フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2008年6月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月18日 (月)

ロード~総集篇。

今年のお盆は地獄のロード=3月に亡くなった義父の納骨を済ませに九州に行ってきますた。
1日目:郡山→柏
2日目:柏→羽田空港→長崎空港→島原のホテルにチェックイン→深江町で納骨→ホテル
3日目:ホテル→ハウステンボス
4日目:ホテル→福岡空港→羽田→柏
5日目:柏→郡山
という素晴らしい行程。マヂで死ぬかも。

Sgecchisoubetukaiお盆休み前日・12日夜はしげっちpfの送別会atウッドストック。
貸し切りで楽しいパーチーになりました。
2,3年で戻ってくると言う事なので、転勤先の高崎でも男に気を付けてほしいです(笑)。
(しげっちもモーホに好かれる緑のオーラがちょっと出ていそうです)ドラマー沢山居たのでコンガで燃えた。

8月13日は午前中仕事片付けてクルマで柏に移動。昨日呑み過ぎた。頭ちょっとイテぇ。
14日クルマで羽田空港に移動~飛行機で長崎空港に移動~レンタカーで島原へ移動~ホテルにチェックインして礼服に着替え~義父の故郷・深江町に移動して納骨~ホテルに戻って一風呂浴びて夕食~旧友・北田さんと再会。
とまあ特濃な一日でしたー。
もうバカ双子は、飛行機に乗るつう事で朝からギンギラギンにハイテンション。4時半起きで大騒ぎ。オレは釈ちゃん似のスチュワーデスのお姉さんに萌え萌え。「お骨はこちらでお預かりしましょうか?」とかニッコリ言われて溶ける。溶けたまま長崎空港に到着。
♪はーるばるー来たぜなーがさーきぃー♪という事でレンタカーで島原方面へ。
Fukae義父の故郷・深江町は普賢岳の麓で、ホントに2km先まで土石流が来てたような所ですが、10年ちょっと前に行った時よりもだいぶ復興してました。すごいのどかな所。坂の町なので海が見える。後を見れば普賢岳。こういう所だと、ホントのスローライフが送れそうな感じですね。お墓にギリギリで着いたら、深江に住む遠縁の方々が参集していて恐縮。ありがたいことです。納骨してお経を上げてもらった後,子供達に義父の実家を見せて、本家(曾祖父の出た家)に寄って線香あげてきました。
ホテルに戻り温泉に入り夕食。すげえボリューム。美味いけど食いきらん。。。挨拶にきた支配人が瞳孔開いてていい味出してました。
Kitadasaramannjeその後、旧友・北田さんと再会。地元の『サラマンジェ』というJAZZバーに連れてってもらいました。彼女は以前は東京でピアノと唄をやっており、オレとチェロの核弾頭・坂本弘道くんと天才ハーモニカ少年の親父ことアキミツさんgでバックをやってたのです。普賢岳の噴火に際し帰郷し、実家の海産物店を継ぎつつお店の2階で『自由空間きた田』というフリースペースを主宰してライヴや展覧会の主催を行っています。もはや立派な地方文化人ですなー。いろいろと四方山話を楽しむ。元気そうで安心しますた。『サラマンジェ』のマスターもドラマーで、講師キャリアも30年以上という方。ボサノヴァの話になり、秘蔵テープを送る事に。
NannpuurouFutagopants
島原の宿・南風楼は朝日が素晴らしい宿でした。
写真は朝っぱらからパンツの下ろし合いをしてふざけるバカ双子。別題・「兄弟はホモの始まり」(笑)。おまけに朝日に輝く寝小便パンツ。
Kitadatourou道中、北田さん家の海産物店に寄ってお土産を買う。彼女のところもお祖母ちゃん(102歳で亡くなったそう)の新盆で、灯籠流しの船をつくっていました。初めて見ましたが、島原の灯籠は人のタマシイの形をしてるそうで、さだまさしの「精霊流し」は長崎と言うよりも島原の灯籠流しなんだそうです。バカ双子は船に乗っけてもらいご満悦。
夜中にTVを見てたら、灯籠流しの船のパレードみたいのをやってました。この地方独特の行事ですね。

佐世保方面に向かい、ハウステンボスど真ん前のホテルにチェックイン。腹ごしらえしてハウステンボスに徒歩で向かう。ヨーロッパの歴史の深みを非常に感じ。。感じ。。。。。?感じさせないハリボテ建築の数々。無闇に広くて疲れ果てる。
Hausutebnnbos1Hausutebnnbos2Wc
アトラクションの前説で「人体の水の割合は60%。。」と言うくだりがあり、そこで人間の形をしたブルーの映像が映るのですがその度に末っ子・快人くんが「あっ!トイレのやちゅ(奴)だー!パパ!あれ、トイレのやちゅー!」とデカい声で何度も言うので前説のお姉さんひきつってました。帰り際にはトドメに快人くん寝ちゃってオンブで宿に戻る。ちかれたびー。
風呂が温泉なのは良いですね。露天風呂から見る花火はきれいでした。
夜中にニョーボとツヨポン(ニョーボ妹ダンナ)と部屋呑み。いろいろありがとうツヨポン。

九州最終日は、佐世保近辺を観光してから福岡空港へ移動。
Kyuushuooame
。。。しようと思ったのだが、台風で物凄い豪雨!佐世保から佐賀~福岡の間ずっとバケツひっくり返したような豪雨が続く。パーキングエリアでトイレにも行けないほど。通常の大雨で1時間降水量40ミリ程度ですが佐賀県唐津で56ミリ、福岡県太宰府で71・5ミリという超豪雨。前が見えねえーーー! 涙雨にも程があるぞコレ。。。。。。。
福岡空港でレンタカーを返却して、空港ビルでメシ喰い、出発を待つ。
台風で遅れ35分。pm6時45分に飛び立つ。
羽田から車で柏に戻り、バタンキュー。
最終日はゆっくり朝寝坊して、柏の葉ららぽーとにちょこっと寄って郡山に戻る。
いやあ、それにしても濃かった。
お義父さんも喜んでくれたかな。。。。。

2008年8月 8日 (金)

叩き系な日々14・納涼!OFFバランスBANDライヴ。

うがー。盆前で忙しい~。
のですが、Pアクションで恒例のOFFバランスBANDライヴ。

今回はH本先生(harp)、Aそさん(p)、S藤さん(ds,vo)、Y沼さん(b)のメンツ+オレ(perc)
Shinjiakiyamaduo

3部構成で、一部の終わりにシンジさん(ds)とデュオ演奏を。
当日、シンジさんから「オレも呼ばれてんだけどどーする?」と電話があり、急遽楽器構成を変えて、思いついてバラフォンを持っていった。
例によってリハすらなしのブッツケ本番でしたが、なかなか良い感じのダイアローグでした。

2部はWELLバランスBANDことAそトリオ。
Aそさん(p)、A木さん(b)、アベ律さん(ds)voでK松さん
ゲストVoにK野さん
K松さんってジジメタルジャケットみたいだなー(爆)。
Kasamatsu
K野さんvoですが、これが素晴らしいヴォーカルで。
なんつうか、「ジャズというスタイルをなぞってる」んでなくて ちゃんと彼女の唄になってるんです。
アベ律さん(ds)も露骨にテンション上がってます(笑)。
Wellbalancekannojpg

3部はまたOFFバランスBANDで。
アンコールではムッシュ佐久間(ds)も登場。キモチよか~。
還暦を過ぎて無垢な子供のように演奏するオジサマ達の姿は、 自分が忘れていたものを思いださせてくれますよ。

今回はPアクションスタッフ辻尾くんの初PAオペ。ナベちゃんが Dr+Percデュオの時だけダブ処理手伝ってくれました。
ドリンクカウンターでマイミクあたい嬢も来てたので久々に話した。 頑張ってるようです。

次は12月です!

« 2008年6月 | トップページ | 2008年9月 »