フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月30日 (木)

光に目もくらみ。【1/9はフリーウェイジャムで!】

来年の話をすると鬼が大洗海水浴場ですが、

UNKNOWN
(セキーネ幽鬼g、 Aきやま@山猫軒ds、perc)
でライヴしますです。
Unknown9
2011年1月9日(日) 
RockCafe CREAM & Studio DEE 合同1周年記念イベント」 
at: 郡山フリーウェイジャム
ticket(前売1000円/当日1500円)
OPEN /16:00 START/16:30~

S.R 16:30~17:00
ストリーム 17:00~17:30
■そして我々=衝撃UNKNOWN 17:30~18:00
  (セキーネ幽鬼g、Aきやま@山猫軒ds、perc)
SOLID-ARTS 18:00~18:30
FREEK 18:30~19:00
デッド・フラワーズ 19:00~19:30
INSTALL DIVA 19:30~20:00
THE VOWS 20:00~20:30
SECRET BAND 20:30~

若干の変更はあるかもしれませんが我々Unknownは現在のところ17:30からの予定です。

来年はセキーネと新バンドを始動させる予定で鋭意暗躍中であります。
UNKNOWNもしばらく無いかもしれませんのでこの奇怪をお見逃しなく!!
ツインペダルを乱打する私が観れるのはUNKNOWNだけ!
チケット予約は是非!
ワタシニデンワクダサイドゾヨロシク!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
こないだ激安でゲットしてヘビロテ中。

Manfredmann Manfred Mann
『Best Of Manfred Mann』

マンフレッド・マンの60’sベスト盤。超お買い得29曲入り!
捨て曲なしです。
元々は南アフリカから来たジャズ屋だったマンフレッド・マンですが、早くからR&Bやブルース(当時のイギリスではアメリカの黒人音楽を演ることが相当イケてる事だったらしい)もレパートリーに入れ、ポール・ジョーンズvoを得てラインナップが完成。60’sスウィンギング・ロンドンを代表するバンドです。

そういえばユーライア・ヒープの「7月の朝」でシンセをウニウニかましてるのもこの人ですよ。

紆余曲折を経て、70年代には「Mannfred Mann’s Earth Band」として
ブルース・スプリングスティーンの「光に目もくらみ」をカバーして大ヒット。
(本家よりこっちのヴァージョンの方が有名です)

あー、チャプター3(マンフレッド・マン時代のドラマー=マイク・ハグがvo&pになってる)やアースバンドもCD欲しくなってきた。。。

2010年12月20日 (月)

Mary Margaret O'Hara 庄助さん

ちょっとYoutubeで画像を漁っていたら、
なななんと!
Mary Margaret O'Hara の動画をいろいろ発見!
バイオグラフィーによるとカナダのSSW兼女優兼ウエイトレスというなんだかよく解らんナゾの美熟女です。
てか、顔すらも知ったのはつい最近です。↓
http://www.maplemusic.com/artists/mmo/default.asp

はたぶんサタデイナイトライヴですね。デビッド三本が司会で
後ではドン・アライアスがシェイカー振ってる。
ベースはトム・バーニー(元マイルスバンド)あたりかなー?ドラムはオマー・ハキム?

さらに1stから

Missamerica

この1st『Miss America』は88年当時、非常によく聴きました。
たしか一緒にバイトしてたトノムラ君に教えてもらったはず。
元々が女優さんらしいのですが、詳細は謎のヒトです。
1st『Miss America』

いいですよ~。

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »