フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2009年4月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年5月26日 (火)

近親相姦ペダル。(CAMCO+DW=だってフォーリングラヴ突然。)

ある日、千葉のギターレストアマニア(100本超!!)M氏から突然のメールが。

『今、佐倉のハ●ドオフに居るですが、DWのペダルがJUNKで2000円であるっす。ゲットしますか?』
とのこと。
モチのロン(って言う人少なくなりましたね)、速攻ゲットを依頼。
Dwcamcohardoff
スプロケットは削れてるし、ベアリングヒンジは中で折れてる。けど、最悪パーツ取り用としても2000円ならオッケーでしょう。
で、実は例のCAMCOペダルをもう1個パーツ取り用として持っているのです。
コレを利用してDW5000のフレーム+プレートにCAMCOのスプロケットを組み合わせた近親相姦ペダル前にも書いたがCAMCOはDWの源流なワケです)をでっち上げようと。

ブツが届いてみたら、全然許容範囲内です。イケそう。
ヒンジの止めネジが緩みやすいのはDW9000も同じで、オレのDW9000も前オーナーはヒンジが折れてるのに力任せに踏んでてフットボードの端削ったりしてる。
バカ高いベアリングヒンジでなくて、通常のヒンジでもよさそうです。
Dwcamco1
CAMCOよりもフレームの剛性が高い上に、プレートも着いてますから安定は良い。
パーツ取り用にしてあったCAMCOは、ちょっと歯車とチェーンのアタリが悪く異音がするので、アタリの悪い歯車をヤスリで削って対応。
ビーターは手持ちのパールの4面ビーターで。

やはりDWの赤いプレートはプリチー。
かつては憧れたもんです。

組みつけてみたら、なかなかクイックで軽いアクション。CAMCOほどのビュンビュン戻りはしないけど意外といけそう。どっちかと言うとヒールダウン向けの感じがします。
しばらく使って調整してみます~。

2009年5月23日 (土)

実力。

先日、用事があってKRSに行ったら、Y沼オーナーにパックンチョされて
フォーク系のデモで1曲叩いてチョ
ということで小一時間で1曲即席レコーディング。
(ライヴが近いんで車に楽器は積んであった。)
シンバルとスネアとペダルは自分ので、あとはスタジオのセット。
32385382_3422741285
どんな曲っスか?ということで聴かせてもらったら
大元のデモは1番だけしがない。。。。
譜面だけ見てドンカマだけ聴いて
『イントロ4小節~A行ってA’~B、間奏4小節やってその後A-A’-B-A’-Bに後奏8小節×2回で3小節目の3拍目打ち放しで終わる』
みたいな指定のみで叩くの、10数年ぶりにやりました(汗)。

結果は。。。まあそれなりですか。
音はマイク3本しか立ててない割には良く録れてたけど、 録音は実力がモロに出るなあ。
仮オケもなくてドンカマだけ聴きながら叩くのって、お仕事ではよくあるんですが。
でも、やっぱ寂しいよね。
仮歌でもあれば盛り上がる所とかわかるんだけどなー。
簡単な曲ほど却って難しかったりする。
(ドラム的にはキメやブレイクの多い曲のほうが組み立てやすかったりするんだ。)
レコーディングすると自分のダメな部分がホントよくわかるなー。
精進しなきゃ。
まずは毎日100kmランニングにスクワット5000回、ベンチプレス350セットに平泳ぎ20km くらいから始めよう(大嘘ロングビーチ)。

2009年5月17日 (日)

MMM2009春!

MaxMusicMarket2009 in Kaiseizan 』
(at開成山公園 野外音楽堂)
Meganesも参加しました!
Epsn0214 32385382_1613772179
が。。。昨日は一日しとしとと雨でした~orz。
雨の中観に来てくれた皆様、ありがとうございました!
演奏してるほうは屋根あるからまだ良いのですが、お客さんのほうが大変。 (いちおう客席にもテントは設置しましたが)
Ca28562432385382_3152412230
しかし寒かった。。。。
とは言え、何度やっても野外ライヴは気持ちいい。
雨が降ってもやはりビールは呑んだ。。。。(笑)。
Mmm2
主宰のbanmasさん、お疲れ様でした!腰大事にしてください。
参加者の皆様もお疲れ様でした~。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
ところで、この日の夜は鬼怒無月g選手擁する梅津和時KIKIbandの郡山ライヴとダブってしまった!
こちらも凄かった模様。。。。行けず残念!

2009年5月 7日 (木)

GWは家族サービスですた~。

はい、GWは家族サービスですた~。

3日は軽く仕事片付けてジャスコ行って侍戦隊シンケンジャーショー。司会のお姉さんがすごいアニメ声で萎えるdownwardright
4日は健康センターで一日マッタリ。
メインイベントは5日
霊山こどもの村のコテージのキャンセルが出たので泊まれる事に!イヤッホー!
(この日は郡山市内ではDAKARA音楽祭が開催されて、同朋多数が出演&ダンドリしてるのだが、家庭サービスを怠ると今後のスムーズな音楽活動に支障をきたすのでw)。皆さんゆるちて。)

霊山こどもの村は遊び場満載で1日つぶせます。
GWとあって子供の嵐、ですがここは時間の流れがゆったりしていると言うか、それも気にならない。
とりあえず着くなりお弁当広げてビールを(笑)。そう、ここはちゃんとビールの販売機もあるのだよ!わかってらっしゃる!
ピロシキの屋台のロシア人のお兄さんが、「いや~、今日はピロシキも売り切れちゃって大変ですわ~。」とかめちゃくちゃ日本語こなれてておかしい。
Ryouzen2009may1_2 Ryouzen2009grego_2
巨大滑り台~アスレチック~サイクルコースター~電気自動車~と廻り、ミュージアムでグレゴさんの大道芸を観る。
その他お絵描きやらフェイスペインティングやら科学展示やら盛り沢山で遊びまくる。最後にまた巨大滑り台で滑りまくり。いや~遊んだ遊んだ。
Ryouzencotage1_2
コテージに着くと、車を降りるなり隣のコテージの子供に「あ!ラーメンのおじさんだー!」と言われる。(ザル帽子をかぶっていたので。)
コテージはさほど広くは無いけど落ち着きます。
なにせウチはやたらとうるさいのでテントサイトだと苦情がきそうだし、だいいち7人入るデカいテントを買う金が以下略。
さっそくBBQの仕込みに入ります。
アウトドアのアの字のカケラも無いこのオレ前回はなかなか木炭に火が付かずに親父の面目丸ツブレ。
だが、今日のオレは一味違うぜfujiチッチッチッ。
今回は秘密兵器・『着火剤付きマジック炭』を持参。さらに念のためガスのトーチバーナーを持参。。。。。 だけど醤油は忘れた(笑)。
最初ちょっと火が付かずに焦ったが、付き始めたらあとはバッチリ。良いBBQになりました。近くの温泉に入ったあと、みんなで人生ゲームをする。
たまにはテレビもケータイも無い生活もいいねえ。

翌日の行動は行き当たりバッタリで決めようと思っていたのですが、起きたら小雨だったので、浜通り方面に行くのは却下。
「風と木」でマッタリするか県立美術館でアンドリュー・ワイエス展というのも、このサル軍団では迷惑なのでこれも却下。
で、福島駅前の「こむこむ」へ行く。
吉村作治監修のピラミッド展や科学展示で遊んで、上4人は饅頭作りの体験学習、末っ子カイトはオレと室内広場で遊ぶ。1時間ほどで饅頭ができあがり、帰路に着く。

と言う事で、GWは終わった。。。。。。。。。。。
。。。。疲れた。。。。。。
けど、こうやって子供と過ごせるのもあと何年かだろうからねえ。
年に一回はコテージでまったり、って良いかもしれない。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

Kristinhershblue Kristin Hersh 『Sunny Border Blue』

90年代米オルタナ・ロック界のウラ番(笑)。と言うか、この人と従姉妹のタニア・ドネリーが結成したThrowing Musesがいなければピクシーズやホールの存在はどうなっていたのか?後発のバンドがメジャーになっていく中、先駆者であるMusesはヒットも無く過小評価されています。コレは‘01年発表のK・ハーシュのソロ4作目。とても良い。しっとりしているようで何処かヒリヒリする痛みや深い陰影を併せ持った好盤です。

« 2009年4月 | トップページ | 2009年7月 »