フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 『遠藤ミチロウ 降臨 in 須賀川』 at 須賀川ぷかぷか  | トップページ | さなぎの夢。 »

2010年10月18日 (月)

音楽の秋。フトコロは寒し(ToT)。

Grekoura グレ子ベース裏通しに改造してフラットワウンド弦を張ってみた。
以前の日記 にも書いたが、
音的な好みからフラットワウンド弦を張りたくていたのだが、ラウンド弦全盛の昨今ではマイナーなフラット弦はなにせ高価い(どれもこれも3千円台超)。
3000円で買ったベースなのにソレはさすがにちょっと。。。(笑)。
で、某ネットショップでAriaのフラット弦を送料込1480円で見つけたのでこれをゲットしてみた。

弦が届いたので早速裏通し加工に入る。
このベースに付けてあるJacksonのブリッジ(シャーベルのベースから取った)は裏通しにも対応可能なので、ポンチでセンターを取って弦を通す3.5mm径の穴を開け、ドリルの先ッポが裏面に出てきたところで止め、今度はそこをセンターにして裏からストリングブッシュの穴9.5mm径を深さ 10mmくらいザクる。木槌でストリングブッシュを打ち込んでブリッジを再取付して弦を張れば完成。
穴開けを垂直にするのがキモです。まずまず上手くいきました。
さすがオレ。

ラウンドワウンドよりも弦のテンションが上がるし裏通し効果もあり、ミディアムスケールのテンションの弱さをカバーできます。特に4弦の暴れが収まり、とても弾き易いです。
やっぱりベースの音は、ゲン!じゃなくてボン!が良い。
アクティヴなので音抜けの部分もブーストできるし、指の滑りも良くてなんか上手くなったような気になれます。

で、もう一台、某マリア兄からモーリスのAirBassという珍品の残骸を貰いまして、復活中。。。。
こちらはPJタイプでグレ子とシェイプも似てる。さて、どう料理しようか?

さて、11月5日には#9でUNKNOWNのライヴがあります。
Vs840gx オレは一体ナニ屋さんなの?ってくらい電気モノが増えてどうしようかと思っていたのですが、某オークションでROLANDのVS840GXを激安(送料の方が高かった!)で落札しまして、これをオケ出しMTR+ミキサー+エフェクターとして使用することにしました。
モニターキューつまみが独立してあるのは、ライヴ現場ではかなりのアドバンテージ。
ZIPディスクも買い置きがあったので無問題。
エレキジャンベに繋いだZOOMのベース用マルチやKAOSSILATORも突っ込めるので、これでだいぶ荷物が減らせる。。

Aw1600 最初はドラム録り用に格安ゲットしたMTR・ヤマハAW1600を使おうと思っていたのだが、ヘッドフォンモニターにだけクリックを出す等の設定がちとややこしいし、それ以前にデカいし重いのでね。
ヤマハAW1600は何が良いって、同録できる8CHすべてにEQとコンプレッサーが内蔵されてるというのがGOOD。ドラム録音にはコンプが欠かせませんから、本体をいくらコンパクトにしてもアウトボードを一杯持ってかなきゃならんのでは本末転倒だし。。。。

この10年くらいDAWと格闘してきましたが、なんか結局MTRに先祖帰りしているような気が。
やっぱり外で録音する時は、単体MTRの安心感はいいやね。
てな訳で、フトコロ寒い秋なのよ。。。。。。。。。ToT。

« 『遠藤ミチロウ 降臨 in 須賀川』 at 須賀川ぷかぷか  | トップページ | さなぎの夢。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133565/37289580

この記事へのトラックバック一覧です: 音楽の秋。フトコロは寒し(ToT)。:

« 『遠藤ミチロウ 降臨 in 須賀川』 at 須賀川ぷかぷか  | トップページ | さなぎの夢。 »