フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« ボンゴをプラスチック皮に張り替え。 | トップページ | キーフ・ハートレー 『ブリックヤード・ブルース』 »

2012年3月 2日 (金)

町内の除染作業。そして反原発?。

こないだの日曜日は町内の除染作業。
前日の酒がちょっと残ってて、ちかれた。

Gakkougc

自宅周辺は、空間線量1mでだいたい0.5~6μSVって感じかな。側溝の上で0.8とか1ちょっととかあるのが、まあやったその時だけは0.3μSV程度は線量下がるのだが、それでもやらんよりマシ。
ホントは側溝内の汚泥を何とかしたいが、これはもうトウシロが手を付けれないレベルにべクれてるので保留。
(産廃業者も保管場所がないので持ってってくれない。汚泥で東電福一を埋めちまえバーロー!
スコップ部隊が路肩の雪を取って汚水マスに入れ、高圧洗浄機が融けた雪と汚泥を洗った後を追いかけて、デッキブラシ部隊が側溝に流し込む。少しやったらもう一度洗浄機で流す。
ま、除染ではなく移染ですがね。
とりあえずこうするしかない。

今回は子供達の通学路を重点的に。
やはり路肩の部分の泥が溜まる所は、道路中央に比べて若干高い。汚水マスの上はもっと高いし、泥が溜まった日当りの悪いところでコケが生えてるようなところは、平気で近接10cmで2~4μSVくらいあったりする。
集団登校の集合場所とか(車道からちょっと入ったところに多い)が意外にべクれてるんですわ。そういうところのコケとか汚泥をまず重点的に取り除いて洗浄。

洗浄機を運ぶのにウチの軽トラを供出したので、町内会長さんと道すがらいろいろ話したのだが、
『除染としては効果が無いのはわかってる。無駄だろって言って作業に出てこない人もいるけど、少しづつでも出来るとこからやらないとどうにもならない。私らはもうトシだからいいけど、孫や子供達が少しでも安心できるようにしていかなきゃならない。』
昨年暮れに県が行った除染講習会に行ったのだが、大体が業者関係、1割程度が町内会関係の人だった。
県の林業課の若造が何の方策もなく「カネ出すからアンタら山も除染してくださいな。」とまるで他人事なタワケを抜かしてるのに
「福島に生まれたのが不運と思って人柱になれって事かよannoy?」と噛み付いていたのはこの土地でずっと生きてきた町内会代表で来たと思しき方だった。。。。
市や県の無方策にも呆れるが、もっとひどいのはやはり国だ。
ここにいると【棄民されている】のを如実に感じるよ。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

Bunshunn31

折しも、この週に出た週刊文春(3/1号)の
【衝撃スクープ 郡山4歳児と7歳児に『甲状腺がん』の疑い!】

という記事が話題になっている。郡山では本屋やコンビニからあっという間に文春が売り切れました。辛うじて入手できたので要約すると、

●6月に郡山市から北海道に自主避難した4歳男児と7歳女児の甲状腺に結節(しこり)が発見された。さらに成人女性一人がすでに甲状腺癌が確定している。

●文春の取材に対し、福島県立医大の山下俊一氏は、「福島で行った甲状腺検査の追加検査を行わないように」というメールを出したことを認めた。

というもの。
その後も診断をした札幌の医師が「事実と違う」と反論し、それに対して筆者のおしどりマコ氏が反論会見を行うなど、なんだかな~な状態。
確かに何が本当で何が本当でないかわからない【何か~ら何ま~で真っ暗ぁ闇よ~♪】状態ではあるが、現実にこの地に住んでいる身からすると、
無闇な安全論には同意できませんし、同様に無闇に不安を煽る記事にも同調はできません。

記事の中で?な部分は
1)今年2月の時点で「郡山市内で室内1.8μSV」、って記述がありますがこれはちょっと眉唾。郡山で室内で会合やるようなところでそんな所ねえだろ~。
麓山あたりの濃い所で自動車内とか、ならあり得るけど。
2)6月に北海道に避難するほど意識の高い家庭で、そんなに子供に県産ものを食べさせてるだろうか?

子供に甲状腺結節が見つかった親御さんの心配は想像できるし、そこに危機が近づいていると訴えたかったであろうことはわかるが、これでは文春お得意の煽り記事と言われても仕方ないでしょう。
僕自身も立場的には反原発ではあるけれど、これはいただけないと思うなあ。

いただけないついでにもう一つ。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

震災から1年目に当たる3/11日に、郡山は開成山球場で
【原発いらない!3.11福島県民大集会】なるものが行われる。

http://fukushima-kenmin311.jp/#map

「大震災と福島原発事故1周年の節目に、県民の願い、要望を全国に発信し、国や東京電力に一層の取り組みの強化を求めるために、県民が総結集する集会を開催します。」とのことだが、東京からもわざわざバスで支援団体が乗り込んでくるとのこと。

・・・ちょっと待ってくれよ。
3/11に福島に押し掛けて反原発集会という神経が理解できない。
その日が命日になっちゃった人もいっぱいいるんだぞ。
無神経すぎないかソレ。

それに、押し掛けるべきなのは開成山球場じゃなくて東電本社じゃないのか?

地元では『反原発の奴らは目的のためなら福島が悲惨であってほしいのか』『福島を反原発のネタにすんじゃねえよ』『山●太郎うぜえよ!』的な人も増えてる。そういう反感を買うのは、それこそ体制側の思うツボだろ〜矛先はそっちじゃないだろーと。連中はみんな一体になって反原発になるのを怖れてる。

« ボンゴをプラスチック皮に張り替え。 | トップページ | キーフ・ハートレー 『ブリックヤード・ブルース』 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133565/44334439

この記事へのトラックバック一覧です: 町内の除染作業。そして反原発?。:

« ボンゴをプラスチック皮に張り替え。 | トップページ | キーフ・ハートレー 『ブリックヤード・ブルース』 »