フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月25日 (木)

Brian Auger's OBLIVION EXPRESS

 ブライアン・オーガーのOBLIVION EXPRESS

アマゾンのクーポンが貯まったのでライヴ盤のコンプリートCD2枚組(アナログは1枚づつ出てた)をゲット。
この’74年のライヴ盤はヒップホップのネタ元としても有名です。美味しいブレイクビーツが山盛り。http://t.co/pjdmgTN
60年代から活躍し未だ現役。イギリスでは最も早くクロスオーバー的アプローチをしていたkb奏者です。70年代末にはトニー・ウィリアムスdsのバンドでライヴアンダーザスカイにも来てる。

Steve_ferrone

ドラムは若き日のSteve Ferrone(のちアベレージ・ホワイト・バンド)。
素晴らしいグルーヴ&テクニック!
勉強になるなあ。。。。。
AWBでは歌伴に徹したドラミングのフェローンですが(AWBのライヴ盤でもソロ部分ではバカテクぶりを発揮してます)、実は物凄いテクニシャン。
AWB解散後は80’sのチャカ・カーンはじめジョージ・デューク関係のセッション(ルイス・ジョンソンbとフェローンdsというコンビもかなり好きなパターンです)ほか世界有数のグルーヴ系セッションドラマーとして相変わらず売れっ子。

2011年8月22日 (月)

音楽PCのグレードアップ

部屋PCが死亡してしまったtaurus
コンパクトタイプのPC(東芝のEXILIMってやつ)だったので、マザーボードの形式も電源も独自タイプで流用が利かない。
仕方なく事務所で使っていたPCを部屋に上げ、音楽専用PCを仕事用に事務所に上げることにした。

当然、音楽用PCが無くなってしまうので、1台デッチ上げなければならない。

たまたま、ヤフオクでドスパラオリジナルのPC(HDDなし・ASUSM2A-VM/HDMIというソケットAM2のAMD690GマザーにAthlon64の4200+が付いてた)を激安(1700円)に落とせたので、コレを流用してBIOSアップでマルチコアのCPUに対応させて音楽PCにしようと、AthlonⅡデュアルコアの240eという省電力・低発熱タイプの中古をこれもヤフオクでゲット。
元のケースにドスパラPCのマザーを入れ込んで、CPUクーラーも元の音楽用PCから移植。

8月はお盆があるので財布が厳しいのよcrying
だからというわけではないのだが、PC関係は【数年前のハイスペック】というのが僕の基本路線です。
だいいち、DAWソフト自体もも数年前のヴァージョンのままだしさ。

Pchaikiflow

音楽用PCは自宅スタジオ部屋で使うので、とりあえず【 静音 】であることが要求される。
静音の一番の敵は電源を含む吸気/排気ファンです。
このケースはなかなか良く考えられていて、CPUの上に電源がかぶさるようになっている。
そのため、CPUクーラーは通常の吹付式のものだと空気の流れが逆方向に引っ張り合って冷却効率が悪くなるのでCoolerMasterのSusurroというオール銅製のCPUクーラーのファンを交換して吸出し式に改造して使っている。ファンコン機能はかまさずに、超静音型のファンを定格運用。
CPU自体が省電力・低発熱タイプということもあり、かなりよく冷えるwave
アイドル時で31~2℃、高負荷時でも滅多に40度超えない。)

Musicpc2011

吸気はケースの横蓋部分に大口径の12cmファンが1発。
これ1個でHDDやチップセット(結構熱くなる)にも直接風を当てて冷やせる(結構熱を持つチップセットだがマザーの温度が32℃くらいで落ち着く)。ケース上部にも排気口ととファンがあるのだが、ファンは煩いので外して排気口だけにしておく。
マザボ交換時に一応チップセットのヒートシンクも外して清掃、シリコングリスを塗りなおしておく。
吸気ファンもファンコントローラー付の静音型のものに換えてあるので、通常のウチコミやライン録音のときは全開で廻し、生音を録音するときだけ低回転にすればヨロシイ。

Musicpc2011naibu

マザーボード付属のTV/HDMI出力ボードは使わないので外す。今回はグラフィックカードを使わずにオンボードのグラフィックのみで行ってみた。デジタル出力も付いてるし、普通にDAWソフトで使う分には描画も十分な速さ。
電源もいままで使っていたSilent King350Wは古いので(昨年、HDDが相次いでお亡くなりになったのは、電源が安定してないせいかもと不安もあった、CoolerMasterの静音型GX450Wに換える。80PLUSブロンズで12V1系統と言う事でこの電源に。この価格(4900円)でも5年保証がついていて、値段の割にはしっかり造ってあって良さそうです。

