フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« ベースな日々3。 | トップページ | 昨日は急遽演奏ということになりました。 »

2010年6月28日 (月)

2010年100円CDの旅。

急に暑くムシムシしてきた今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
私は相変わらず仕事に追われ、睡眠時間を削って楽器の練習したり本読んだり酒呑んだりヤフオクに出品したりしてるわけであります。
3月くらいから、よく行くホームセンターにCDの100円ワゴンセールコーナーができ、これがなかなか微妙なCDが入っててついつい買ってしまうのよ。
どのくらい微妙かと言うと
『500円なら買わないかもだけど、100円ならとりあえずゲットしてもいいよな。』
という位の微妙さ。
ほとんどレンタル落ちなんですが、100円だもん、聴ければ文句はないよねと言いたいトコですが、田舎だとこういうのは誰もレンタルしないのか、どれもこれも盤面キレイです。
ちょっと品薄になると補充されるようで、行く度にとりあえず結構な数を買っちゃってます。
Cds1 Cds2 Cds3
ワイルドチェリー1st、ネリー・ファータド2nd、
ケイト・ブッシュ1stFayray『Covers』、
アズテック・カメラ『dreamland』、フィオナ・アップル2nd&3rd、
Bird『極上ハイブリッド』、CAKE『ComfortEagle』、
Prince『パレード』、レオナ・ネス1st、
グランドファンクのベスト盤(DVD付)、FUGAZIジェリーフィッシュグレン・ヒューズダイアナ・クラールゴンチチPete Malinverni。。。。。。他にも多数。

そんな中、一番オキニがコレ。
Stieviesalaspowwow Stievie Salas 『Electric Pow Wow』。
メンツはZakk Wylde、T・T D'arby、Randy Castillo、Richie Kotzen、Glenn Hughes、Bernard Fowler、Suss Jordan、Bootsy Collins、Matt Sorum、Brian Tichy、T.M.Stevens、Tal Bergmanほかという超強力メンツ。で、いつものイケイケ豪快ファンク路線もありますが、カヴァー曲が渋いトコ突いてます。



リック・デリンジャーの名盤『All American Boy』から「Teenage Love Affair」、さらにロビン・トロワーの「Too Rolling Stoned」!わかってらしゃる!
特に「Teenage Love Affair」はザック・ワイルドと2ギターで痛快にすっ飛ばしております。ブライアン・ティッシーのドラムも肉喰ってる感全開で実にアメリカ~ンな感じで素晴らしいです。

んで、こっちは本家リック・デリンジャー版「Teenage Love Affair」。(エドガー・ウインターグループでの演奏)
この人、こういうキャッチーなロックンロール作らせたら抜群ですね~。

んで、今日はビデオ返しに行ったトコでビッグカントリーのDVDを500円で以下略(苦笑)。泥沼だ。

« ベースな日々3。 | トップページ | 昨日は急遽演奏ということになりました。 »

コメント

スティーヴィー・サラス、いいっすね!TMスティーヴンスと演ったアルバム出した後の渋公ライブには行きましたよ。かなり良かった。アメリカでイマイチウケが悪いのが不思議です。やっぱり、ヴォーカルが弱いからでしょうか。

必見です!!
http://www.youtube.com/watch?v=jtnKx7zAz7o

そういや松ちゃん、「Harder They Come」もV◎VIDで弾いてたよな~。
サラスは生で見たらスゲエだろうな~。

あ”~、今日も補充されたばかりで大漁だった。。。。。。。。

オリバー・ネルソン、カサンドラ・ウィルソン、サイゲンジ、ソルヴァイ、山下毅雄、マイルス、
そして昨日は郡山でライヴでした浜田真理子。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133565/35553023

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年100円CDの旅。:

« ベースな日々3。 | トップページ | 昨日は急遽演奏ということになりました。 »