フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月16日 (土)

ガイガーカウンターその後。

先日届いたロシア製ガイガーカウンター・SOEKS-01M
いろいろやってみております。
詳しいサイトを参考に

http://ameblo.jp/bsgeiger/theme2-10038625002.html#main

http://blogs.yahoo.co.jp/yuhs_yuh/64706174.html

アルミ製のベータ線遮蔽アングルを付けて見ました。
この機種はγ線とβ線の両方を検知するので、測定に当たってはベータ線を遮蔽して他機種との差を極力小さくするためです。
元々が、線源をキャッチして逃げるdashために作られた品らしいので、両方をキャッチするのは理にかなっているのですが。

Soeksout20110716_2

Soeksin20110716_2

このサイズのアルミのコの字アングルがホームセンターに無かったため、平板切って作るのも手間なので3mm厚の加工済品を某ヤフオクで購入。(『アルミ β SOEKS』と検索すると出てきます)3mm以上厚みが無いとβ線を遮断できないようです。
実際に付けて測定してみると、線量のある程度高い地面などを近接で測るときにドカンと数値が上がらずに済みます。
友人O君も同機種をゲットしたので、2人で同じ所を測ってみたら、空間線量は差はほとんど無かったですが、地面のコケが生えてる所は遮蔽アングルを付けてある方が若干低く出でました。
もちろんSOEKSごとジップロックつきのビニール袋に入れております。
そしてもう一つ大事なのは、Co60をベースに校正されているようなので、Cs137ベースでの測定の場合、表示された値に0.772を掛けるという事。
理由は上記のサイトをご覧下さいね。

仕事で移動中もSOEKS君で計測してみてるのですが、郡山はここの所ゲリラ豪雨がしばしばあり、豪雨で流されて線量が下がった所も多い反面、そのたびに色んな所の側溝が溢れたりして意外な場所に放射線の溜まりができてるようです。とある交差点で信号待ちで止まったら、イキナリ車内で1.3μSVくらいにピピピピピと上がったりね(汗)。
引き続き、色んな所を測ってみます。

(写真①:事務所前屋外。隣のアパート前草むらの所。0.93μSV。草むらの方に突っ込むと1.3μSVくらいに上がる。 写真②:事務所1F屋内。こちらは平均してこのくらいで低い。0.3μSV。)

4ヶ月経っても相変わらず東電のイヌ知事は全て「風評被害」で済ませて東電様の補償を少なくして差し上げようと暗躍中。議会で「実害も含めて『風評被害』と呼ぶ」と決めたとの事。バカか?そうやって実害に目をつぶっている事でますます被害を拡大している事が解らないのか?

汚染された表土から流れ出た水が側溝から下水に行って処理場に溜まるのを予想もできなかった?

避難区域を設定すればその線から先は放射性物質は大人しく留まってくれるとでも思ってた?

正確な数値を発表せずに食の安全だけ訴えて福島の第一次産業を殺すつもり?これから先、安全な食べ物を作っても誰も信用してくれないよ?

今後は市民による除染も本格化しなければならない。本来なら行政、というより放射能ばら撒いた東電がやるべき事だが。そんなの待ってたらあっという間に何年も経ってしまう。市街地は住民の手でもなんとかできなくも無いだろう。だからこそ素材別の除染の方法というのを統一性を持たせて周知すべきだ。土ならまず表面を除去すればいいとされている。アスファルトは?家の外壁は?草木は?衣類は?乗用車は?みんなで共有して正しい除染をしなければならない。しかし広大な農地や山林の除染は行政レベルでないと手の付けようが無いだろう。

2011年7月 7日 (木)

ガイガーカウンター。 届きました。

Soeks01m

長い闘いになりそうなので、ついポチッとしちゃいました。
ガイガーカウンター。
ロシア製のSOEKS 01M
という物でロシア政府公認2011年最新型だそうですが。。。
37999円でした。

昨日、届きました!
さっそくスイッチON!とりあえず家の中や会社で測ってみました。
1F事務所で0.2~0.3μSVくらい。
2階の居室だと。うげえ!高いところで0.5μSVくらい! 床のほうが0.3くらいと低いのに天井のほうに行くほど高くなるのはタンスの上のホコリなのか屋根から来てるのか。。そしてやっぱり窓際は高くなる。でも、洗浄してるのでベランダ外でも0.3~0.45くらいです。
β線も感知するので高めに出るという情報もあるが。。
外で0.6とか。
コケが生えてる所で1.3とか・・・
午後の外回りで車に積んでつけっ放しにしてみたけど、市内はほんとに濃いところあります。アラームなったトコもあった。
集金に行ったお客さんトコで頼まれて雨どいの落ちてる所を測ってみたら、20μSV以上。
所によっては40近くあって、やっぱりそうなんだ~と確認。

これはγ線のほかにベータ線も一緒に拾っちゃってるので、β線をアルミ材で遮蔽すると更に正確になるらしいです~。
http://ameblo.jp/bsgeiger/entry-10927274949.html

 

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »