フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 第一のミッション。郡山ブラック篇。 | トップページ | 早坂紗知MINGAのライヴを観戦。 »

2008年11月 4日 (火)

第2のミッション。 ハードウエア軽量化篇。

そして第2のミッション。
21992004_2271165164 何年も前から言っていた、ドラムのハードウエア(スタンドとか諸々ね)軽量化ミッション。 重いブームスタンドをやめて、細くて軽いストレートスタンドにしました。
なにせ腰が悪いので、シンバルスタンド等をカンオケ(スタンドケース)にまとめると重くて重くて泣きそうになっていたのですが、 ヤフオク・ハー●オフ等をフル活用して、激安で揃えました。
半分の重量とまでは行きませんが、2/3位にはなった感じです。

Jz107 ハイハットスタンドもGibraltar社の軽量スタンドJZ107にチェンジ。
コレが音が良い!!
昔使っていたLudwigやFibesのHHスタンドに近いナチュラルな踏み心地&サウンド。
(一瞬だけパールの最上級HHスタンドを使ってみたのですが、機能はともかく音がド最悪。太いパイプでゴツい調整機能がいっぱい付いてて重くて安定はしてるのですが、シンバル本来の鳴りをまったく殺してしまっていると言うシロモノで即売却。)

シンバルスタンドも正面にチャイナシンバルをセットするための1本だけはブームスタンドですが、あとはパール、タマの軽量品。機能的には十分です。
パイプも細いので、程よいしなりがシンバル本来のサウンドを生かします。

これまで使っていたヤマハのブームスタンドは20歳の頃に買ったものが殆どだった。 約25年使っていた事になるのだが、サビも大きいものはなく、昔の日本製品の品質の優秀さを物語っています。 現在の東南アジア製のハードウェアではこんなに持たないだろう。環境基準的に昔のようなメッキ用の材料が使えないという理由もあるのだが。Artstarset1

Artstarbd1

そして、先日入手したTAMAの名機Artstarを改造した3点セットも完成。
16インチBDにもウッドリムをつけてバスドラっぽくなりました。
音も落ち着いてバスドラっぽくなりますね。
タムにはREMOのスエードを張り、ジャズにも対応できるようにしました。

デビューはハトコのト●コの結婚式か?

« 第一のミッション。郡山ブラック篇。 | トップページ | 早坂紗知MINGAのライヴを観戦。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133565/25021272

この記事へのトラックバック一覧です: 第2のミッション。 ハードウエア軽量化篇。 :

« 第一のミッション。郡山ブラック篇。 | トップページ | 早坂紗知MINGAのライヴを観戦。 »