フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月26日 (月)

漢(おとこ)呑みそしてBeatCafeな夜。

■2/24(土)
上野で塗料メーカーM社の勉強会。なかなか為になる。夕方から懇親会で旧知の埼玉のH島さんなども来てていろいろお話する。
その後上野を後にして新宿御苑前のホテルにチェックインだけして、「ウコンの力」をアオり新宿へ。

KounagobeerマイミクAさんHさんと新宿駅で落ち合う。Aさんはこの前にピットインで「外山明ds/大儀見元percデュオ」を観に行くとの事でしたので、予めアイリバーのMP3プレイヤーを送ってあって、ライヴ録音してもらってましたのです。本日は『漢(おとこ)呑み』という事で、どっかシブい呑み屋を捜そうとしばし店を物色。で、見つけたのがその名も「ふる里」。鹿児島料理のお店らしく、きびなご(シシャモと鰯の中間のような小魚)やさつま揚げなどのご当地モノもあり。お値段もリ-ズナブルながら、料理、酒ともに中々充実。例によってバカ話で盛り上がる。その後なぜか軽くカラオケなどかます。カラオケは久々ですねー。ええ、当然唄いました、十八番♪えーりものぉー はるぅーわぁーああー なにもーないーはるーでーすーー♪。さらにAさん僕で渋谷へ流れる。

Beatcafe1旧友・松岡モトキ君(BLワルツg,vo。現在はアンジェラ・アキ等のプロデューサー。)と会おうということで、やはり旧友・ゲンショウ君(田中元尚・ブルートニックやスリル、ホフディラン等のドラマー。)が渋谷で開いたお店に行ってみようということに。
元々は僕が92年頃BLワルツのサポートでドラムをやっていた時に脚を折り、サポートのそのまたサポートでゲンショウ君にドラムで来てもらって僕がパーカッションに廻ったら見た人ほぼ全員に「Aきやまちゃ~ん、パーカッションの方がいいじゃん!」と言われ、調子こいてパーカッションも始めるようになったのです。普通、ドラマーが仕事でドラマーに逢う事ってまずないですから新鮮というか、モッズぽくてシンプルながらイキオイのあるゲンショウ君のドラミングには僕自身かなり影響を受けました。いつも「チ●ポ~~♪」とかハナウタを唄ってるキャラも衝撃でしたが(笑)。

そんなこんなでセンター街を抜けてそのお店BeatCafeに到着。。。。。うわ、ドアも開かないくらいに店内スシ詰め(驚)。中に向かって手を振るとゲンショウが出てきて「???・・・・うわっ!Aきやまさん!もう一生会う事は無いと思ってたよ~!」「はははは。松ちゃんも後から来るぜー!」
少しすれば空くからということでちょっと腹ごしらえに別の店に行って戻ると松岡君も到着。しかし深夜まで賑わってます、この店。かかる音楽もPCに入れたiTunesからゲンショウ君がセレクトして流しています。主に70~80年代のブリティッシュビート~パンク系のものが多いですがフォルダーを見ると「ジュンとする系」とか書いてあっておかしい。
Beatcafe2再会を祝し、腰を据えてなごやかに呑む。メール等のやり取りはあるものの実際に会うのは何年ぶりかな~。6,7年ぶり?ゲンショウも交えていろいろと積もる話をし、結局朝帰り。Aさんを京王線新宿まで送り、ホテルに帰って即バタンQでした。

みんな付き合ってくれてありがとうねえ~。感謝感激です。

最新号、ゲットしました!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
09hyoushi『酒とつまみ 9号』
新宿でゲットしてきました。酒とつまみ誌最新号!爆笑インタビューは松尾貴志(キッチュ)。他にも面白い記事目白押し。■巻頭特集【記憶にございません!!~酔っぱらいの記憶なき失態・16人の告白~】、■巻頭特集連動企画【今宵イカグラスを片手に……。】、【酒でなくしたモノ勝手に座談会】等々。。。酒好きの貴方は買うべし!

2007年2月18日 (日)

【ドラム】営業時ドラムセット

昨日は某占い関係団体のパーティで演奏。
メシ付き、酒付き、温泉付き、お土産もあり、その上ギャラまで戴けると言うありがたい仕事。 コレなら年に2,3回あってもいいなぁ~。

人数も100人超と言うことで会場もソコソコ広そうだったのでミニキットではキツいかと思い、メインのセットから選抜して最小限セットで組んでいきました。
Eigyou217drumBD:TAMAスタークラシック メイプル20*16
TT:同上 10*8
FT:同上 14*14
スネア:台湾グレッチ 14*4
Cymbals:
MEINL バイザンス20DryRide
PAISTE シグネイチャー 16FastCrash
UFIP クラス13MediumHiHat

やはり自分のセットはいい。。。。身体の一部のようで実にラクです。
音量出すのはどんな太鼓でもラクなんですが、絞るのが大変。軽く叩くと音にならないようなチューニングにしてあるドラムが世の中には多すぎる。
Fp310昨日はヤマハの大昔の初心者用セットのペダルを使ってみた。 (FP310?)
これは大昔、故モリタ楽器の先代オヤジさんに奨められた。羽のように軽くて、ヒールダウンで演奏するにはピッタリです。
普段使っているパールP880は思いっきり返るようにしてパワー重視のセッティングにしてあるので、ちょっと目からウロコです。
P880のほうもヘッドとビーターの距離でダイナミックスを出せるように少しセッティングを見直してみようかと思う。

Starclassic_1ちなみに通常セッティングはコレです。 椅子とドラムの色を揃えてあるのがミソ。

2007年2月16日 (金)

逢瀬公園 死の彷徨

Osekouen

只今、逢瀬公園にきております。
風がものすごいです。風速30mくらい?
足場のシートが外れそうでエラい事になってます。
風下に高圧線があって、これショートさせたらエラいことになるのよー。
百万単位で賠償請求が来る。
山の上の高さ10メートルの鉄塔の上でシートの撤収を

(風)ブゥオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ大オオ大オオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

うわああああああぁああああ、危ねえ危ねえ。シートごと持ってかれそうになった。
死ぬかもマジで。
以上で現場中継を終わります。

2007年2月14日 (水)

ライヴの前に安兵衛。WhyNot in「オトナのバンド天国」

2/12(祝)郡山#9「オトナのバンド天国」
というイベントに出ますた。対バンは亮太さんgやロップ君ds、ウヌマ君bらのReplica Soulと若手ホーン入りバンドMIYATA(宮田泌尿器科から改名)。
リハ後メシ喰いに行ったら三松会館が閉まってて隣の安兵衛って居酒屋に入ったのが運の尽き(笑)。そのまま1次会に。まあちょっと風邪っぽくて身体が硬かったので、この位ガソリン入れといて良かったカモ。途中ウッドさぶマネ(って書くとモーホっぽいですね)M氏や福島からの若者2人も乱入。いきなりシモネタで盛り上がる。「困った人達だねー。」とジュースを飲みながらベストを編んでいたkbのマダムJもいつの間にか身を乗り出して参戦。いつもながらテンション300%のM氏とエロ話炸裂の銀ちゃんgに若者2人ドン引き(笑)。

一番手・MIYATAは若さ漲る演奏で、要注目のステージングです。曲の押し引きも良い感じ。
2012sharp9次は我々・酔っ払い集団と化したWhyNot。それでも演奏はちゃんとこなすトコがオトナですね、オレ達。自分で言うか(笑)。本番はまあ良い感じで演奏。ウッドと違ってドラムもパワー入れられるのでラクです。ホントは自分のセット使いたいトコですけどね。スネアは台湾グレッチ、10のスタクラTTを持ち込み、シンバル類はいつものセット(バイザンスDryRide、パイステ16Crash、UFIPの13HH)でしたが右手側のサイドはパイステ2002Mediumにしてみました。WhyNotだとマル2の方が合うかもなー。#9は結構デッドなハコなのでトップもパイステにした方がよかったカモ。
トリのReplica Soulもよかったです。オトナだねえ。ってそんなにトシは変わんないんですが。ロップ君dsとウヌマ君bのコンビネーションも良く、スムーズながら熱いオトナのステージングでしたねえ。アンコールはピアノとVoでってのもかなりオトナっぽい。マルです。

なかなか良いライヴだったように思います。ハラ減ったのでたまこ姐、川名さん、ABEーCと牛角~ウッドと流れ午前様。ウコンも効かなかったようで2日酔いに。頭イテ。

2007年2月12日 (月)

