フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2005年・叩き系の師走。 | トップページ | レギュラーグリップ復活に向けて »

2006年1月 8日 (日)

2006年正月記

えー皆様あけましておめでとうございます。本年もStudio山猫軒をよろしくお願いします。
Hanayasiki今年のお正月は人間盆栽に遭遇する事もなく、家庭サービスで浅草花やしきへ。浅草寺もお参りしようと思ったんですが前日が雨だったためかメチャクチャ混んでて断念。花やしきはコンパクトでいいねー。お酒も呑めるし。ディズニーランドだと酒が呑めないのはキツいよね。
で、1日だけ単独上京しアキバ御茶ノ水新宿とババババッと楽器屋やらCD屋やらを回りました。
593cn今回はリーガルのクレイトン・キャメロンモデルのブラシをゲット。(ブラシの鬼・キャメロンは昔NYでお話したことがあります。僕と同い歳で凄い良い人。酒オゴってもらいました。)スティックはいろいろ振って見た結果「あっ、これで良いんじゃないの!」というのが見つかりました。新星堂オリジナルの3セット1500円の(爆笑)。なんだよー、これなら郡山でも買えるんじゃねえの。チップ削れば全然OKですね。


Mochynabesei夜は上野で昔のバイト先の元上司M月さん、元同僚のジャズギタリスト・ナベちゃんシンガーでギタリストSEIちゃんと久々に再会。世の中狭いもんでSEIちゃんは旧友・若草山苺とよく対バンで演ってるみたいだし、ナベちゃんも彼のやってる飯泉昌宏G3の前任ギタリストが鬼怒選手だったり、影の踊り人・坂本宰と知合いになってたりとまたまた繋がりまくりで。
みんな元気そうで何よりですが、結局会うとバカ話か音楽話しかしてないのは昔と同じです。人生の中で一番貧乏だったけど一番楽しかった頃の仲間ですね。楽しい呑み会でした。
郡山に帰ってきたらイキナリ風呂が壊れてて、ニョーボ子供ジジババ連れで温泉通いな昨今です。寒い。。

そんな年初めのBGMは
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
Hard_n_horny_remasterWIGWAM「Hard’n’horny」
フィンランドのバンド・ウィグワム69年の1st。英国から流れ着いたヒッピー・Jim Pembroke(vo,key)と天才Jukka Gustavson(org)のバランスが非常に良い名盤。もう一人の天才ペッカはまだ加入しておりませんが、オルガン中心でいぶし銀の1枚です。ユーモラスでありながらどこかクールなアンサンブルはプロコル・ハルムやビートルズ等ブリティッシュの渋め好きの方やB級ポップマニア的にもマストです。

« 2005年・叩き系の師走。 | トップページ | レギュラーグリップ復活に向けて »

コメント

花やしき、いいすよね~
それにしてもアンタ ( ̄。 ̄)σ怪しすぎ
ムサイ写真はピントがずれてていいかんじ
また呑みましょう!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133565/2750722

この記事へのトラックバック一覧です: 2006年正月記:

« 2005年・叩き系の師走。 | トップページ | レギュラーグリップ復活に向けて »