フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月23日 (土)

【最近の日記】+さよなら叔父さん。

どーも最近何かと慌しい。最近の生活をタラタラと。

5/19(土)
小学校の運動会。かなりアヤしい天気の中強行。途中雨足が強くなってきたので、校長先生決断で10時半から体育館開けてメシタイムに。お昼には雨が上がり、再開。(他の学校は中止した所も多かったようです。)
Unndoukai運動会でPTA会長挨拶をしてたら「誰?あの丸いヒト?」「あれ、フーカのパパだよ。」ということで子供たちに「マルちゃん」と呼ばれている模様(泣)。
後日、仕事の打合せで某社に行ったら運動会の話になって、某社社長Sさん、設備会社専務HさんともにPTA会長であることが発覚(笑)。はははは。

5/23(水)、24(木)
仕事関係の団体(日本塗装工業会)の全国大会が郡山でありました。北海道支部の方を伴いモンクスへ。 旭川の人で70歳。行く先々でジャズの店を探して行ってるそうです。 演奏していたのは日大ジャズ研精鋭部隊だったんですが、セッションで3曲ほど叩き、旭川の人には
キミ、こっちを商売にした方がいいんじゃ。。。?』と言われる始末。オレもそう思います(笑)。

6/10(日)
Higgiesandcubic仕事関係のお葬式のあと、駅前で野外コンサート鑑賞。鰆崎たまこ嬢(whynot)とスタッフ・K名くん(イケメン)の新ユニットhiggie-sand-cubicを鑑賞。マイミクAさん(おおお!スカート姿!)Hさんも東京より参戦。オリジナル良かったです。たまこ嬢、声出るようになった。このユニット、かなりいいです。こうやって他流試合をするのは良い事です。
Rods終了後さっそく居酒屋に繰り出し、ウチアゲというか呑み会。楽しく呑みまくり。途中、日帰り強行軍のAさんを駅までお送りし、ニューバンドのKB・Fのえみ嬢がベースで参加してるRODSを観にピークアクションへ。かなりグランジでした。スカート姿のギターSズキ君、ハジけていました。また呑み会に戻ると結婚式帰りのドラム仲間AKKY&K子ちゃんカップル登場。さらに盛り上がる。
週アタマから午前様。トバし過ぎだ。

6/11(月)12(火)
流石に昨夜のトバし過ぎがキいて早めに仕事上がったのでドラマ「プロポーズ大作戦」など見る。どういう話かというと『今日も長澤まさみがかわいかった』ってドラマです(笑)。あと三上博史はバブルの頃と演技が変わってないなあ(笑)。最後まで見終わらないうちに即死(眠)。
12日は塗装組合青年部の役員会のあとウッドJAZZセショーンデイに。オレが行く日はどーも人が集まり悪いか集まりすぎるかどっちかだな。。久々の4つものも楽しゅうございました。

6/16(土)
午前中は幼稚園の父親参観。午後から福島で日塗装福島支部の総会。帰りに軽くウッドによりさぶ兄、Y吹さん、ブルース少年らとセショーン。どうもイマイチ手が動かないな。。。参観日でミニ運動会をやって、子供30人以上をビッグウェ~ブでボヨンボヨンさせるってのをやったからか。案の定、翌日は上腕が筋肉痛でw)。

6/22(金)
郡山の組合総会。帰りにウッドに。砂野浩明ライヴ観戦。プチWhynotは既に終わっていたのだが、F川元店長率いるヤング☆パワーは数曲観れました。砂野浩明くんはかなりテクニカルなギターと熱い唄で聴かせてくれました。
マイミク・MAN-SAN&その相方PLMさんともリアルで初対面。客席を見渡すと高校の同級生・O平君を発見。どうもヤンパDr・Yさんの仕事関係の知り合いらしい。世間は狭いなあ。