ということで1万円ちょっとで音楽用PCをグレードアップできました。
オーディオカードはおなじみEmuの1212mのまま。
これにFOSTEXのデジタルミキサーからADATインターフェイス経由で音声を取り込みます。
実際、AthlonXP3200+からのアップグレードなので、かなりサクサク動く感が強いです。
DAWソフトはSONARのver6なのですが、重めのプラグインエフェクトを数トラックにカマしてもCPU処理を2つのコアで分担するので動きは安定。こういう用途にはもってこいです。
しかも、相当静か。電源も静音性2重マルです。
HDDもケースに固定する部分にシリコンゴムの防振材をかまして鳴きを抑える。ケース内部にも制振材を貼り込んでHDDの振動によるケースの鳴きを抑えてます。

次はCPUを4コアのAthlonⅡ×4 605e とかPhenomの4コアとかにして延命してみましょうかね?
ニョー某には【安物買いの銭失い】と言われてますがねw。

2011年8月18日 (木)

2011年お盆の旅。

盆休みは突貫工事の仕事が食い込み、14~16日だけに。1現場だけ14日まで出る羽目になってしまったのだが、親方に頼んで13日夜から車でGO。
昨年同様、新潟富山石川福井滋賀京都大阪という日本海コースで実質8時間運転。途中仮眠を取ったら爆睡してしまって高槻の議妹宅に着いたのは朝の4時ごろ。

2011osakadays

今回は実質2日しかないので濃ゆく動く。特濃。
義妹宅も5月に男の子(カンタ)が産まれたばかりなので、義妹はお留守番。
1日目はまずツヨポン(義妹ダンナさん)とホノミン(義妹宅長女)+うちの双子と末っ子で高槻の大きな屋外プールに行く。お姉ちゃん2人とニョー某は大阪市内へ繰り出しオタ系ショップ行脚。
しかし屋外プールに行ったら、うちの子だけ真っ白なのに愕然。放射能で外に出てないからなあ。とは言え強烈に暑くて、日焼けで背中ヒリヒリです。赤銅色のデブになりましたw。3時間みっちり泳いだ後、心斎橋へ向かう。

Negibeech65

旧友ナメちゃんと待ち合わせして恒例の楽器屋チェック。某店でネギのビーチシェルのスネア(6半でトラディショナルフープ)を試奏。スイートスポットが異常に広くて安定した音が出せる。歌い手に好まれそうなスネア。けどどっちかというと試奏室にあった小出の802シリーズのシンバルに欲情。かなり良い。が、どちらも購入には至らず、VicFirthのBoreroスティックとEVANSのヘッド数枚を安かったので購入した程度。
その後お好み焼きをつまみつつ軽く呑み、四方山話。現在は【1st Impressions】として1点モノの鞄を製作してるナメちゃんですが、大貫憲章氏からオーダーが舞い込んで来たり、某ディスクユニオンでも販売されてたりと頑張っております。

Dnbstereo_2

さらにかつてナメちゃんとペーターズをやっていたハヤシ君の難波のお店【Drum&Bass Records】に突入。レゲエ専門のレコードショップで、レア盤ばかり並んでる。併設の【Club STEREO】でレゲエイベント観戦。元々ライブハウスだったのを居抜きで借りれたそうで、こじんまりして良いハコでした。ハヤシ君にも20年ぶりに再会。元気そうです。さすがに帰りの電車は寝落ちして乗り過ごしそうになった。

Oosakajou_3

2日目は大阪城観光。義母宅へ行って亡父の仏壇にお線香あげてから大阪城へ。大阪市内はツヨポンが詳しいので運転お任せする。小一時間で到着。今日も暑かった。大阪城公園はとにかくデカい。お城の中は冷房も入ってて助かった~。最初に天守閣にエレベーターで上り、歩いて下ってくる感じで。有名な信長の草履を懐で温めて、って話は後の脚色だとか色々知る。

Sadakichi7

東郷隆の名著『定吉七(セブン)は丁稚の番号』を読みたくなった。
そして高槻へ戻りカラオケ。子供達は満喫。大人は疲れまくる。

3日目は帰路に。帰りはかならず滋賀あたりで渋滞があるんだけど、今年は事故なのか特に渋滞多くてなかなか滋賀を抜けられず、かなり吹っ飛ばして結局郡山着0:30。実質10時間コース。

ツヨポン家の皆様、お世話になりました。次は来年のお盆かな~?
その頃にはカンタも歩きだしておそろしい事になってそう。。。

大阪でやっと購入しました。素晴らしい!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

Aobaichikorannpatsu

青葉市子 『檻髪』

これはもー天才的としか言いようがない。。
細野さんのUstで観たのが最初ですが、衝撃。
ナメちゃんはライヴでも観てるのですが、曰く、『あれでギター始めて2、3年って、オレ死にたくなった。。。。。』

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »