フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« お願いだからできる限りの防御をしてくれ! | トップページ | ■親の有志と勉強会をはじめました。■ »

2011年5月12日 (木)

『長崎から船に乗って』

Marinpiairukahow_3Namakobrothers_4

5月の連休は2日だけ休めたので、新潟の水族館(マリンピア日本海)へ行って来ますた。放射能も地震も忘れて、マスクをしなくて良いトコに子供を連れて行きたかったのでね。ちょっくらリフレッシュしてまいりました。あらためてマスクをしなくて良いトコに行くと、いかに大人もストレス掛かってるかわかりますね。福島ナンバーの車、多かった。

Yamashita_2

そんな連休の間も福島県は2枚舌男・山下俊一の安全プロパガンダツアーを二本松や喜多方で行っていた。
http://www.ustream.tv/recorded/14446126
内容はひどいの一言。福島県民モルモット化。
皆さんはここに住み続けなければならない。ここで生きていかなければならない。現実です、理論じゃない。長崎や広島がそうでした。
これから、みなさんが病気になるのを調べるには福島県民みなさんの協力が必要です
10年後の放射線による影響は福島県民全員の協力の上で、疫学調査をしなければなりません。だからここで影響にはついては言えない
年間20という国の指針が出たんだから、国の指針に従うのは国民の義務です
100mSv以下では放射能の影響は科学的に証明されておらず結果は何十年後にならなければわからない。だから自分は福島の人達に安心してもらうように心配ありませんと言い続けてきた
100mSv以上一度に浴びなければ発がん性リスクは確認されてない
平時に定めた1ミリを20ミリに上げた事が容認できない方はそこから避難するしかない。
私は安全を皆さんに言ってない。安心を語っている

要約すると。
『今すぐにはないけど長期的には影響はあるかもしらんからデータは取らせてもらうよ。安全じゃないけど、すぐ病気になるわけじゃないからとりあえず安心しとけ。責任とらんけど。学問のためだ。追跡がめんどくさくなるから、おまえらはお上の言う通り汚染地帯にしがみついてろ。逃げるトコあんなら勝手に逃げりゃいいけどな。』。。。。。って事ですか。
このヒト、色んな所で非難されているけど、あんまりコタえてない様子どころか、むしろ実験材料が増えるのにルンルンしてるご様子。
学者以前に人間として終わってますな。。。。

さて、ここでお聴きください。
♪山下教授が歌う、『長崎から船に乗って』 です!!
五木ひろし『長崎から船に乗って』の節で唄ってください。(前半:kamitoriさん、後半:わたくし 作です。)
長崎から、調子に乗って、福島に着いた~♪
ここは被曝町~♪
データーが豊富です~♪
田舎のみんなはお人好し~♪
御用学者に騙されて~♪
安全プロパが ああ 命とり~♪
ああ 命とり 20ミリ♪

。。。。。。はい、ありがとうございました。ペッ(唾)。あ、オレってお下品(苦笑)。

山下俊一のトンデモ発言、そしてこの男を福島県放射線健康リスク管理アドバイザーに据えた意味。。。に関しては以下のリンクも是非ご参照を!

【晴天とら日和】-『この男を見よ!』

« お願いだからできる限りの防御をしてくれ! | トップページ | ■親の有志と勉強会をはじめました。■ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133565/39984130

この記事へのトラックバック一覧です: 『長崎から船に乗って』:

« お願いだからできる限りの防御をしてくれ! | トップページ | ■親の有志と勉強会をはじめました。■ »