フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 光に目もくらみ。【1/9はフリーウェイジャムで!】 | トップページ | 『本気と書いてマジと読む』 »

2011年1月 2日 (日)

新年。

いやあ明けました。
みなさま、今年もよろしくお願いいたします。
今年の正月は郡山でマッタリ過ごしております。

30日の忘年会ダブルヘッダー
(昼:H工務店さんの忘年会。今年も美味い日本酒が沢山で死ぬ。 /夜:Ryoさん主宰のWorkshopStudioのコスプレ忘年会。) はキツかったけど楽しかったです。
SKB48(スケベ48手・Maxバンドの担当楽器シャッフル版)はキャプテン・ビーフハートかと聴き違うくらいのスリリングな演奏でした。 A沢さんgグッジョブ!
UNKNOWNは去年下半期で3回も演奏したのでそれなりにこなれてきましたが、毎回こんな事ばっかやってると体力的にキツいです。確実に寿命が縮まります。 マジで足ツりそうになりました。

2010wsbounennkai1 2010wsbounennkai2

晦日はWorkshopStudioにケータイ忘れたのでRyoさんにスタジオ開けて貰ったり、
こまごまとした買い物(お正月のビールほか)をしたり、年越しそば食ったりと。
で、いつものDIY店の100円ワゴンでCD多数ゲット。
HER SPACE HOLIDAY 『Past Presents The Future』
片山広明 『そーかなあ』(片山広明ts、古澤良治郎ds、加藤崇之g、望月英明b)
●ビデオですがTALKING HEADS 『TRUE STORIES

20110102cd

そしてアナログでは持ってるんですが、やはり素晴らしい
マイケル・フランクスの名盤 『SLEEPING GYPSY』

Michaelfranksgypsy

J・サンプルp、ウィルトン・フェルダーb(クルセイダーズではts吹いてますが、ベースでのセッションも多々あります。クルセイダーズのベースはフェルダーにイビリ倒されてなかなか安定しない。勝手に差し替えたりしちゃうらしいし。)、ジョン・ゲラン(LAエクスプレス)ds、L・カールトンg、M・ブレッカーts、D・サンボーンasほかのバッキングのうえ、トミー・リピューマprod.クラウス・オガーマンarr.でエンジニアはアル・シュミットという正に鉄板なメンツ。いつ聴いても素晴らしく心地よい名盤。どうもコレ以降は自分で自分のカバーをやってるような感じすらしてしまいます。

元日は朝から呑んで昼寝した後、子連れでトイザラスやらアニメイトやらに繰り出す。
オレはシマムラでスティック(いつものパール118Mつのひろモデル)買ったくらいです。

時間があるので大晦日から楽器のメンテを行っておりまして、
①グレ子ベースのナット調整。

Grecodevice5

丸ヤスリの細いのでちょっと深く削っては弦を張り、を繰り返す。
なかなか良い感じに仕上がり、弦高も下がり、ローポジションでのプレイヤビリティ向上。

②ヤマハのヘッドレスベースのメンテ。

Hnwr5knimg600x4511291905850upnnyk72

年末に出来心でヤマハのMOTIONベースのヘッドレスの(MBX)を落札してしまいまして。 ネックもボディもしっかりしていてヒジョーに弾き易い。サーキットもちょっとメンテしたらバッチリ。バイサウンドシステム(トーンつまみがリアハムPUのコイルタップSWと兼用になってる)も中古だと壊れてることが多いけどセーフ。

Mbx

ブリッジがサビサビで、塗装しようかと思ったのですが、音が変わるのが怖いので、分解掃除した上でマジックで黒く着色するに留めました。弦アースが導通しなくなるのも嫌なので、見え掛かり部分のみ。 ただし、チューニングつまみ部分だけはマジックだと指に色がついちゃうので塗装しました。 可動部分は5-56を注してスムーズに動くようにメンテ。弦は古かったので、手持ちのダダリオのラウンドに張り替えた。
モーリスのAirBassからアクティヴサーキットを移植するのも考えてましたが、中域ブリブリなトーンはなかなか趣があるし、ベリンガーのベースプリ(BDI21)かましたら充分使える音なので、今回はサーキット改造はナシ!

③モーリスHurricaneテレキャス改造。

Hurricanetelecaster

『モーリス持てばキミもスーパースター』アコギのモーリスが昔Hurricaneブランド(意外と海外に熱狂的なファンがいるらしい。後のBillLawrenceか?多分マツモク製造?)で出してたテレキャス。 昔、石川中古品センターで3500円で買った。
フロントPUが断線してるっぽいのので、セキーネからもらったダンカンのミニハムPUをフロントにつけようと。先にピックガードをカットしてからボディをザクりますた。ドリルで蜂の巣状に穴開けしてノミで削る。とりあえずPU取付は成功したのだが、SWが故障してるぽいことに気付く。ので保留中。もしやフロント断線ではなくて単なるSW故障だったか?でもカッコ良く仕上がったので結果オーライ。音も試しに直結してみたらかなりファットで好みの音だし。

④ドラム関係
久々にスタクラセットもポリッシャーかけて磨いとこうかな。。2010年は出番なしでした。
今年は新バンドも始動したいのでね。

« 光に目もくらみ。【1/9はフリーウェイジャムで!】 | トップページ | 『本気と書いてマジと読む』 »

コメント

スリーピングジプシーは当時新譜で買いました。w
「アントニオの歌」なんかは既にスタンダード化してますね。
クルセイダースが好きだったので、
なんでウィルトン・フェルダーがテナー吹かないんだ!なんて
無知な自分は勝手にフンガイしてましたけど。(爆)
サンボーンの泣きのソロも良いですが、ギター弾きだった当時は
ラリーカールトンのセンスの塊のようなバッキングにシビれました。
こういう音楽とリアルタイムで接することができた我々は幸福だったのではないでしょうか。ってまじめかっ。w

クルセイダースは僕的には「スクラッチ」が好きだったんですけど。
いやホント、この頃のカールトンは絶妙としか言いようのないセンスで素晴らしいですね。J・ミッチェルの「ヘジラ」とか。
やっぱりカールトンには335を弾いて欲しいですなあ。。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133565/38307285

この記事へのトラックバック一覧です: 新年。:

« 光に目もくらみ。【1/9はフリーウェイジャムで!】 | トップページ | 『本気と書いてマジと読む』 »