フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 決行!ブラススネア焼き入れヴィンテージ化計画 | トップページ | 逝きましたE-MU1212M »

2004年7月17日 (土)

Studio山猫軒の機材

Studio山猫軒は、Aきやま@山猫軒のプライベートスタジオです。スタジオといっても物置を改造した狭い打ち込み部屋ですが、一寸した生楽器の録音くらいは可能です。さすがに生ドラムは無理ですが。
PCベースのハードディスクレコーディング環境を整えるべく不正終了と悪戦苦闘する日々であります。
ソフトシンセ化が進み、ハードウェア音源はヤマハCs1xとKAWAI XD5のみとなりました。
たいした機材もないですが、アイデアと男汁で乗り切るつもりです。
Studio_1 コンピュータ:
自作DOS/V R&R4号

(アスロンⅡ×2・240e+メモリ4GB)
オーディオカード:
E-mu 1212M

ミキサー:
Fostex VM-88(オーディオカードとADAT接続)
DAWソフト:
SONAR8.5
(MIDI+オーディオ統合ソフト)ケイクウォーク4.5の頃から使っています。
もういまさら他のソフトに乗り換えられません。
COOLEDIT2000
(細かい音声編集はこれで行う。軽くてグッド)
スタインバーグWAVELAB3.0(パチモンです)
その他フリー、シェアのプラグイン多数
MIDIインターフェイス:
eMagic MT-4 
(某ハ●ドオフで450円でゲット)
シンセ関係:
ヤマハCS1X
、をメインにソフトシンセ多数。
カワイXD-5(変態パーカッションシンセ。一度売ったが買い戻した。)
ヤマハDTXver2(エレドラ)
Roland DB-1(JVシリーズのドラム&ベース拡張音源ボードを1U音源化したもの。重宝する。)
エフェクター:
ベリンガーMDX2100
(コンプ・庶民の味方)
ZOOM1201,RX-1000、RFX-300(マルチエフェクター・貧民の味方)、
KORGカオスパッド(トビもの系)、カオシレーター(電子音をウニョウニョ発する)
MTR:
YAMAHA AW-1600
(16TrMTR・フイジコンとしても使用)
ROLAND VS840GX(8TrMTR・ライヴ用オケ出し兼ミキサー)、
モニターSP:
MISSION700LeadingEdge
(モニターとしては異論があるかもしれないが素晴らしいスピーカー。音楽的。)
ONKYO D100改(隠れた名機)
セレッション3(20年使ったがミッションの登場とともに部屋聴き用にリタイヤ。)
ヘッドフォン:
SONY MDR-CD900ST
(スタジオ用定番機)

« 決行!ブラススネア焼き入れヴィンテージ化計画 | トップページ | 逝きましたE-MU1212M »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133565/2750666

この記事へのトラックバック一覧です: Studio山猫軒の機材:

« 決行!ブラススネア焼き入れヴィンテージ化計画 | トップページ | 逝きましたE-MU1212M »