フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« ああ札幌の夜は更けて。 | トップページ | 特集:Ashley Maher »

2006年3月 9日 (木)

ノータリンズ観戦。

3/7(火)
郡山フリーウエイジャムでノータリンズ(遠藤ミチロウvo,g石塚トシds坂本弘道cello)のライヴを観戦。2年ぶりの来郡です。
Datenshi1トップは堕天使。遠藤くんdsヒロ殿下g,voにサポートでぢょうぢ君b。骨太な男のロックです。ぢょうぢ君のベースも良いカンジ。遠藤くんにしてもヒロ殿下にしても普通なら加齢臭漂うお年頃なのにオレと同い年とは思えんパワーだなぁ。うむ。
2番手は海王丸。久々に観ましたが一層成長してました。コテツ君のベース、いいですね。楽屋で坂本くんとお話してたのですが、音だけで彼だと判ったよ。
3番手は仙台からきたGranRomeo。かなりロケンローなバンドですが、リズム隊が女性ってだけで萌えますね。しかしマジでこの女性リズム隊、タイトで良かったです。

Notalinsmichiroそしてノータリンズ。The Stalin時代をリアルタイムで知っている世代としては、「ミチロウさんがソロでアコギ1本で唄ってる」という話に不勉強ながら「なんか落ち着いちゃったのかなー。」などと思っていたのですが、2年前に初めて聴いた時にはブッ飛びました。最初弾き語りで始まったのですが、ベースもドラムも居ないのにちゃんと聴こえる。。!そういうスピード感です。ロックもロック、大ロックです。この人は何にも変わっちゃいないんだ。と自分の不明を恥じ入る次第ですた。加えて一緒に演ってるのが頭脳警察~シノラマの石塚俊明dsに日本のトリスタン・ホンジンガー坂本弘道celloですからね。こりゃもうパンクを超えた地パンクです。
今回もトシさんの独特な語りかけるような柔らかいドラミングに坂本くんの縦横無尽なオブリガードを得てミチロウさんの唄が炸裂。やはり一つの時代を築いた男のノドは凄いです。有無を言わさぬ説得力。
NoptalinshibanaかつてMidoriで一緒に演奏していた盟友坂本くんも今や押しも押されぬ名インプロバイザーです。今回は伝家の宝刀・グラインダー火花もやりましたが、全体に内省的なプレイに徹していましたね。深みを感じさせる素晴らしい演奏でしたよ。彼のソロライヴも企画してみたいな。
明日も早いので終演後、ちょっと話して帰宅。良いモン観ました。明日への活力を得た感じです。
ほりん情報によるとウチアゲは朝の7時までやってたらしいです。過剰な人たちだ。。。。

« ああ札幌の夜は更けて。 | トップページ | 特集:Ashley Maher »

コメント

オヒサっス

ところで

遠藤ミチロウって!!!!!
現役でやってるんだ!スゲー!
真性のパンク魂を感じます。
野音で見たとき飛んできた豚の臓物と頭が懐かしい(笑)

おっ!タロオ君、おヒサです。
そーなのよ、ミチロウさん現役も現役、バリバリです。ホントに眼からウロコですよ。機会あったら是非生で聴く事をオススメします。

GWは例によって上京の予定なのだが、まだ予定が?です。今年はGWと土日がくっついてるので12345と休むか34567と休むかビミョ~なトコなのよ。タロオ君ツーリングとかに出掛けなければ会いたいですな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133565/2750727

この記事へのトラックバック一覧です: ノータリンズ観戦。:

« ああ札幌の夜は更けて。 | トップページ | 特集:Ashley Maher »