■以前、「お彼岸特集 ・臨死体験」のトコで書いたあの世から生還した叔父さん、今朝容態が急変し亡くなりました。合掌。明日はお通夜です。。
今日は叔父さんが好きだったコレを聴いて偲ぼう。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
Romanesque渡辺香津美「ロマネスク」
89年のライヴ。松本治tbアレンジのビッグバンド(ドラムが仙波清彦師匠ですから通常のビッグバンドサウンドを狙ってるのでないのは明らかです)でエリントンとジャンゴの曲を演奏するという企画。吉田美奈子が1曲参加。素晴らしい。微妙に座りの悪いビッグバンドサウンドがなかなか良くて、一時期よく聴きました。叔父さんもウチに来た時「おっ!コレいい!貸してくれ。」と言ってしばらく持ってったままでした。

2007年6月 7日 (木)

ライヴ情報♪ジョアンドナートwithジャパニーズフレンズ

6/17(日)ジョアンドナートwithジャパニーズフレンズのライヴが山形の文翔館であります。
Joaodanato
ジョアン・ドナートさんは、ブラジルの大巨匠、共演メンバーも豪華です。
■ジョアン・ドナート(ピアノ、ヴォーカル)
■伊藤ノリコ(ヴォーカル)
■赤木りえ(フルート)
■宮野弘紀(ギター)
■早川哲也(ベース)
■ヤヒロトモヒロ(パーカッション)

東北では山形のみの開催です。
特にブラジル音楽ファンには、たまらない必聴コンサートと思います。
詳細は下記を参照↓

山形ブラジル普及協会さん(通称:山ブラ)のHP

2007年6月 5日 (火)

看板息子。

6/2(土)
やっと仕事が見積り地獄から抜け出した。先週は日塗装の全国大会があったりで時間取られ、結局毎日午前様。
んで今日は乳いやニューバンド(名前はまだない)のリハ2回目。先日やった8分の6拍子の変形パルチード・アルトみたいな曲を煮詰める。この曲、自分で作っておきながらちょっと油断すると自分で罠にはまってしまうのね。この曲はパーカッションなんで、ドラムセットは相方ホシくんに叩いてもらう。たぶん一番大変なのはオレとホシくんに挟まれて両方のカウンターリズムを聞かなけりゃならないジョウヂくんbだろうな。鍵盤師Fじの嬢からも提案あり、だんだん呼吸が合っていい時カンジになってきたぞ。ナルピョンgもだんだん爆裂しはじめてきたが、まだ遠慮してるか?
途中、鰆崎たまこ嬢(whynot)から差し入れあり、m(_)m。
終了後、軽くウッドに寄りY内センセらのPointAftersの演奏を聴く。久々に阿部律ちゃんdsに会う。合間にいい感じのCDがかかり、皆「おっ、コレなに?」と見たら、Stanley Jordanのスタジオライヴ盤。両手タッピング奏法でセンセーショナルなデビューを飾ったジョーダンですが、ちゃんと聴くとエモーショナルで素晴らしいプレイです。その奏法からもっとイロモノっぽいイメージがあったんですが、やはりミュージシャンたるもの変な先入観を持ってはイカンですね。眼からウロコでした。
1曲(St.Thomas)コンガとカシシで参加。ドラム(シンちゃん)との掛け合いも毎度楽しく演らせてもらいました♪。

6/3(日)
Photo午前中仕事のあと、街中に出かける。「まちなかフェスタ」というイベントをやってて、昼間から屋台でつまみながらビール。子供たちは沖縄の揚げパンを食べてるのですが、ちょっと油っこすぎて僕にはヘビーかな。。


Kaitokannbann末っ子快人(かいと)くん2歳は、回る看板が好きらしく、風俗店を物色の様子10年早いぜ
さらに折りたたみ看板の中に入り「あと1万でおスペですよ!」とか言ってる。
言ってねえか^^。

そんな昼下がり、コレで決まり!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
BattlesmirroredBATTLES「Mirrored」
鍵盤師Fじのえみ嬢からお借りしたbattles(バトルス)の1st。
素晴らしい!かなりオレ好み。
元ドン・キャバレロのイアン・ウィリアムズと元リンクスのデイヴ・コノプカ、タイヨンダイ・ブラクストン(アンソニー・ブラクストンの息子らしい)に元ヘルメットのドラマー ジョン・スタイナーという4人組。
最近Youtubeにもライヴの映像が多数アップされてるのですが、非常にカッコいい。力技で押す部分と構築してある部分のバランスもいい。ライヴで観たい!!

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »