フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 梅津和時KIKI BAND新アルバム発売記念ツアーin郡山! | トップページ | 久々の上京。 »

2010年9月 6日 (月)

【 REMOのジャンベをエレキ化 】してみました。

Diskerror 先週、音楽用PCのシステム用HDDが死亡。どう考えてもハード的なエラーなので、観念して慌ててHDDを買ってきて差し替え。
超久々に調べたら、もう1TBのHDDが5千円台とかなのね。 これでも一応遠い昔(100MB=1万円とか言われてた頃ね) に某N●Cの下請会社でHDDの媒体交換の夜間バイトをしてたのですが、まさに隔世の感ですな。。。。

というわけで、土曜の夜は根性据えて音楽PCの復旧に取り掛かりました。
OS入れて、ソフト入れて、DXエフェクト等入れて、VST関係をインストール中にどうにも眠くなり中断がまん顔
って、根性はいってねえじゃーん。テヘ。
で、インストールは結構時間が掛かるので、待ちながら

【 REMOのジャンベをエレキ化 】してみました。
Hileadspu MacInTalksさんこと友田真吾さんより譲って頂いたHIGHLEADSピックアップ
(詳細はこちらを。 http://highleads.jp/
諸事情により開発中断は残念ですが。。。。。)
薄く切ったタムに付けてパーカッション用に床置きキック的にしていたのですが 、ホームセンターで金具を買い込んでアタッチメントを自作し、ジャンベに外付けできるようにしました。
流石に胴に穴あけはしたくなかったので、固定はラグに万力と言うかクランパーで。
(LPのジャンベとかだと、マイク用のクランパーが使えるんだろうが。。。 )
Djambepu Djambepu2
で、PUの振動体がヘッドに圧着するようにセット。
微調整可能なように、部分的に蝶ナットを使用しました。
Zoom708dg_body そのままでも低音も結構拾うのですが、ベース用のエフェクター(貧民の味方・ZOOMの708Ⅱ)をカマして低音をブーストしてみたら更に充分な感じに。
ライブハウスとかだとボトムにマイク立てないと低音のドエ~ンが拾えないのですが、というかボトムにマイク立ってるのに下をあんまり上げてなくてただパカパカ言ってるだけ、ってのもよく見るtaurus光景ですが、これがあればPU1個で充分。 しかもラインで出せるので他の音のカブリがないうえに、手元で音量調節できる!
いやー、これは面白い!
ジャンベの場合、ドエ~ンという低音とカツンという高音の対比が魅力ですが、
シンセベース系のエフェクトを掛けるとベース音ではビヨ~ンといい、スラップではカツン!とペッ!が混じったようなオートワウ的なサウンドになるし、ディレィやリバーヴもイケる。
ベース用のエフェクターにはサンプラー機能も付いてるので、ループを回しつつ自分でオーバーダヴしながら演奏もいけそう。
さらにカオスパッドもかますと。。。。。。それはそれは悪虐非道な演奏ができそうです。ウッシッシ

。。。。じつはちょっととあるライヴで使おうと思いましてね。。。。
詳細決まりましたらお知らせいたします~。

« 梅津和時KIKI BAND新アルバム発売記念ツアーin郡山! | トップページ | 久々の上京。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133565/36565503

この記事へのトラックバック一覧です: 【 REMOのジャンベをエレキ化 】してみました。 :

« 梅津和時KIKI BAND新アルバム発売記念ツアーin郡山! | トップページ | 久々の上京。 »