フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« マイミク横断企画 日本のロックアルバムベスト25 | トップページ | 【ロック・ファンの選ぶジャズ25枚】 »

2007年7月 6日 (金)

眼福!★坂田明YOSHI!ライヴ

★★★ご来場ありがとうございました★★★
Sakataposter1昨日7月6日(金)はPEAK ACTIONにて坂田明asさんの新ユニット坂田明YOSHI!(ヨシ!)ライヴでした。

しかし、のっけから「人間、なーにをやっても別に良いんですがね。」に始まる坂田さんの一連のMCは飄々としていながら深い内容ですよコレは。(自由というものが如何に不自由なものかという命題ですな。)心をもみほぐされたような感じです。
Yoshi1坂田さんの演奏は飛び飛びにですが20数年前から何度も見ていますが,以前よりも艶を増した音色が歌心を感じさせましたね。故・たこ八郎に捧げた「Ballad for TACO」は美しい曲でした。(ウルウル来てる女性も数名客席に。)鬼怒無月guitar、バカボン鈴木bass、ヤヒロトモヒロpercussionという豪腕メンバーですが。それにしても豪腕すぎる(笑)。リハからもう鼻血ブーな物凄い演奏でした。僕のバンドのベーシストじょうぢ君曰く「上手すぎて参考にできん(凹)。。。」。はははは。
489754006_16
演奏のほうは緩急織り交ぜたメリハリある素晴らしいもので、客席からも感嘆の声しきり。流石の僕もアゴ外れそうな素晴らしい演奏、実にシビれました。しかし今回、なんといっても静かな曲があまりにも美しく、感動しました。本当に深い、心の底に響くような演奏でした。これは技術的なことを超えたトコでの凄みとしかいいようがありませんね。ほんとにスゴかった。。鬼怒さんgとバカボンさんチャップマン・スティック(両手タッピングで演奏する多弦楽器)のインプロから始まる曲では徐々に手数が増えていき、ヤヒロさんのパーカッションも交えて彼方から此方へと音像が飛び廻る。スゲー。後で坂田さんに「アレ、着地点は決まってんですか?」と訊いたら「いや?実はなーんも決まっとらんのよ。オレも周り見て入ってんのよ。」との事。流石です。
最後はH・マンシーニの「ひまわり」でメロウに。ウルウルきました。いい曲だなー。いい演奏だなー。なんかシヤワセ。
2度のアンコールにも応えていただき、感謝感激です!

Uchiagejpgウチアゲはラストワルツに流れ、和やかに。メンバー&スタッフの皆さんに加え東京からいらしたTさん(お団子ありがとうございましたm(_)m)、福島のカフェ「風と木」ライヴスタッフYさん、ABE=C、オレというメンツで。ココで実はYさんがABE=Cの幼馴染みのお姉さんということが発覚。いやあ世間は狭いのお。。。
そして12時を廻った頃、ケーキが登場。7/7は鬼怒無月43歳の誕生日ということでお祝いを。みんなでハッピーバースデイを唄う。おめでとうございます!
ウチアゲでの話も、ヒジョーにためになる面白い話ばかりでした。

Yahiroushiroヤヒロトモヒロ大師匠の今回のセッテイングはマイネルのジャンベ(「コレ、かなり良いよ!」とのこと)を中心にフロアタム化したボンボ、シンバル数枚、椅子兼用のカホン、鳴り物多数にウドゥ(壺ドラム)。ボサノヴァライブの時と比べるとシンバルが増えているのと、電気楽器が多いので音抜けを考慮したセレクションになっている模様。

さらにお知らせが!
ヤヒロさん+バカボンさんライヴ情報
7/28(土)福島・風と木
JAWANGO TRIO (岡本博文g、バカボン鈴木b、ヤヒロトモヒロperc)
18:30open  19:00start  前売4500円(当日5000円)
関西No.1ギタリスト岡本博文さんとバカボンさん、ヤヒロさんとのトリオ!

 ヤヒロトモヒロ ワークショップ 
 「リズムはことば ~打楽器で世界旅行~」

7/29(日)場所:霊山こどもの村(024-589-2211)
am10:30~12:00  pm1:30~3:00
※親子揃ってお楽しみ下さい!!なななんと無料です!

« マイミク横断企画 日本のロックアルバムベスト25 | トップページ | 【ロック・ファンの選ぶジャズ25枚】 »

コメント

素晴らしい夜だったようですね!
聴きに行ったみなさまの、ただならない感動の声を聞くにつけて、
行かれなかったことがほんとに残念です・・・

またぜひ企画してくださいね!
ぜひぜひもっともっと多くの方に聴いていただきたいですね。
もったいないもったいない(おばあちゃん風に、笑)


あおいさん>
素晴らしかった~。
来てくれた方はみなさん満足していただけたことと思います。
しかし、坂田さんであの客入りはないだろうと言うのが、残念なトコです。(ま、僕の不徳のいたすところではありまするが。 )
音楽不毛の地・郡山の連中はいったい何聴いてんだプンスカ!って感じです。

しかし、縁というものは不思議なものだな~。
ココ何年か、ホントに「縁」というものの不思議さを実感しています。

なかなか書き込みできなくて(:_;)、なにはともあれ素晴らしい!本物のプロの世界や!本当、ありがとうございます。これからも頑張って下さい(^.^)

Eiburahamuユウさん>
間に合って良かったですね。
いやホントに素晴らしかった。うん。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133565/6449875

この記事へのトラックバック一覧です: 眼福!★坂田明YOSHI!ライヴ:

» 07/06(金) 坂田明YOSHI!@郡山 PEAK ACTION [eiji の徒然ライブ雑記]
07/06(金) 坂田明YOSHI!@郡山 PEAK ACTION に行ってきました。セットは以下、 1st: 01. 即興1 (坂田 as、鬼怒 eg、約15分) 02. 即興2 (坂田 cl、鬼怒 eg、鈴木 cs、 約12分) 03. Ballade For Taco (坂田明作曲、坂田 as、鬼怒 eg、約10分) 04. 即興3 (坂田 as... [続きを読む]

« マイミク横断企画 日本のロックアルバムベスト25 | トップページ | 【ロック・ファンの選ぶジャズ25枚】 »