フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« シヤワセの日。そしてKIKIband@なまず亭 | トップページ | GWは寺行ってヒコーキ&埴輪、そして森山威男@ドルフィー »

2008年4月19日 (土)

戦車だ花見だモ◎マスだ(笑)。そしてジミー竹内さんのこと。

■4/13(日)
ここ数週間、雨が続いて商売上がったりです。で、日曜に限って雨降らないので結局休めません。今日も当然仕事です。
お昼に子供達を連れて自衛隊の桜祭りに行ってきました。
Jieitaiヘリに乗ったり装甲車に乗ったりと大騒ぎ。屋台でオムそばやら唐揚げやらを食す。オレはたこ焼きの屋台に並んでいたんだが、30分近く並んでても全然進まない。
5人ぐらいでやってるのに、この段取りの悪さじゃ有事になったら日本は負けるぞ。。。。
なのに撤収だけはメチャクチャ速いし(笑)。

■4/17(木)
某お得意先恒例の開成山お花見
流石に毎年震えながら呑んでるので、今年は雨ガッパ、ホッカロン完備で臨みました。
今年も降水確率50%超の空模様。
こんな日に外で花見やろうって酔狂な人達はそうそういません。我々ともう一組(傘さして呑んでた)ぐらいでした。5時から開始して7時過ぎには本降りになってきたので素早く撤収~解散。
桜もこの雨で散るか・・・・

と、某PアクションオーナーY沼さんから電話があり、Pアクションへ。
演奏してるとムッシュ佐久間ds、Aオキさんbも登場。
年配のヴォーカルの方がドラムに廻ってブラシでプレイしてたんですが、コレが只者でないブラシさばき。
佐久間さんに「あの人、何者ですか?」と聞いたところ、元々が某大学のフルバンで鳴らしたドラマーで、佐久間さんたちが若い頃は憧れの先輩だったとのこと。いやあ、いいもん聴いたなあ。

終了後、ちょっとウッドに顔出したら。
あれ?日大を卒業して郡山を離れたはずのN川dsくんが?
就職は決まったものの、結局即ヤメして郡山に出戻ってきたとの事。ははは、馬鹿だなぁ~(笑)。ま、回り道も人生よ!
しかし今日のメンバーは凄い。おJUNさまp、スーパースター絵師様b、sawara嬢vo、そしてKくんharpに酔っ払いベーシストH川さんb。
「んんんん?どしたの?」
と聞くと、今日はモ◎クス出演の日なのに、マスターが行方不明らしい。sawara嬢によると日中には泥酔状態で駅前交番に保護されてたらしく(爆)、ご老母が身柄引取りに行ったものの、その後また行方不明になってるとの事。それで皆ココにいるわけか。。。。
「いやね、呑んでもいいんだけどね、ほどほどにしないとね。」
とH川さん。いやH川さんに言われたくはないと思うが(苦笑)。。。。。

と、そろそろ帰ろうかと思っていた矢先、
「イエーーーーーーーー!」と雄叫びを上げながら
メーター振り切った状態のモ◎マスが現れた!
「おっナンダナンダ、みんなお揃いで?」
。。。。。。。。あんたが店開けないからでしょうが(苦笑)。
「あっAきやまー!久し振りじゃねえかバカヤロー。まっちょっと座れ、いいから座れ。」
と無理矢理何故かモ◎マスの膝の上に座らされた。うわっキモチ悪い。微妙にチ◎コが勃ってる。
うあーヤメろー!凹(゚ロ゚;)凹 腰グラインドすんなぁー!
orzハアハアハア。いやはや困った人だ。。。
明日もPTA呑み会があるのでほうほうの体で逃げるようにウッドを後にする。
その後も大変に態変だったらしいです(笑)。

★後日裏情報★
sawara嬢によると『本当の修羅場はその後』だったそうな。
やっぱりなぁ。。。。。
はからずも、郡山の『酒さえ呑まなきゃいい人なんだが酒を取ったら何も残らない』3巨頭のうち2巨頭が勢揃いしてしまったワケですからね。
あ、もしかすると3巨頭揃っちゃった(怖)?

まあ、こういうオソロしい所業をいたす人ですからね。。。。。いや、愛すべき人なんですけど(笑)。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

最近の音楽状況ですが、自分のバンドもkb、gが見つかりそろそろ動き出そうかと。その他特殊キャラ・オブ君g,voのmeganes(メガネス)を手伝う事になり、ウチのStudio山猫軒でちょっとづつ音合わせしております。その他、4/27(日)には安積町日出山のWorkshopStudio『日出山ファイトクラブ』で清水Ryoさんgのセショーンに参加の予定。

最近、懸案のレギュラーグリップ復活に伴い、スティックもパールのジミー竹内モデルに10数年振りに戻した。ジミー竹内といえば一世を風靡した名ドラマーなのに、スイングスタイルと定義されちゃってたり、リーダー名義での活動が少ない事からジョージ川口や白木秀雄などに比べてジャズ史的な評価は不当に低いと言わざるを得ません。が、ドラマーなら一度聴けばその凄さは判るはず。
改めて聴いてビックリなのは、とにかくタッチが綺麗。26インチのBDで小さいジャズクラブで世良譲pのトリオ演奏とか、まず普通の人じゃコントロールできませんよ。
このスティックも今風じゃないですが、やっぱりバランスが良い。
528jimmy僕ら40代以上のドラマーなら、
「えー、ドラマーがやってはいけない事は。。オートバイ。」(爆)の名セリフから始まるパールのジミー竹内カセット付ドラム教本で勉強した人は多いと思います。僕もこの教本は相当やりました。この教本の内容が体に入ってれば、大抵のシチュエーションには対応できると思うなあ。
僕のココロの師匠の一人であります。

10年近く前に脳梗塞で倒れ引退されましたが、やはり日本ジャズ史に残る不世出の名ドラマーですよ。
若い人には是非こういうタッチの良いドラムを研究してほしいです。
こぼれ話としては、ザ・ピーナッツを発掘してナベプロに紹介したのもジミーさんだったそう。
ちなみに本名は「竹内和三郎(ワサブロー)」。かなりベランメエ口調で下町っぽいです。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
で、リサイクルショップで激安で見つけたコレ。
Jimmytakeutidrum3jake_2ジミー竹内
『ドラム!ドラム!ドラム!Let's SWING』

「ドラム!ドラム!ドラム!」シリーズは何枚出てるのか良く判らないくらい沢山出てて、その大半は「ドラムがハデな『歌の無い歌謡曲』」的なモノなのですが、コレは75年ごろ録音のドJAZZ。やっぱりこういうハッピーなスイングやらせたら右に出るモンないですね。スウィング感、プッシュ感、音量コントロール、ブラシワークともにメチャクチャ素晴らしい。2枚組で、1枚目が古巣のシャープス&フラッツとの共演で「ジミー竹内meets シャープス&フラッツ」、2枚目がコンボで「ジミー竹内swings!ウエストコーストジャズ」と「Live at バードランド」。
Jimmytakeutidrum3jakeb_2
外ジャケにはモニターだったパールのセットが燦然と輝いているのですが、内ジャケを見ると。。アレ?グ◎ッチのドラムが写ってるのはご愛嬌(笑)。GSモノとかはCD再発になってるんですが、やっぱり師匠の真髄たるドJAZZの作品を再発、再評価してほしいなあ。

« シヤワセの日。そしてKIKIband@なまず亭 | トップページ | GWは寺行ってヒコーキ&埴輪、そして森山威男@ドルフィー »

コメント

あっしも一枚だけ持ってまっする
ジミー竹内とエキサイターズで収録曲は
輝く星座
ホンキートンクウイメン
西暦2525年
ジョンとヨーコのバラード
でがんす
あ!ゆんべ鬼怒さんとちょこっと呑んだだす

Shibu-Kenさん>
あ、18日は辰巳屋でオニミオでしたね。
PTAの行事で行けずですた。

ジミー竹内とエキサイターズ名義の
「ドラム!ドラム!ドラム!」シリーズは一説によると100種類くらいあるらしいです。
よっぽどのマニアでもコンプリートしてる人はいないでしょう。その全貌すらよく判りません。
スイングスタイルと定義されちゃってたり、リーダー名義での活動があんまりない事からジョージ川口や白木秀雄などに比べて過小評価されている人ですが、ドラマーなら一度聴けばその凄さは判るはず。
実は意外と流行りモノにも敏感で、80年代中盤にはTVで「デイヴ・ウェックルに染まったジミー竹内」という恐ろしいものを観た事あります。
タイコ自体はいつもの26BDに1タム2フロアなんですがシンバルが重ねてあったりサブハットがあったり(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133565/20390650

この記事へのトラックバック一覧です: 戦車だ花見だモ◎マスだ(笑)。そしてジミー竹内さんのこと。:

« シヤワセの日。そしてKIKIband@なまず亭 | トップページ | GWは寺行ってヒコーキ&埴輪、そして森山威男@ドルフィー »