フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月 5日 (日)

10/5(日)第1回BigBang打楽器フェスティバル

10/5(日)和太鼓奏者・室井善範さん主催の第1回BigBang打楽器フェスティバルに佐藤眞治dsさんとドラムデュオで参加してきますた。 Bigbangfes1

出演者は:
室井善範(和太鼓)
ハクナマタタ(ジャンベ)
オンマーズ(サムルノリ)
ちゃぼ(ラテンパーカッション)
少年(和太鼓)
大河内正紀(和太鼓)
星★昌宏(パーカッション)
佐藤眞治+Aきやま@山猫軒(ドラムデュオ)

どうなる事かと思いましたが(笑)、良いイベントになったと思います。
太鼓フェスは数あれど、トランスジャンルな打楽器イベントは珍しいです。Drumset2

シンちゃんのセットは35年モノのPEARLプレジデント(ファイバー胴)。オールタムセッティングです。コーテッドで落ち着いた音。
ワシはいつものスタークラシックですが、ミニゴングバスを追加。スタンドも軽量化すべく細身のストレートにしてみました。 リハやってみたらUFIPのライドとハイハットが打楽器群の音圧に負けまくりで、気持ちカタめのバイザンスのライドとセイビアンのFusionHatsに交換。UFIPだとちょっとダーク過ぎたか。

本番は星くんのウドゥ(壺ドラム)から始まり、オレがBDで4分をキープして全員でアンサンブル。~各出演者の単独演奏で第1部。13歳少年(喋りがイケてる!)の和太鼓、良かったです。 Bogbang1

休憩をはさんで第2部は、異種格闘技セッション
まず大河内くん和太鼓+オレds+シンちゃんdsのセッション。大河内くんは見た目イマドキの気の良いロック兄ちゃん風なのですが、2年ほど鼓童に修行に行ってきたそうで、太鼓を叩く姿は堂に入ってます。フォームもキレイだし、何より人に見せる事をちゃんと意識して演奏してる。太鼓の音圧はかなり凄いので、やはりゴングバス持ってきて良かった。 21992004_2161823554

そのほか長鼓とジャンベの共演(これが一番面白かった。やってみたら合うんだわコレが。)等めったに観れないものも観れたし、異種打楽器とはいえリズムの柱があれば会話が成り立ちますね。 観客のオジさんたちがノッてくれたのが何より嬉しかった。 Bogbang2

で、ノリノリの観客たちに楽器を触ってもらうワークショップタイム。僕も長鼓(チャング)に挑戦。いやコレはハードだわ。左手が右と左の打面を行ったり来たりすんですが、あっという間にギブアップ。和太鼓も腰が入ってないと音になりませんね。和太鼓やったら痩せるだろうか。。。。。。。

最後は再び全員のアンサンブルで締めました。

お客さんも多いとは言えない人数でしたが、楽しんでくれたようです。やっぱり打楽器の音って身体に直接入っていくんですね。
次回も是非参加して盛り上げたいと思います!

21992004_3150264320

しかし太鼓者の集団、すごいねえ。 誰か始まると必ずくっついてくる人がいて、音が止まない(笑)。ほっときゃ何時まででもやってる。
体育館前で街頭演説しようとしてた共●党の街宣カーも「あー、あいつらバカだ。場所変えよう!」てんで逃げ帰った(笑)。太鼓者の性ですな。。。。。。 Wtaikomono

(師弟対決・ラテンになった太鼓者&ドラムキット太鼓者)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »