フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 実力。 | トップページ | 日本の宝。 »

2009年5月26日 (火)

近親相姦ペダル。(CAMCO+DW=だってフォーリングラヴ突然。)

ある日、千葉のギターレストアマニア(100本超!!)M氏から突然のメールが。

『今、佐倉のハ●ドオフに居るですが、DWのペダルがJUNKで2000円であるっす。ゲットしますか?』
とのこと。
モチのロン(って言う人少なくなりましたね)、速攻ゲットを依頼。
Dwcamcohardoff
スプロケットは削れてるし、ベアリングヒンジは中で折れてる。けど、最悪パーツ取り用としても2000円ならオッケーでしょう。
で、実は例のCAMCOペダルをもう1個パーツ取り用として持っているのです。
コレを利用してDW5000のフレーム+プレートにCAMCOのスプロケットを組み合わせた近親相姦ペダル前にも書いたがCAMCOはDWの源流なワケです)をでっち上げようと。

ブツが届いてみたら、全然許容範囲内です。イケそう。
ヒンジの止めネジが緩みやすいのはDW9000も同じで、オレのDW9000も前オーナーはヒンジが折れてるのに力任せに踏んでてフットボードの端削ったりしてる。
バカ高いベアリングヒンジでなくて、通常のヒンジでもよさそうです。
Dwcamco1
CAMCOよりもフレームの剛性が高い上に、プレートも着いてますから安定は良い。
パーツ取り用にしてあったCAMCOは、ちょっと歯車とチェーンのアタリが悪く異音がするので、アタリの悪い歯車をヤスリで削って対応。
ビーターは手持ちのパールの4面ビーターで。

やはりDWの赤いプレートはプリチー。
かつては憧れたもんです。

組みつけてみたら、なかなかクイックで軽いアクション。CAMCOほどのビュンビュン戻りはしないけど意外といけそう。どっちかと言うとヒールダウン向けの感じがします。
しばらく使って調整してみます~。

« 実力。 | トップページ | 日本の宝。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133565/29798520

この記事へのトラックバック一覧です: 近親相姦ペダル。(CAMCO+DW=だってフォーリングラヴ突然。):

« 実力。 | トップページ | 日本の宝。 »