フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 2004/8/1(日)夏ボテ。 | トップページ | 2004/8/12(木)盆休みでオーイェー! »

2004年8月 5日 (木)

デニチェン&KANKAWA観戦。

Denniskankawaなんと郡山でデニス・チェンバースが観れるとは。

ヒップショット郡山にデニチェンがオルガンのKANKAWAと来襲ということで、無理矢理仕事を終らせ行ってみました。

基本的にはデュオなので(ホラ、ハモンドオルガンは足でベース音出るからさ。)ドラムもステージ前方に横向きにセットしてあってほぼドラムクリニック状態。
郡山近辺の目ぼしいドラム野郎は全員集まってましたね。
デニチェンはものすごい安定感とダイナミックス
時速100kmで走る戦車、と言う感じです。体の芯は微動だにしません。
もう「楽勝。」ってノボリが10本くらい大漁旗みたいに立ってました

セットはパールの黄色いMMX。
1バス3タム3フロア+ゴングバスにKジル。スネアは自分のモデルではなくウルトラキャスト(削り出しアルミ)を使ってました。
あれだけの爆音なのにスネアのテイクバックが小さいのは驚き。
コブハムもそうでしたが、我々日本人の脚が肩から付いてると思ってください。
グリップはシンバルは別にして小指支点が多いような感じです。リストはとにかく強い。楽器を鳴らしきってます。途中、ボルトが緩んで落ちたりしてんですが音変わりません。恐らくナニ使っても同じ音する人のはずです。
かなり手ナリのフレーズ連発で、さほどの驚きはないんですけど(イヤ手ナリのフレーズ自体確かに凄いんですけど)まあ世の中凄いヒトがいるもんですね。

とりあえずバカ凄くて1曲終るたびにゲラゲラ笑ってました。
KANKAWA氏のイカレっぷりもサイコーです。
昔NYのTomiというバーでお見かけしたことがあったのですが、当時のスーツでキメたジャズマンのイメージは皆無。
キース・エマーソンもここまでやらんだろう、位のハリキリ振り。
上半身ハダカになったら背中にサロンパスが貼ってあったのは爆笑。
ナニが彼を変えたのか?
2曲ほどハコのオーナー前田さんBと中條くんGが参戦。打ち合わせと全然違う曲イキナリやられたみたいで汗かきながらも健闘。(デニチェンも「アレ?コレやんの?まあいいからとりあえず付いてこいや。」みたいな感じだったらしいです)
ま、世界最高峰のドラムをここまで至近距離で観れるというのも田舎に住んでるとそうそうないので、貴重な体験ではありました。
昨日のこのライヴを友人mori君が的確な表現をしてくれました。
名付けて「バカ祭り」。ははははは(笑)。

注:脚色は多々ありますが、とにかくバカ凄かった事だけは感じ取ってくださいw。人間、本当に凄いもんを見ると笑っちゃうんですねえ。

« 2004/8/1(日)夏ボテ。 | トップページ | 2004/8/12(木)盆休みでオーイェー! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133565/2750674

この記事へのトラックバック一覧です: デニチェン&KANKAWA観戦。:

« 2004/8/1(日)夏ボテ。 | トップページ | 2004/8/12(木)盆休みでオーイェー! »