フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 逝きましたE-MU1212M | トップページ | 8/22郡山JAZZ祭 »

2004年7月19日 (月)

2004/7/19(月)

ここ最近、新譜というものをあんまり買っていない。
すぐにでも聴きたいものも、しばらく待ってから中古とかで買っている。
4人の子持ちになりカネ無いというのもあるのだが、とりあえず今流行っているもので発売日に是が非でもゲットしたい!というものがないのだわ。
で、最近のお気に入りも全部中古です。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

COLIN HAY BAND 「Wayfaring sands」 (ワーナーMCA5-32)

コリン・ヘイって誰?って人も「オーストラリアが生んだ奇跡のバンド=メン・アット・ワークのVo.の人」といえばわかるでしょう。(ちなみにニュージーランドが生んだ奇跡のバンドはスプリット・エンズでしょう!!)
彼が夢やぶれてオーストラリアに帰って組んだバンドの1stがこれですが、なかなかいいんだな、これが。オージーらしい大雑把さとブリティッシュぽい緻密さが同居する不思議な味のあるアルバムです。隠れB級名盤てやつですね。それでも10年前の作品です。今はどうしているのかねえ・・・

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

STEVE SWALLOW 「Swallow] (XtraWatt/6)

5年位前にチェロの青木さんから買った。探していたので助かりました。
それはさておき、S・スワロウ以下Steve Kuhn(p)Hiram Bullock(g)Carla Bley&Karen Mantler親娘(org)、Don Alias(per)、Robby Ameen(ds)という布陣です。これがもおサイコー!
なんつってもS・キューンがいいんだな。この人も不思議な人だよね。徹底してシロい感じで、同じくスワロウの「HOME」でのプレイも独特な味がありますね。ハイラムもこういうとこではいいプレイすんのよね。(あのピチピチ皮パンはかんべんして欲しいけど)あんまり見なくなってきたので見つけたら即ゲット!ですよ。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
今日はこんなとこで。
その他最近のお気に入りは
●ソウル・コフィング「Ruby Bloom」:改めて聴くと面白い。C・ブレイクが絡んでない作品も面白いです。
●デイジー「エベレスト」:松田マヨ、どうしているのか。この才能が埋もれていくのは惜しすぎる。
南博(p)GO THERE!「Celestial Inside」:グーです。芳垣さん(ds)カッチョ良い。
●フイッシュマンズ「空中キャンプ」:言わずと知れた名盤です。泣ける。
エリック・ドルフィー「at Five Spot」:名盤中の名盤。E・ブラックウエルがスイングしまくり。憧れる。
●シロ・バプティスタ「plays music of ヴィラ・ロボス」:マーク・リボー他参加。面白い空間を作る人。
てなとこでしょうか。

« 逝きましたE-MU1212M | トップページ | 8/22郡山JAZZ祭 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133565/2750668

この記事へのトラックバック一覧です: 2004/7/19(月):

« 逝きましたE-MU1212M | トップページ | 8/22郡山JAZZ祭 »