フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« ミニセットのスタンドケース。 | トップページ | 【フクミライ】そしてお盆。 »

2012年8月16日 (木)

ドトーの8月、前半。

ここの所ライヴ続きでいささかグロッキー。。

こんなにライヴばっかりやってて、ブログを読んでる人にはさぞヒマ人と思われてるかもですが、ライヴやリハの入ってない普段は大体朝の6時過ぎから夜中まで仕事です~。ま、合間にちょっと逃避したりはしてますが、6時間位の空き時間で睡眠とったり楽器の練習したり本読んだりって感じ。自分でもよく身体持つなとw。

Homemade_2

13754879_1724768948_199large_2やっとちょっと休めるかと思ったら、紳ペ君からTELあり、伊東和哉くんvo,agのライヴ手伝ってくんないかということで、こちらもやりました。彼が渋沢力也から伊東和哉に改名するかしないかの頃以来だから、かなーり久しぶり。
2日連チャンでピークアクション羽鳥湖高原レジーナの森で演奏。(レジーナの森の管理人日記参照)

Drumsethatori1

2012728_059

僕が手伝ってた頃に出した『熱帯夜』以外は初めての曲。リハ1回でまあなんとかいけた。
今回は紳ペ君kbがベースラインもカバーしてくれる(悪魔の左手!)ので、ドラム+パーカッション的なセットで臨んでみた。ただし音量バランス上、ドラムはほとんどロッズ(竹ヒゴを束ねたスティック)で叩く。右手でハット+スネア、左手でコンガ的なパターンもこれでバランスが取れる。

Softbeater_2

問題はキック。これがドカン!と鳴っちゃうとブチ壊しなので、秘密兵器を引っ張り出してきました。VATERのソフトビーター。モフモフな見た目から想像できるようにアタックがソフトになり、とてもいい感じ。
演奏の方はとても楽しくできた。10月にも和哉くんと小野一樹くん主催の『HOME』があるので、そっちでも演ることになりそうです。

そして、8/5(日)アヴィ&フレンズMUSIC FESTA 2012@三春町・滝の平野外劇場で野外コンサートに出演。

Index_r1_c1

対バンは山木屋太鼓MUSE Private Unit BandエコエコサイクルズAve川嶋あい、にワレワレアヴィ&フレンズと。
当日は雲一つ無い大快晴。雨は困るけど、こんなにガチで晴れなくていいっつーの。
午後に会場入りすると、既に2番目のMUSE Private Unit Bandが演奏中。G,b,ds,keyにts、as、tp、voと大所帯。噂には聞いてましたが実にコナれた演奏。それにしても激暑くてステージ前にお客さんがいない。みんな陽を避けて山の側に避難して聴いてるの。演奏する方としてはこれはツラい。。
120805_130801とりあえず、ビールを流し込みますが、すぐ汗になって飛んじゃって全然酔わない。楽屋テントに行ったんですが、こちらも蒸し風呂状態。
どっちがマシかと言えば、太陽光線がない分楽屋の方がいいかな・・ってことで楽屋に移動して楽器等を準備。
PA卓の所に行ってみたら、オペレーターさんは以前にスマフェスのメインステージを担当してくれた方。スマフェスでも音響素晴らしかったし、この人自身もドラマーなので音は期待できる。これはしてやったりと、車に積んであった自分のセットのタムとフロアを差し替えでセット。(今回は「ちょっとジャズっぽくお願い」と主催者側からのリクエストがあったので、チューニング高めのタムが欲しかったの。使い回しのセットも普通使い回しのセットではありえないくらい良いセットでしたが、ロック向けのチューンになっていたのでね。)
Aveくんが終わってワレワレが出る頃には多少日も傾き、お客さんも芝生の方に出てきてくれました。よかった~。

Akipionmiharufes

あとは演奏をドカンとカマすのみ。いつもやってる曲も4ビートにアレンジし直したり、結構新鮮です。大きいステージで4ビートやるのなんて何年ぶりかねえ。会田さんpと演ってた頃以来かな。
その日の朝まではなんか疲れが溜まってて大丈夫かな~って感じだったんですが、ドバドバ汗をかいてダバダバ演奏したら、なんだか妙に身体が軽くなってて。
楽器撤収して、双子+末っ子と待ち合わせて温泉に行ったら、さらに大快調に。
どうも大量の汗でデトックスされたのではないかと。ひさびさと言うか、すごいわすごいわこんなの初めて的なw。。

で、帰省(恒例の大阪行き)もあるし、8月後半は休もう!と思っていたら、某社現場監督E口くん(繰り返すがエロ、ではない)に新ドラマーに逃げられたってコトで泣きつかれ、ライヴ一本ヘルプすることに。あふあふ。

« ミニセットのスタンドケース。 | トップページ | 【フクミライ】そしてお盆。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133565/46729780

この記事へのトラックバック一覧です: ドトーの8月、前半。:

« ミニセットのスタンドケース。 | トップページ | 【フクミライ】そしてお盆。 »