メロンになったバカ息子。

一昨日、福島に仕事で行ってたら、バカ息子(双子の片割れ)が頭を怪我して救急車で南東北病院(地元では脳といえばココ)に運ばれたとの電話が!!
大アセりで急遽高速に乗って郡山へカムバ~ック!でした。
幸い大したことなかったんですが、血がダラダラ出てて焦って救急車呼ぶわ近所の人は集まるわ大騒ぎだったらしい。
これ以上バカになったらどうしよう。。。
Melonikutoで、郁人は現在メロン状態(アミ状包帯をかぶってる)になってます(笑)。楽人は中耳炎で水が入らないように入浴時はこんな帽子を。
疲れる奴らだ。。。
1000g足らずで産まれて半年保育器に入ってたこの双子、「とりあえず命だけでも助かればバカでも何でもいい。」と思っていたのですが、親というのも勝手なものでホントにバカだと「うるせーバカたれ!」とアタマひっぱたいたりしちゃうのですが、その音が余りにも中身の詰まってない音(「ポンッ!」って感じ)がするのが泣けます。 食べ頃でないスイカの音がします。オレもいちおう打楽器奏者なんで鳴らすのは上手いんですけど、それにしても(泣)。
レントゲン撮ったら一応中身は詰まっていたようです(笑)。

★追伸
Ikumelon2せっかくメロンになったのでメロンを持たせて写真を撮ろうとスーパーに行ったが、季節はずれでメロンが箱入りのしかない!
で、リンゴでかんべん♪(写真2)
アヒャヒャヒャ(笑)。


そんな昨今、ツインドラムの相方・ホシくんに借りてヘビーローテ中。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
Tomitalabodvd冨田ラボin CONCERT
冨田ラボの昨年のライブDVD。キリンジ、サイゲンジ、ハナレグミ、畠山美由紀、ケミストリーほか強力ゲストヴォーカリストを迎え、冨田ラボの世界をナマで再現!こりゃ買いです。って借りてますねオレ(笑)。村石雅行ds、鈴木正人b、桜井芳樹gらの鉄壁バック陣の演奏も素晴らしい。鈴木正人(LittleCreatures)、すげえ良いベーシストになっててビックリ。これも注目です。

2007年2月 8日 (木)

【引っ越し履歴&バンド歴】

友人の日記に引っ越し履歴なるものが書かれていました。
なかなか彼の人生も透けて見えて面白かったので、そんな訳でパクリネタですが 引っ越し履歴。
ついでにバンド歴も並行してみますか。
って軽い気持ちで書き始めたらトシ喰ってるぶんエラい長さになっちゃったよ~ん。

地元を出たのは18歳の春。 大学入学とともに花の東京に。

①東京都練馬区南田中(’81~’83)
「磯貝荘」
(駅で言うと西武新宿線の下井草駅 or 西武池袋線の富士見台駅)
大家さんが大工さんで作業場の二階がアパート。
家賃¥23000。風呂無しWC付き6畳+K4畳。
石神井公園も近く、散策も便利でした。初めての一人暮らしで料理に目覚める。
大家さんが某S学会だったので、家賃を払いに行くと
「Aきやま君、ハービー・ハンコックって知ってる?西武球場でコンサートがあるんだけど行かない?ウェイン・ショーターって人も来るらしいよ。」と勧誘されたが行きませんでした(笑)。
ココには2年いました。
■やってたバンドはH政の作詞作曲同好会の部内バンドばかりでしたが
◎RICA(ワタヒキ先輩bのバンド)、
◎円崎バンド(円崎先輩g,voのバンド、サンペーgも一緒)
◎山猫理髪店(初めての自分のバンド 故・チカノリ君G、U田モンタkb、信濃先輩→ハヤシ君b、オレds)
◎マーメイド(脚を骨折したセキネ先輩の代打で。隣のサークルの上手い先輩揃いのバンド。勉強になりました)

②東京都中野区東中野(’83~’84)
スナックとレコード店の2Fの築30年「独身アパートどくだみ荘」みたいなの。
(総武線東中野駅 or 地下鉄東西線落合駅)
家賃¥23000。風呂無し6畳WC共同。ゴキブリと戦いの日々。
新宿線はホモの痴漢が多いので嫌気がさし、新宿で呑んでも歩いて帰れるようにと引越し。電話も入れた。
大学時代後半はココで過ごす。まあほんとにカネも無いのに酒ばっか呑んでた。
部屋の1/3はこの頃バイトして買ったラディックのドラムセットが占領(笑)。勿論叩けませんが、酔っ払って積んであるドラムを崩すと苦情が来た。
留年&失恋のショックで落ち込んでるトコにサンペー、小林、釜台、麻里ちゃんが酒持ってやってきてくれたのがココでの一番の思い出ですね。
狭さに耐えかね1年半で引っ越す。
■やってたバンドはやはり学内バンドばかりでしたが
◎DIETS(ハマグチ君g、早稲田の高橋さっちゃんfl、内田モンタkb、五島先輩b、オレds)
T本先輩に誘われて劇団の音楽やったりもしたなあ。
◎東京DiscountShop(オシヤマvo、内田モンタkb、小松崎g、ダイゴb、オレds)

③東京都渋谷区富ヶ谷1丁目(’84~’90)
名無しの謎の貸家2F (小田急線代々木八幡駅 or 地下鉄千代田線代々木公園前)
場所が凄い。山手通りと井の頭通りの交差点のすぐ傍(笑)。
東京でも練習台が夜でも叩ける。
家賃¥33000。風呂無しWC付き6+4K洋間。
ココもボロかったが何年かしたら壊すので改造も可とのこと。
緑色の部屋にして観葉植物を置き、音楽三昧。練習台もセットしたまま。
某山一證券に就職した同級生・H男君にNTT株購入の名義貸しのワケマエをもらい、エアコンを入れる。
世間はバブルが始まっていたんですね。オレには関係なかったが。)
建築の専門学校に通う。就職~過労で記憶喪失(笑)~バンドマンという名のプータロー生活に入る。某V社でバイト。
この街は6年以上もいたので、床屋のお姐さんなど地元でのなじみの人も増え、想い出深い町です。渋谷~原宿も歩いて行け、よく散策しました。

■故ヤッちんvo、ウタマロb、ハマグチくん・カンクローg、ミヤオkbのH政作作のバンドの他にこの頃から学外バンドもやるようになる。たまに郡山に帰り、「夢の遊乱船」にも参加。会社員辞めてからはズルズルと音楽中心の生活に。
フルートの高橋さっちんに誘われて早稲田のラテン研に遊びに行きいろいろ教えてもらう。勉強になりました。
建築の学校の方でもバンドいろいろ。やはりマイミク・あなぐまトボビ君をVoに据えた「愛のマグロセッションバンド」ですか。
◎電卓楽士 
‘84~5 (PFL三橋さんkb、オハルvo、岡村さんg→タジマくんg,vo テクノとの出会い。)
男の36回払いでTAMAのエレドラを買う。初代ギタリスト岡村さんは優秀なエンジニアなのに趣味はソープの支配人の名刺コレクション(笑)。のちに上京してきたタジマくんg,voも加入。)
◎生がき
 
’87(ヤナヒラさんg,vo、渡辺さんb,vo オレds。drトーミくんが自衛隊でベトナムへ行くため代打。何故か青空レコードオムニバスにはオレが叩いたテイクが収録。)
◎RED CURTAIN 
‘86~(タジマくんが作ったデモを再現するためオリくんb、オレdsで結成、和光大の学祭に出た後ムラヤマくんg加入。ミントサウンドのオムニバスに参加。)
◎ペイズリー・ブルー‘87~8 (真城めぐみ、栗原はるみ、新堂タカコvoの3人組ヴォーカルグループ。中森さんg人見くんgや吉本君bと関西ツアーも行った。腹の皮よじれるサイコーに可笑しいツアーだった。)
◎オRIGINAL LOVE 
‘86~‘89(レッドカーテンから改名。死ぬほどライヴやったなあ。89年いっぱいまで参加。インディで1枚、オムニバス数枚リリース。)
◎JAZZBONES 
‘89~’90(久野恒vo、佐々木育真g、小池太郎b、春野高広sax、長尾智己kb、オレds、田鹿ケンタperc 久野くんはメロディベースをテイ・トウワとやっていたり小玉和文tpさんに私淑してたりで武蔵美周辺のレゲエな人たちの中でキーパーソン的な人だった。太郎くんはカリスマ整体師として活躍中。他のメンバーもリトルテンポ他で活躍中。)
◎MIDORI 
‘88~’92(伊藤真澄vo,kb、伊藤善之g、下岡チカvln、坂本弘道cello、加藤英樹→渡辺修也b、宮腰浩基 sax。真澄ちゃんは今やアニメ界の巨匠。対バン時にドラマーがリハに来れないので代りに叩いてと頼まれ、そのまま加入。男の24回払いでサンプラーを買 いウチコミに目覚める。伊藤夫妻関係でCMやアニメ・Vシネの録音も。CDは「AURAI」「Vortex Symphony」の2枚リリース。)

④東京都稲城市矢野口(’90~’92)
(京王線よみうりランド駅 or 南武線矢野口駅) 「フラットMワン」 音大生可のマンソン。
代々木八幡のアパートは道路拡張で引っ掛かり、立退金を期待してたんですが、風呂屋が先になくなってしまい、しかたなく引越し。
家賃¥56000。UB付き6+2K洋間。
初めての風呂付き。音楽中心の生活。2年近くいたあと帰郷することに。
南武線は競馬・競艇・競輪とギャンブルありまくりで、土日は昼間からワンカップ臭かった。デインジャーなオヤヂも多数目撃。
お向かいの豆腐屋が旨くてサイコーでした。下の階の音大生にマリンバ教えてもらったり、なかなか良いマンソンでした。この頃は3輪バイク(愛称・ジョニィ)に乗って都心に行ってた。
周辺ものどかで、多摩川べりに練習台持ってって練習してた。
■バンドは
◎MIDORIをやりつつCMやらVシネマの劇伴やらセッション的なことも色々。
 なんかのCMのレコーディングでナレーションで本物のサザエさん&マスオ さんコンビが登場したのはビックリ。プチ自慢です。
園田輝一くんkbのバンド(percで参加)はかなり面白かった。
メトロファルスのライオン・メリィkbさんのソロアルバム「ドンキホーテの従者」に参加。
◎坂本宰の影 
(影の踊り人・坂本宰に坂本弘道cello、オレpercが即興演奏で音楽。中野テレプシコールでやった公演は面白かった)
◎TIGHTS 
‘90~92(元シネマの一色進さんg,voから突然電話が来て引きずり込まれる。一色進、宮崎祐二g,vo、光永巌b,vo、 オレds で「GET CULT」をリリース。一色さんは抱腹絶倒に可笑しい人で、ON/OFFステージともに散々笑かしてもらいました。ベースがラスト ショー河合徹三さんになって中野D児&Let’sGosってのもやってた。オレは骸骨Tシャツ着てたなあ。。。)
◎B.L.WALTZ 
‘91~’92(松岡モトキg,vo、田口祐司b、七瀬ミチルkb、オレds、perc、田中元尚、小島徹也ds メン バーの小西昭次郎くんdsが一時期脱退。旧知の松岡君の要請でサポート参加するも、横浜ビブレでライヴ後足を骨折。パーカッションに廻ったら好評に付き調 子こいてパーカッションも始める。東京時代最終盤はBLとタイツを並行してやってました。BL&タイツツアーが並行してオレだけ大坂・名古屋間を行ったり 来たりしたのも楽しかったなあ。BLではリリースは無かったが‘93松岡君のソロ「autochrome」に参加。)

⑤福島県郡山市
(‘93~現在)
バンドマン生活を辞めて、家業のために実家に戻ります。
12年実家を空けていたら、田んぼだらけだった地元が住宅地になってて、地元で道に迷う羽目に。 家は仕事場の上。家賃0円。
脚を折って身体のバランスが崩れたのか腰も悪く、暗黒期が続く。
結婚し子供も生まれるわ商売は左前だわとしばらくは音楽どころではない忙しさ。
ナマのセット叩くのが年に2,3回というのが何年も続く。コンスタントにできるようになったのはここ2、3年くらいだなあ。
■ バンドは
◎会田浩幸トリオ
(会田さんp、堀川治b、オレds ジャズ修行。ジャズっぽくやろうと思うとジャズっぽくならないモンですね。)
◎new山猫理髪店 
(佐藤徹哉g、川名さんb、オレds かなりエグいオリジナルをやってた。この名前に思い入れもあるのでまた使うかも。)
◎橋本匠トリオ
(橋本匠g、川名義春b、オレds これもMONKSがらみ。)
◎Laha 
(ユーコvoほかでライヴ1回。)
◎カクトウクラブ 
(ユーコvo、フジタb、シンg、オレds でレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンを。久々のブッ叩き系どロック)
◎amps 
(久々の自己バンド。K5tp、ヲグラb、なるぴょんg、星昌宏、オレds、perc いいバンドだったんだがヲグラ、K5の上京により頓挫。)・
◎Eins Fiddler Orch~ElHadjiBaraja 
(高橋さんsyn、稲葉さんsax、なるぴょんg、ナオコkb、川名義春b、星昌宏、オレds、perc。 フリー系セッションバンド。)
◎AfterHours 
(maxwellに呑みに行って乱入したらそのまま定着。RYOさんg、vo、ヒロシsax、川名さんb、キタムラ君steel-pan、ユーコkb、ムッシュ佐久間ds、オレperc)
◎郡山即狂集団 
(オレds、稲葉さんsax、小椋一紀g GURUGURUのマニ・ノイマイヤー来郡に際し急遽結成。感涙。)
◎WhyNot
(TomQuimGuinjiroh g、鰆崎たまこ vo、岡田順子kb、川名義春b、オレds)
◎meganes
(オブvo,g、セキーネ幽鬼g、ケンケンb、ハウリン→くにくにcho、すま虎っぱっぱtp、オレds、minchik VJ、Mr林el-p)
◎餡濃雲 【unknown】
(セキーネ幽鬼ac-g、オレdsのデュオ)

他にセッションもいろいろさせていただきました。多謝。

◎セッション歴◎
・あがた森魚vo,gさん+ライオンメリィkeyさん(2005/5/22 at 福島・風と木)
・福居良pさん(2004/10/19 at 郡山PeakAction)
・GURUGURUのマニ・ノイマイヤーdsさん、L?K?Oさんdj、ULUさんsyn
 (2005/11/12 at 郡山PeakAction )
・和田アキラgさん(2006/11/24 at 郡山WoodStock 2周年パーチー)
・鬼怒無月gさん(2007/11/24 at 郡山WoodStock)
etcと共演させてもらいました。

あー長かった。お付き合いくださりありがとうございます。

2007年2月 4日 (日)

叩き系な日々リターンズ⑧ライヴ強化月間

■それにしても柳沢厚相の「産む機械」発言はなんだかなー。
「産む機械」って言辞ソレ自体よりも「下々はつべこべ言わずにガキ作って税金納めてりゃいいんだよ!」って意識がミエミエ。そこがカチンとくる。「人間」が税金を払ってるなんて思ってもいないんだろーな、こういう政治屋は。この人自身は苦労して自分で学費稼いで東大に入り、大蔵省に入って、って人らしいんですが、そういう人がなんでこんな発言できるのか?それゆえの傲慢ととられても仕方ないですね。
しかし女性団体が大規模に抗議しないのも不思議ではある。こういう時こそ糾弾しなけりゃならんのじゃないの?
ま、「子供を孕ます機械」と言われても反論できない子沢山のオレではありますが(泣)。

2/3(土)WhyNotマンスリーatウッドストック
ちょっとお休みしてましたがWhyNotのほうも活動再開です。今日はプレ川名義春b生誕祭ということで。
対バンはPointAfters(Y内センセ・Y内さんg、Y浅さんwb、シンジさんds)。
TamakosingsOkajunsings今回はPointAftersにWhyNot鰆崎たまこvoが2曲参加。さらに岡田順子kbまでも1曲唄うというスペシャルメニュー。順ちゃん、歌もイケんじゃん。。。
WhyNotの方は今週はリハ出来なかったため、新曲披露はオアズケ。全体に音量抑え目にいってみましたが好評。例のIriverのMP3プレーヤーで録音したの聴いても、歌も聴こえるしバランスは良かったんではないかと。
Wn070203今日は台湾グレッチスネアにいつものバイザンス20、UFIP13HH、パイステCRASHでいってみました。最近台湾グレッチが通常のリムに戻したら調子良い。DWだとウッドストックではパワーがありすぎかも。

で、今月来月は怒涛のライヴ月間になりそう。
2/12(祝)郡山#9「オトナのバンド天国」
W/Replica Soul、MIYATA etc

2/17(土)某所でいわゆる営業ぽい?演奏 詳細不明。

ウッド3月のマンスリーはお休みします。(3/3はZETAにやってもらいます)

3/9(金)ピークアクション
対バンは◎タンジェリンズ ◎Deep blue ◎YAMAI BAND ほか の予定です。

追伸:
今年の目標:自分のバンド復活に向けて水面下でモソモソと動き出しております。さーどうなるか?

冬はやはり北欧ジャズですか。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
EstE.S.T「Strange Place For Snow」
スウェーデンのピアノトリオ。と言っても北欧独特のクールな質感に加え、現代的なリズムアレンジ、音響的アプローチなど当代随一のスタイリッシュなトリオ。エスヴェルン・スヴェンソンp、リリカルで素晴らしい。K・ジャレットが絶賛したというのも頷けます。ドラムがほとんどブラシなのもポイント。いいですよコレ!

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »