フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月28日 (土)

ドトーのライヴ月間/7月・後半そして8・9月の巻

Aviphoto

先週はホテルはまつ『みちのく食彩・東北まるごとブッフェ』Avi&フレンズで営業演奏2連荘。
しかも初日はもう1個Wブッキングで入っててホテルはまつ→ベルヴィと2ヶ所ハシゴという強行スケ汁。流石にちかれたびー。
ベルヴィにはお昼休みにミニキットのほうをセットしておいた。20:05にホテルはまつで演奏終わり、脱兎のごとくベルヴィへ。20:20着(汗)。
ベルヴィの方は県議Tさんの後援会の集まりでした。客層を見てステージ上で瞬時にラスト曲チェンジ。とりあえずウケた。
SchamatsuSchamatsu3Nordorgan

ホテルはまつの方はTASKさんでPA入るというんで、久々にスタクラのフルセット持込。12のタムだけEVANSのGeneraG1プラスっていうクリヤ1プライのチョイ厚めのものに試験的に張替えてみた。感触は良い。(普通のG1だとさほどパワーヒッターでないオレでもすぐべコベコに凹むのだ。)
ステージは出音もばっちり。久々にフルセット持ってった甲斐あった。TASKさんサンクス!

てなワケで、ドトーの7月は終了。

Homemade_2

ちょっと落ち着けるかと思いきや、8月アタマに久々に伊東和哉くんのサポートをやることに。
渋沢力也から伊東和哉になるかならないかの頃以来だから、すんげー久しぶり。こちらはパーカッションで行きます。
その他、8月~9月の予定をば。

8/3(金)
伊東和哉】@PeakAction

http://kazuyaito.com/
(伊東和哉vo,g/佐藤紳平kb、アタクシperc)

8/4(土)
伊東和哉】@羽鳥湖高原レジーナの森

http://www.reginaforest.com/event/index.html
(伊東和哉vo,g/佐藤紳平kb、アタクシperc)

8/5(日)
【アヴィ&フレンズ】

ミュージックフェスタ2012@三春ダム滝の平野外劇場
http://miharukoma.com/mf2012
(アヴィvo/佐藤紳平key/佐藤Pion正実b/アタクシds)

9/5(水)
【アヴィ&フレンズ】

Akky企画@郡山陣屋・6575 http://www.folk6575.com/
(アヴィvo/佐藤紳平key/佐藤Pion正実b/アタクシds)

9/8(土)
【アヴィ&フレンズ】
@仙台・定禅寺ジャズフェステイバル

(アヴィvo/佐藤紳平key/佐藤Pion正実b/アタクシds)
場所はアジュール仙台前で13:20~ 演奏です。
仙台駅から北に数分。AER(アエル)ってショッピングビルの先の信号ハス向い角っす。
http://www.blue-style.com/photo/todohuken/view-1709.html

9/16(日)
【MJLA】

(和音モアvo、矢吹ジョーg、れのんさんb、アタクシds)
KMC@福島AREA559
http://rock-cafe-cream.com/kmc/pc/index.html

35175622_1679952461_100large_2

2012年7月25日 (水)

20年探してたプレミアのブラスのピッコロ14”×4”。

去年ライヴをお手伝いした旧知の現場監督E口氏のバンドに新ドラマーが見つかったとの事で、新ドラマー氏にヤフオクでスネア探してと頼まれた。
んで、経過を見守っているうちに、自分のを1個落札してしまったwww。だって安かったんだも~~ん^^。

Premierbrasspiccolo

・・というワケで、ウチにやってきたプレミアのブラスのピッコロ14”×4”。またプレミアwww。
以前から持ってる同サイズのアルミシェルはサラッとしててゴーストノートがうるさくならない逸品。(1月のUNKNOWNや先日のKMC伝説のセッション前半で使ったアレね。)
で、今回のブラスは艶とパワーが乗ってる感じでかなり性格違う。リハで早速使ってみたら、十分メインで使えるポテンシャル!とにかく鳴る~!
元々このスネアは昔のドラム仲間・白根賢一くん(ワウワウヒッピーズ~ロッテンハッツ~GREAT3ほか)が使ってて、いいな~と思ってた。
アルミの2000ピッコロは上下ダイキャストリムですが、コレは上下プレスリム。下だけダイキャストに替えるとか色々やってみよう^^。

Premierpuresoundsnappy

スナッピも辛うじて使えるレベルだけどちょっと伸びかかってるのでpuresoundのヴィンテージシリーズのプレミア用を買っとこうと思ったら、ヴィンテージシリーズはもう最終生産完了とのことで代理店にも無いとのこと(puresoundのHPからも消えてる)で、米国密林のアカウントを取って購入。送料安い!

2012年7月18日 (水)

ドトーのライヴ月間/7月・前半の巻

①7/12那須高原で演奏

O0480036012077664335

那須高原の那須湯本温泉にあるエルハレオというダイニングバーで
【Avi&フレンズ】プラスワン
(アヴィvo/佐藤紳平key/佐藤Pion正実b/アタクシds)+きたざき師匠percで演奏。

3月にきたざき師匠のお店で演奏させてもらったのがきっかけで、bのマサミさんの同級生の方が繋いでくれて演奏する事になりました。

雨でしたが盛況でした。温泉に入れなかったのが心残り。。演奏はガッツリ1時間半はやったかな~。
白河で仕事してからの移動中ちょっと雨に濡れたままエアコン掛けてて、身体がちょっと硬くなってる感じだったんですが、演奏はまあ支障なく。
>このバンドだと音量を抑えてのグルーヴってのを追求できるので、楽しみつつチャレンジしてる感じです。
Flatbase 120712_202801

セットはTAMAアートスターのミニセットで、スネアはプレミアのXPK12インチ×5.5”(バーチ+ユーカリ胴)。スタンド類はプレミアのフラットベースで固めてみました。なにせ金物類がカバン1個に収まって片手で持てるのは嬉しい(スタンド+フロア脚+タムホルダー)。BDから出す式のスタンドにするとさらに1本減らせるかも。
きたざき師匠のセットは、LPのジョバンニ・イダルゴモデルのコンガ(コレが良い音するんだわ~)、REMOのCRWONボンゴほか小物多数。

料理も美味しくて、楽しみました。
エルハレオの場所は、那須湯本温泉街の中、清水屋旅館の隣です。

②【KMC伝説vol.2】初参戦の巻

7/15(日)【KMC伝説vol.2】に参戦しました。

出演バンド:Elephant Stamp MarkRad ChildrenNAKED REVOLVERJUN& 8 BALLS/~セッションタイム~/MJLAColony of Meditation邪眼いかにんじんDEAD FLOWERS

今回はセッション枠で4曲バンドで5曲という事に。

普段のKMC(KoriyamaMetalCityは、その名の通り一応ハードロック~メタル的な路線というシバりがあるので、なかなか参加するには腰が重いのよね。
だいいち、オレ全然メタルの人じゃないしさぁ。
やれと言われりゃまあソコソコには出来るのかも知れないけど、ヤッパそれは本気のメタルの人に失礼ですよ。
ですが今回は「伝説」という事で、メタル縛りが外れてますのでね。バンドでも出るし、せっかくだからやりましょう!と。

セッション参加した曲は
①【ENDLESS SUMMER NUDE/真心ブラザーズ】
まさひさんvo/エナくんg/FUKUちゃんb/ひびき←→まゆちゃんkb/オレds 
②【NOT FOUND/Mr.Children】
伊達直人vo,g/エナくんg/れのんさんb/ひびき←→まゆちゃんkb/オレds
③【Silent Screamer/山下達郎】
④【Hot Stuff/Donna Summer】
Cream☆Kazzさんvo/ヨコタくんg/れのんさんb/ひびき←→まゆちゃんkb/オレds
の4曲。

ほぼ初顔合わせの人と普段やらないような曲をやるのは実に勉強になるなあ。
まさひさんvo(実は「洒落~たセンスのう◎い♪」の人)、エナくんg、FUKUちゃんb(痛風の先輩でもある)ら若手バンドマンとのセッションも楽しかった。
伊達直人ことH本さん(fromデッドフラワーズg/ネイキッドリボルバーb)がvoを取ったミスチルは、実はセッション曲中一番の鬼門でした。
一見シンプルな曲ですが、独特の歌の間と、最後の歌が戻ってくるところのシカケ(ってか歌に合わせてるんだと思うんだけど)に苦労しました。むしろ『ENDLESS SUMMER NUDE』みたいにキメの多い曲の方がセッションではやり易いのかもしれません 。

10064837_1705842544_70large
どの曲も気持ちよく演奏できましたが、やはり③④の80年代モノ2連発
オレとヨコタくんgれのんさんbの3人はS37年生まれでトーゼン80’sは青春真っ只中ですからね。こういうノリは身体が憶えてんですw。
わざわざこの2曲のためにハイドローリック(当時流行ったオイル入りの皮)を張ったディスコサウンド用スネア(2枚目の写真)を作りましたからね。もーバスバスですよ手(チョキ)
(①②は写真1のプレミアの70’sの2000ピッコロで演りました。このスネアはゴーストノートが暑苦しくならないという利点があるのでドンズバでしたね。)
体調不良のなか頑張ってくれたkbまゆちゃんは今回唯一のキーボード奏者。4曲とも彼女がいなければ成り立たない、影の番長のような存在です。
voはKMC主宰のkazzさん。正統派メタルヴォーカリストの彼が達郎やドナ・サマー唄うってのもなかなか観れませんぜw。でも彼以外の人じゃタツローのキーじゃ唄えないだろうからな~。楽しかった!

771166_1704978470_223large

ドラムのセッティングの都合上、続いて
【M.J.L.A】
(和音モアvo、矢吹ジョーg、れのんさんb、アタクシds)
でオレとれのんさんbは連投。
(ちょっと着替え時間ぐらいはインターバル設けてもらいましたが。)
モア嬢がステージに出て行くと、誘蛾灯のように男どもがステージ前にwww。わかり易すぎるぜみんなwww。
このバンドもまだライヴ2回目ですからね。キンチョーして無いようで実はそれなりに。
とりあえず5曲(カバー4曲とオリジナル1曲)をえいやっとカマしました。
次回までにはもっとオリジナルを増やしたいな。
DVD録画を見ると反省点は多々ありますねorz。初心に帰って精進します。
MJLAではいつものメインスネア・パールの焼入れブラスJupter6半(写真3)
http://yamaneko1214.cocolog-nifty.com/blog/2004/07/post_f047.html
を使用したので、スネア計3台持ってったワケです←バカ。
3snare
共演のバンドさんたちも皆キアイの入ったバンドばかりで、見応え満点。
ドラマーも十人十色で、いろんな人のアプローチを見るのはほんとに面白いし、勉強になる。

1859146156_58_2

なかでもはるばる東京から参戦のJun&8Balls、そして邪眼の2バンドは流石のパフォーマンスでした。
特に初体験の邪眼は演奏力・気迫ともに凄かった。
9月の福島KMCでもご一緒できそうなので今から楽しみ^^。

そしてウチアゲはいつものやるき茶屋で、スキヤキ喰い放題宴会コース。
楽しくも深い話もしつつ、夜は更けて行くのでした。

kazzさん、ぱんだ君はじめKMC事務局のみなさま、
参加ミュージシャンのみなさま、(とりわけ関東・関西からの遠征組のみなさん)
そして観に来てくれたお客さん、
お疲れ様でした&ありがとうございました。
そして、ドトーの7月8月はライヴが。。。えーと。
あと5本だ(汗)。。。。。。。
体力持つかしら・・・・・

2012年7月11日 (水)

文月・朋友ForYOU。

7/3 ライオンメリィkb先輩が来郡ということで召集が。
と言うのも、郡山の名ギタリスト「横ユレの政」こと吉田さんが実はホットランディングのギタリストであった事がつい先日判明

Merrymasauko

葛城ユキのバックとかやってたのは知ってたけど、これもメリィさん一緒だったそう。吉田さんは病気して音楽辞めて郡山に帰り、僕とも知合う事になるんですが、30年以上の付合いになるのに、ホットランディングのホの字も出た事がなかったですよ。それにしてもなんつう世間の狭さ。
ホットランディングはムーンライダース周辺が好きな人なら、『ライダース加入前の白井良明gさんがいたバンド』として名前だけは聞いたことがあるかもね。でも音源が残っていなくて、メンバーのその後の活動からすると日本ロック史のミッシングリンクとも言えよう。
バンド自体は75,6年位から80年頃まで存続し、鈴木慶一プロデュースでデモテープも録音しているとのこと。
メンバーは伊藤ヨタロウvo(後メトロファルス)、光永巌b(後メトロファルス)、ライオンメリィkb(後メトロファルス)、白井良明→吉田マーシー政弘g、石坪BOSSY信也→井の坊(おそろしくタイムの良いドラマーだったらしい)ds、他にもチャーリー岩倉健二g(後SPY、作曲家に)という人達が入乱れていたらしい。
丁度ウシャコダで青森行くんで折角だから前乗りして郡山に寄ってマーシーにも会いたいな、ということで今回の呑み会が実現したわけです。

Merryakiyama

メリィさんをホテルでピックアップして、音楽仲間しねは氏voのお店・和酒美(わさび)へ突入。
すでに吉田さん・吉田さんの奥様・アッキー・ヒロシ&U子夫妻と揃っております。
30数年ぶりの再会で、なんだかモジモジ恥ぢらう2人w。お見合いかw。メリィさんは基本シャイな人ですから想像つきますが。
いろんな話が飛び出ますが、僕は一色進さんのTIGHTS(一色進vo,g/光永巌vo,b/宮崎裕二g/アタクシds)をやっていた関係で、ホットランディング関係の話は断片的に聞いてたんだよね。結構、パズルが埋まるようにいろんな話がリンクした。

Merrysake

Merrytrio1和酒美のカツオ刺身は美味い!そして日本酒!会津美里の白井酒造のにごり酒から西田町の渡辺酒造の雪小町とあけてヘベレケ。写真はメリィさんが持ってきてくれた昔の写真。たしかNHKのTV情報誌「ステラ」のイベントで大道芸人をやった時かな。メリィさんacd、宮腰浩基sax、オレpercでやった。このNHKのイベントには何回か呼ばれて、このメンバーに横川理彦さんがチャランガ等で加わった時もあった。その流れでメリィさんのソロアルバム『ドンキホーテの従者』に参加もさせてもらった。細いなあオレ。。。。

■同じ週の土曜日には仙台で古巣・オriginal・ラブのライブ観戦。

会場は昨年のひとりソウルツアーと同じ仙台Rensa。既にパンパンにお客さん入ってます。仙台の友人・シライシ君夫妻やいちおさん夫妻たちとも合流。地元ミュージシャン伊藤カツヒロ君gとも再会。
今回のツアーは最近ほぼ固定の田島vo,g、木暮晋也g、鹿島達也b、古田たかしdsに久々のキーボード中山努というメンバーで。

Sn3j0002

ライヴはモリモリ盛り上がった!客席もフィーバー!旧友・木暮くんgもすっ飛ばしてた。田島&木暮。田舎のニューウェーブ高校生だった二人が、ひとかどのミュージシャンとして並んでステージに立っているのは感慨深いなぁー。
dsは百戦錬磨の重鎮ドラマー古田たかしさん。カミングスーンとかで8ビートを長いタームでじわーっと持って行くあたり流石達人。b鹿島さん(元スーパーバッド)との息もピッタリ。kb中山さん、相変わらず抜群のセンス溢れるプレイ。カッコい~。元々ピチカートVのサポートもやってたのである意味、一番ペーペーの頃から田島君を見てる人。

ライヴ後楽屋に顔を出し、田島くん木暮くんや中山さんに挨拶(中山さんは以前に鬼怒無月gさんらとCOILで郡山に来ていただいてるのです)。
先日、関美彦レコーディングで木暮くんと一緒だったという伊藤カツヒロくんや大学に無事合格したいちおさんの息子クンも一緒に楽屋に。
その後、シライシ君夫妻いちおさん夫妻らと夜の街に繰り出し、2軒目はシライシ君夫妻と軽く呑むか、ということで沖縄料理のお店に行ったら軽くどころかガッツリと呑んじゃったよーん。シライシくん奥さん撃沈w。なんとか翌日は酒も残らず絶好調で郡山に帰り着きました^^。みやげは牛タン。

Tajima

田島貴男『DVD「ひとりソウルショウ」』 
昨年のソロツアー・ひとりソウル・ツアー『白熱』」の11/30渋谷クアトロ公演のライヴDVD。
アコースティックギター、エレキギターのみならず、ル―プマシーンなどを駆使した“ひとりソウルスタイル”を確立した田島貴男による“ひとりダンスミュージック”! 「カミングスーン」「今夜はブギ―バック」ではゲストにスチャダラパーが参加。
CD版と迷ったけど、去年の躍動感溢れるライヴを観ているのでこちらを。
会場で買ったのでポスターが付いてきたのだが、なんだか濃すぎて貼る所に困ってるwww。

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »