フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月19日 (火)

録音作業。

Drumrec1 ここんとこ久々に自宅スタジオ山猫軒にこもり、録音作業などやってます。流石に普通のセットプレイはムリですが、ブラシ程度なので生ドラム録っちゃいました。片付けてから楽器入れりゃいいんですが、何せズボラなもんでねぇ。5畳程度の部屋ですからミニBDにスネア、シンバル少々でこれだけ脚の踏み場も無くなるわけですよ。PCのオペレート用の椅子をドラム椅子兼用にして、自分でボタン押して反対側向きなおして叩く、というワケです。

スネアにSHURE SM57、キックにAUDIX OM3、オーバーヘッドにbehringher C-2をペアで。ホントはキック用のマイク1個欲しいんですけどね。

で、A/D変換用に使っているmindprintのDI-Portが調子悪くてデジタル出力からノイズが出るので、単なるマイクプリとしてアナログ出しして、FostexのMTR・VF16をミキサー代わりにしてADAT出力でPCのサウンドカードE-mu1212Mに突っ込みます。VF-16のA/Dが良いのか、意外と太く密度が濃ゆい音質に録れます。ここで気付いたのですが、この逆でPCからADAT出力で出した音をVF16の方でフェーダー触ってミックスという事も可能なわけだわ!そりゃいい!今度やってみよ。パチパチパチ。

5テイクほど録って終了~。結構いいカンジで録れました。ほとんどOHの2本とキックだけで成立しますね。スネアに立てたのはEQして味付け程度に足せば良さそう。

せっかくマイク立てたので、サンプリングして自分ドラムライブラリーを作ろうかな。。。

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »