フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 音楽PCのグレードアップ | トップページ | 陰謀。 »

2011年8月25日 (木)

Brian Auger's OBLIVION EXPRESS

 ブライアン・オーガーのOBLIVION EXPRESS

アマゾンのクーポンが貯まったのでライヴ盤のコンプリートCD2枚組(アナログは1枚づつ出てた)をゲット。
この’74年のライヴ盤はヒップホップのネタ元としても有名です。美味しいブレイクビーツが山盛り。http://t.co/pjdmgTN
60年代から活躍し未だ現役。イギリスでは最も早くクロスオーバー的アプローチをしていたkb奏者です。70年代末にはトニー・ウィリアムスdsのバンドでライヴアンダーザスカイにも来てる。

Steve_ferrone

ドラムは若き日のSteve Ferrone(のちアベレージ・ホワイト・バンド)。
素晴らしいグルーヴ&テクニック!
勉強になるなあ。。。。。
AWBでは歌伴に徹したドラミングのフェローンですが(AWBのライヴ盤でもソロ部分ではバカテクぶりを発揮してます)、実は物凄いテクニシャン。
AWB解散後は80’sのチャカ・カーンはじめジョージ・デューク関係のセッション(ルイス・ジョンソンbとフェローンdsというコンビもかなり好きなパターンです)ほか世界有数のグルーヴ系セッションドラマーとして相変わらず売れっ子。

« 音楽PCのグレードアップ | トップページ | 陰謀。 »

コメント

何年か前、(10年以上かも)のカナダのライブ映像もってるよ、CSで、録画したんだけど、息子が、ドラムで、娘が、ボーカルやってた。

DVDにもなってるアレだね~。
74年当時の映像、ないのかなー。

トニー・ウィリアムスのバンドでライブアンダー(まだ田園コロシアムの頃)に来たときの音は、トニーのソロアルバムに1曲だけ入ってます。
ロニー・モントローズがギターでどロック。これはこれでカッコいい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133565/41349911

この記事へのトラックバック一覧です: Brian Auger's OBLIVION EXPRESS:

« 音楽PCのグレードアップ | トップページ | 陰謀。 »