フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 叩き系な日々リターンズ⑦Gonna Take A Miracle。 | トップページ | ベースな日々。 »

2006年10月16日 (月)

ディジュリドゥな夜~ABO&GINOデュオ観戦。

10/14(土)
ウッドストックでABO&GINOデュオ観戦。
ディジュリドゥ奏者・荒井ABOさんと秋山ジーノ浩一dsさんのデュオ。秋山ジーノ浩一さんはドラム仲間akkyのお兄さんで、久保田利伸&マザーアースやMAMBABOOなどで活躍されていた名ドラマー。(不肖ワタクシも昔やっていたバンドで対バン時にドラムセットお借りした事があります。その対バンというのがMAMBABOOの前身・ランブルフィッシュ。)ABOさんは高円寺次郎吉のマスターでもあります。
ディジュリドゥは生ではじめて聴いたのですが、テクノと合うのがよーくわかりますね。ノンブレスでボェ~~ビョワ~~ンとまるでシンセみたいだよねー。それが人類最古の楽器(と言われている)というのがなんというか。
ジーノ兄貴dsはいやあ流石でした。まるでキャンバスに絵具を置いていくようなプレイ、素晴らしい!グルーヴ派ドラマーとしてつとに知られる彼ですが、その柔軟性を見せつけてくれました。
そしてF川店長の三味線が入ったトリオ演奏、AKKYとのドラム兄弟船、Tripping Outとのジャム(TAKAさんのダンス登場)とテンコ盛り。ケンケンbが楽しそうに弾いてましたね。

Aboginoジーノ兄貴のセットはパールのモニター時代に作ったという青ラメのメイプル特注品で薄胴の12TTに13TT、18BDというセット。小音量でもまとまった音がでるセットです。6インチくらいの深さの12TTは特にヌケよくナイス。スネアはその柔かいサウンドから単板か?と思いきやなんとZシリーズ(8~90年代に流行った厚胴のシリーズ)。シンバル類もHHは13インチのAジルのバンドシンバル(合せシンバル)、ライドがバイザンス18クラッシュのカットしたもの、クラッシュがAカスタムの15のヒビはいったもの。さらに左手側にはプロト品ぽいマイネルのジョニーラブモデルのジングル付きシンバル。これがゼツミョ~です。(昔僕がお借りした白いパールのセットは、器材車の事故でお亡くなりになったそうです。これもいいセットだったんですが。)

終演後ドラム仲間トボビ君やホシ君らも交え、ジーノ兄貴とお話したのですがモーターヘッドのレミー似(笑)のコワモテな風貌とは裏腹な優しい人でした。いろいろドラム談義もさせてもらい結局午前様。日々勉強です。いい刺激をもらいましたよ!
前日は西の内のメキシコ料理店で先週見たジプシーニコとセッションになったそうな。そっちも観たかった!

« 叩き系な日々リターンズ⑦Gonna Take A Miracle。 | トップページ | ベースな日々。 »

コメント

あがたさんのライブ、良かったですよ。
秋山さんのことも話題にのぼりました。
来年は是非ご一緒に。

あがたさんのライブ、行きたかったんですが。
メンバーのケガ等あり、どうしてもこの日しかリハできませんで、行けずでした。
夏に東京で見たライヴが凄く良かったので、今回も楽しみだったのですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133565/3824915

この記事へのトラックバック一覧です: ディジュリドゥな夜~ABO&GINOデュオ観戦。:

« 叩き系な日々リターンズ⑦Gonna Take A Miracle。 | トップページ | ベースな日々。 »