20160321_204440_2

昨年よりチマチマと進行させてました、浅胴タムの製作、なんとか完了しました。
メインのタムは8×9、10×10、12×11と深胴で鳴りも良いのだけど、歌い回し的にもうちょっとテン!とかトン!と軽く鳴るタムがあるといいなと思ってたんですな。
それと、13×12の深胴タムを改造したフロアタムと12タムとの音程的な繋がりがどうもイマイチ、というのもあった。

アートスターの12”グランスターの10”深胴シェルをストックしてあったので、これを餌食に。
8インチ深さ用のラグも予め入手してあったので、このラグが使えて、なおかつ元の穴との関係で12インチの深さは約7インチにした。10インチの方は、深さ6インチ位に。これはスネア用のラグを使って1本ラグでカワいい感じにしてみた。

20151108_1128tile2

20160110_1547tile

ゴンガ製作のときにも使った簡易丸ノコ盤でエイヤッ!と胴を切断し、トリマーでエッジ加工。
まあまあ上手くできたので、あとは手作業でシコシコとエッジをペーパー掛けして整える。
塗装もメインセットの時と同様の手順(こちらを参照

【社長・暇 工作】① 【社長 暇 工作】② 【帰ってきた社長・暇 工作】~完成の議~

)で、プラサフ→アクリルウレタン黄色→ウレタンクリヤと進めて、コンパウンドで磨き、最後にクルマ用のコーティング剤を掛けて終了。

20160321_204550

とりあえず組み上げてチューニングまでしてみた。実際にはこれに16フロアが追加。浅胴化して、12タムと13フロアの音程差も良い具合に落ち着いた。10タムがなかなかプリチーでヨロシイ。
やっぱりボトムヘッドと打面との距離が短いので反応が早くて、チューニングレンジも広い。問題の12インチもピッチを上げながらもある程度丸みのある音にできる。
とりあえず深胴の方からフープを移植してみたけど、これ用にフープを買わなきゃならんなあ・・・

«3/20(日) 【KMCpresents 郡山フュージョン伝説vol.2】