フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月28日 (月)

今年はなんとも慌しかった。&ライヴのお知らせ。

今年はなんとも慌しかった。
地震はあるわ、放射能は降るわ、なんだかよーわからん内にもう師走ですよ。
師走から来年アタマにかけての音楽予定お知らせです。


【日本バーテンダー協会郡山支部X´masカクテルパーティー】
http://nba-tohoku.kir.jp/event.html

で演奏します。
12/5(月)pm6:30open/pm7:30start@郡山ビュー ホテルアネックス4F
freeドリンク、食事付(前\5,000 当\5,500)死ぬほどカクテル飲めます。
僕はソウルバンドのpercで演奏します。やっぱパーカッション楽しいですわ。
メンツは郡山の老練の手練ぞろいのスペシャルバンド!
(古川師匠g、チー坊さんb、小針尚美vo、佐藤紳平kb、キヨミくんsax、秋山Akky匡志ds,vo、そしてアタクシ山猫軒perc) アッキーがvoを取る曲は僕がドラム叩きますです。
前売のご用命は私までドゾヨロシク!


Lafayette Harris Jr(ラファイエット・ハリスJr) from NewYork
http://lafayetteharrisjr.com/
12/9(金) @MONKS 
1DRINK付(前\3.000 当\3,500)
1stStage:ピアノソロ pm8:30~9:30
2ndStage:Trio & Session (吉田太陽b、山猫軒ds) pm10:00~
ニューヨークよりやってくるバリバリのピアニスト=ラファイエット・ハリスJr氏のライヴでご相伴させてもらいます。爆死覚悟で臨みます。

Lafayetteharris

 

Lafayette Harris Jr(ラファイエット・ハリスJr)Profile:
ケニー・バロンpに師事し、'93年Museレコードよりソロデビュー。
Blue Note、Sweet Basil、Village Vanguard ,Fat Tuesday's、The IridiumなどなどのジャズクラブやブロードウェイミュージカルなどNYを中心に活躍する。
主な共演者:アニタ・オディ、アーネスティ・アンダーソン、チャカ・カーン、シェイラ・ジョーダンvo、ドナルド・ハリソン、フランク・ウェス
、渡辺貞夫sax、パーシー・ヒースb、ロズウェル・ラッドtb等。。。。。

③鬼も笑う来年!
UNKNOWN (セキーネ幽鬼g、 Aきやま@山猫軒ds、perc)

Unknown31_2

2012年1月8日(日) 
「RockCafe CREAM & Studio DEE 合同2周年記念イベント」 
@郡山フリーウェイジャム
1年ぶりのUNKNOWNです。
詳細は後ほど!

2011年11月24日 (木)

現実とネットと俺。

Bakuhatu

ネットやってると、危険な情報が周知されてるとついつい錯覚しがちだけど(特にtwitter)、 現実世界の福島県ではそれはあくまでも少数派。
大多数の人は「国が安全って言ってんだから安全だべ」と疑うことすらしない。 放射能は目に見えないから余計に始末が悪い。
野焼きしてる奴もいっぱいいるし。
情報も遮断されてるし。
(こないだの学齢以下の子供の無料尿検査の話だって、結構情報チェックしてる積りのオレですら締め切りの何日か前にツイッターで初めて知ったもん。そんなの真っ先に周知すべき話じゃないのか。)
先日の県議会選挙に至っては過去最低の投票率で、郡山選挙区では東北電力の社員を組織票で県議に送られてしまったimpact
そして浜通りでは、東京電力社員が町長選挙に当選annoy
福島県民はアタマ大丈夫なのか?と思われてますよ。

最近ツイッター見てて思うのは、地元在住者のtwで
「福島を反原発のネタにすんじゃねえよ」
「他人事だと思ってすぐ逃げろだのもう住めないだのチェルノ以上だの言うな」
「山●太郎うぜえよ!」
「現実に暮らしてんだから、二度と住めない『死の街』扱いすんじゃねえよ」

的なtwが目立ってきてる気がする。
それとリンクして
「危険危険というが問題ない数値なんじゃないか。現実に身の周りに病気になった人も死んだ人もいない。」
みたいのも増えてる。
故郷を土足で踏み荒らされ汚されたように思う感情はよくわかる。
耳当たりの良い手頃な安全説に寄り添いたい気持ちもよくわかる。
オレだってこんな現実を見たくはない。
けど、「危険なほうを取る」のはリスクマネジメントの基本だろう
と思うのだが。
バタバタと人が倒れはじめてから、「まさかこんな事になるとは思いませんでした!」って言ってもねえ。

【10年経って笑い話で済めばいいじゃん】
とオレなんか思うのだがなー。
「親父あん時ゃビビってたよなー。ははは。」でいいじゃん?
「あの時あんたは危険だ危険だ言ってた。さあどう責任取る?」と追求でもされるとまずいのかね?
自分の家族や周りの人を守るために出来る事をするってだけの話だよね。それのどこが悪いのか?ネット上によくいる 「議論のための議論が好き」な人はほっといて、できる限りの注意を払いつつ粛々と日々を生きるのみです。

いまや小学校の校舎内でもマスクをしてる子はクラスに1,2人くらいだよ。ウチの息子、ヘタレでよかった。

2011年11月15日 (火)

山形仙台ジナラヴ牛タンサテンドール。

所用で山形~仙台に。
ついでに米をお願いしてあった山形県長井市の知人の所へ受け取りに寄る。
道中、各所でハ●ドオフをチェキ。
中古にも地域性があるんだ。何故かドラム系のモノが充実している店とかオーディオ系のマニアックな物ばかりやたらある店とか。その近辺にコアな奴がいるんだろうけど。

山形蔵王ICから仙台に。
所用を済ませ、旧友T島くんのライヴに凸入。 一番町にある仙台Rensaは新しいハコで、さながらミニ渋谷クアトロと言った趣。柱が邪魔なトコまで似てる。
会場で仙台の友人Iさん夫妻&妹さん息子さんと合流。

オリジナル・ラブひとりソウルツアー@仙台Rensaは実に凄かった。 長年の知合いのオレの目から見ても素晴らしいライヴでした。感服です。
http://www.1101.com/hitorisoul/index.html

Photo

曲も全アルバムから満遍なく披露していたけど、会場によって曲目はかなり変えていたようで、youtubeに上がってたほかの会場でやってた曲をやらなかったり、意外な曲を意外なアレンジで演ったりと飽きさせない。
たった一人でループマシン・PCを駆使して水も飲まずに(ホントに水飲まない)2時間すっ飛ばす田島。
ギターがトラブればすかさずアカペラに切り替え、客を圧倒。もー煽る煽る。
まさに音楽の化身
オレはこの男を誇りに思うよ。

Gakuya_2

アンコール2回でも客帰らず、客電ついてるのに地明かりでさらに1曲かましてやっと終了しました
終演後、ちょっと楽屋にお邪魔。
友人Iさんの息子さん(受験生)は握手してもらい写真も撮ってもらいで大コーフン。
翌日は山元町にスコップ隊でボランティアに行くとのことで、再会を約して我々はRensaのあるビル裏手の牛タン@太助へ。
さすがジモティーお薦めのお店だけあって、美味い!量も大満足!テールスープも絶品!喰い過ぎたwwwx) ←腹

楽しく時間を過ごし、オレはネット知合いのイトー君の企画ライヴを観戦に国分町のライヴハウス、仙台サテンドール2000 へ。
着くと1個前のセッションバンドが演奏中。4ピースでみんな上手い。曲もシュガーベイヴの「今日はなんだか」とか、ツボでした。

Katz

イトー君のバンド『Katsuhiro Ito Group』は彼のソロアルバムから演奏。g*2、wb、perc、dsと言う編成で、皆若いのに歌心のある演奏でとてもよかった。イトー君は他にやってるバンドではもっとロケンローなギタリストですが、このバンドではわりとフォーキーな感じでメロウに弾き歌っています。
流石に仙台に着いてからビール呑みっぱなしなので、ウチアゲは失礼して宿に戻りちょっとTV観たらバタンQですた。

2011年11月 4日 (金)

謎のジャガーコンガ、皮張り替え。

Jaguarconga

マリア兄より永久貸与された謎のジャガーコンガ(FujiコンガのOEMぽい気もします)のヘッド(皮)張替えです。
おそらく60~70年代のものだろうから、皮はいいかげん寿命ですね。
音は丸くてまだ使えなくもないですが、他の楽器と合わせるときに抜けなくてオーバープレイ気味になってしまうのが難点で重い腰を上げて。

Congaheadlp

で、LP(ラテンパーカッション社)のフラットスキンで張り替えようと。
謎のジャガーコンガは既製品の型作ってあるヘッドではサイズが合わないし、それ以前に真円でないという実にファンキィな造りのシロモノ(苦笑)。
いまの豚皮だか和牛皮よりはパリッとした音になると思います。
この1枚皮を水でふやかして柔らかくし、鉄輪を嵌めて装着するわけです。

P1060205

ボルトを緩めてヘッドを外し、水に半日ほど漬けて置くと柔らかくなるので、中に入っている鉄輪を取り出します。コレは新しい皮を張るのに使いまわします。
このコンガは鉄輪の部分を糸で縫ってあり、職人魂を感じさせます。(その一方でジャガー「Conga」でなく「Konga」とヘッドに書いてあったりでツッコミ所満載でもあります)

「いやん。こんな所で恥ずかしいわheart04
と言うかどうかは知らんが、皮を引ん剥いたコンガに陵辱の限りを尽くすわけですw)。
金物関係をコンパウンドやクリーナーで綺麗にし、ポリメイトで艶出し。

Jaguarcongashell3

両方ともシェル(胴)にクラック(ひび割れ)が入っているので、これはエポキシ樹脂で補修しましょう。キント(口径の小さいほう)はエッジの欠けもあったので、これも角をエポキシパテで作る。
クラック周辺をマスキングしておいてエポキシをヘラですり込み、埋まったケツからさらに追加して押し込む。裏側のほうに樹脂が押し出されてきたら裏からも1回すり込んで、すばやくマスキングテープを外す。5分で硬化が始まるので、ココは素早く!

Shellcrackrepair

本式なら、荷物を縛るベルトでギチギチに締め上げて圧を掛けて接着するのが良いと思うが、そこまでのクラックではないのでこんなもんで良かでしょう。
キント(小さいほう)のエッジ欠損はエポキシの硬化が始まった頃を見計らってパテ状にして厚く盛る。乾燥後サンドペーパーで削って段差をなくして、マジックで黒く塗っておいた。
1日目はここまでで力尽きた。

P1060209

そしてフラットスキンを水に漬けてふやかしておく。
結構厚めの皮だったので朝漬けておいて夜張る、か夜漬けておいて朝張る、くらいの感じで良いでしょう。周辺部が柔らかくなるまで漬けるのがミソ。ベロベロで正体無い感じに柔らかくなったら、いよいよ皮張りです。水に漬けてヘニャヘニャになった皮に鉄輪をかぶせて巻き込んでリムに入れてくんですが、普通にそのままやったんではとてもじゃないが入りません。鉄輪が上に上がってきてにっちもさっちも行かなくなってしまう。だいいち、フックボルトの長さが足りない。
そこで、S字フックを買ってきたわけだ。

P1060237

皮の上から鉄輪本体に【S字フック+フックボルト】を、1個飛ばしで掛けて仮留めする。その上からリムを載せて皮を巻き込めるところは巻き込み、飛ばしてあるところにリムから【S字フック+フックボルト】を掛ける。
ここで、鉄輪本体に掛けてあった【S字フック+フックボルト】を、一個づつリム本体に掛けなおしては皮をペンチで引っ張ってリムに巻き込み、ってのを繰り返していくと、割とラクに鉄輪の位置が上がらずに皮をリムに巻き込めるワケです。

全部の【S字フック+フックボルト】がリムから掛かったら、皮をペンチで引っ張ってシワやヨレがないように調整します。鉄輪の所にヨレが出来やすいので、ペンチで両側から引っ張ってシワをなくします。ここを確実にしないと均等なチューニングに支障が出ます。

P1060233

フックボルトのナットをある程度均等に締めていったら、テンションが弱くなってるところからS字フックを外してフックボルトのみに架け替えます。これも一個飛ばし位で順次。
いろんなブログやHP見てみたんだけど、ここのところをちゃんと書いてあるのはほとんど無いんだよな~。いきなりフックボルトをリムに引っ掛けるのはよほどの力持ちか、皮張り用に長いフックボルトを調達してあるかでないと不可能なような気がします。僕は本職のパーカッショニストではないのでこのやり方が正しいのかはわからないけど、いちばん手早く張れる方法と思います。)全部のフックボルトがリムから掛かったら、リムの位置が平らになるように各ボルトの締め具合を調整。偏りがないように、ヘッド上面からリムのトップが2~3cmってトコでしょうか。

P1060236

そして包茎手術、いや違った、余った皮を万能バサミでジョキジョキ切り取ります。乾燥すると切れなくなるので、柔らかいうちに。見極めが肝心。
あとは1週間~10日風通しの良い所で乾燥させてチューニングしていくわけです。皮が乾燥していって勝手にテンションが掛かって来ますから、最初はボンボン、程度で良いかと思います。
これで皮張り完了!

P1060240

2個で3時間超の大手術でした。あ~手がイテ。
今度コンガ買い替えるときはREMOの合成皮かLPの既製品の皮が使えるコンガを買おう・・・・・・。
正直、あんまり何度もやりたくはない作業です。

2011年11月 2日 (水)

さすがに知り合いいないだろうと思ったらいたw。

ドラムブラザー・シマダ君のトラでHappyheadsライヴ終了@矢吹町文化センター。
矢バ連(矢吹町バンド連合会)主催のRock’s2011でした。
(ロビーではハンドメイド品の展示会『てごころ』もありました。)

Img_0182_r

HakuPanchorelloことE藤くんvo.g/チャーリー・エグオこと某社現場監督E口(エロ、ではない)くんb,choにオレdsの3人。本当はもう一人ギターがいるらしいが、今回は仕事都合で参加できずとのこと。ま、リハ2回にしてはなんとかまとまったかしら。。。

Img_0154_r_2

立派なホールでしたよ。矢吹町文化センター。リハの様子でPAがかなり不安だったので(某専門学校の学生さんたちがPA担当でかなりテンパってた)、最悪生音でも聴こえる様にブッ叩いてしまいました。本番では一応ちゃんと外音は出てたようですな。 またいい年こいてチカラ任せな演奏をしてしまいました~。
わははは。

しかし、痩せなきゃ・・・・・・orz=3.

さすがにここまで来たら知り合いいないだろうと思ったらいたw。
タイバンのクイーントリビュートバンド・CUEEN
で鍵盤弾いてたプリンセスまさひこことS藤雅彦くん。(写真左端)。

Img_0099_r

なんかパツキンのヅラかぶってウエディングドレス着てるナイキタな人がいると思ったらwww。

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »