フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 夏は燃焼系/そして10・11月 | トップページ | お江戸道中はビール漬けw。 »

2012年10月 6日 (土)

【社長・暇 工作】①

Artstar20bd

TAMAドラム史上最強の胴・アートスターⅡ。
スタクラも良い音してるんだけど、アートスターのミニセットを組んでからというもの、
「あの小さいセットの口径デカいやつないの?」と言われる事も多くて。
ちょっとづつ集めていたのですが、なにせ10数年前に廃番になってる楽器。なかなか見つかりません。特にバスドラ。
で、オークションでこれの20インチ(珍しい)を見つけて落札。これを逃したら20インチはまず手に入らないと思い、久々に死闘を繰り広げましたw。

Granstar22bd

不思議なもので、鬼レアな20インチのBDが入手できた途端、22のBD(これはバーチ胴だが色は同じ)まであっさりと激安入手できてしまった。。
これで8、10、12のタムと13(タムからフロアに転用)、16のフロアタム、20、22のバスドラと揃った。。。。

Shellpate1

色違いのシェルなので、塗装して色を揃えてセットとして再生したい。見た目も大事だからね。
道具はプロ用のがあるんだけど(てかウチは塗装屋)、仕事終わった夜中にちょっとづつやってるんで住宅街でコンプレッサー回すわけにもいかんのよね。
で、カースプレーでいくしかないかなと。
HONDAビートのイエローがいい感じなのでコレで行く!と決めた。

Artstarrepair2

缶スプレーでの塗装に関しては、世間にはクルマ関係のDIYやってるツワモノが沢山いるので、ネットで検索して参考にしました。

てなわけで、夜ごとコンパウンドとピカールとクリーナーとパテと格闘中でございますw。
シェルのパテ処理。 日曜は久々にフルで休みなので、土曜夜はキアイ入れて面出しまで行った。
午前2時までやっててニョー某に怒られたw。

Tom10innerclear

タム1コだけ内面塗装してあるシェルがあって、白い面を試しにペーパー掛けてみたら、下地にちゃんとサンジングシーラーの層があった。
根性で白の層をペーパー掛けて剥離。
クリヤーも吹き付けた。

この根性をなぜ仕事に生かせないのだろうか(苦笑)。

いきなり本番も怖いので練習も兼ねて、改造用に買ってあったボロボロのジャンクメロタムを試験施工してみた。

8melotam

カバリング外したベニヤ剥き出しの素地からここまで持ってきた。
パテで面出しプラサフ吹付パテ拾いプラサフ2回目下塗白3回吹き黄色3回吹きクリヤ3回という手順。
ポイントは脱脂とプラサフの後のパテかいと研ぎ出し。
クリヤ乾いたらこれをさらにコンパウンド掛けて磨きだすわけですが。。。
やっぱりクリヤは高いけどウレタンがいいのかな~。
本チャンのタムも一個下塗までやってみたけど、そちらはもともと面が出てるのでさらにいい仕上りになりそう。

(続く)

« 夏は燃焼系/そして10・11月 | トップページ | お江戸道中はビール漬けw。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133565/47330312

この記事へのトラックバック一覧です: 【社長・暇 工作】①:

« 夏は燃焼系/そして10・11月 | トップページ | お江戸道中はビール漬けw。 »