フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 【帰ってきた社長・暇工作の息子の逆襲】カクテルドラムの巻 | トップページ | 秋深し、M.J.L.Aで雨の野外ライヴの巻。&今後の予定 »

2013年9月29日 (日)

来てよその日を飛び越えて

いや~、『あまちゃん』終わっちゃいましたねえ。(時事ネタ)

Photo

震災にどうケリをつけるか見ものでしたが、それでも明日も明後日もあるんだよ、ってとこで涙なくしては観れない最終週でした。海女カフェでの薬師丸ひろ子の絶唱も素晴らしかった。(本人のたっての希望で大友良英gさん以下演奏と一発同録だったそうです。)あの歌詞にもあんな仕掛けがあったとは。。。。クドカン畏るべし。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆

ワタクシのプライベートスタジオというかウチコミ部屋兼練習部屋=Studio山猫軒も、震災を乗り越えて(つうか、震災以前からゴミ箱、あ、いや楽器倉庫と化していたのだが)復活。
前室が地震でどこかから水漏れするようになって壁がカビできたので、屋根や壁のあちこちクサいところをコーキングするなどして補修しました。カビ臭い前室を虫干しするため掃除して、床壁天井をエタノールで除菌消毒を繰り返しましたわ。

PCベースのハードディスクレコーディング環境を整えるべく不正終了と悪戦苦闘していた日々も今は昔。
『ウインドウズでしかもミュー次郎の附録で音楽なんて君は馬鹿か?悪い事ぁ言わない、Mac買いなさい。』
と馬鹿扱いされていたオレに時代が追いついた!・・・・と思ったら追い越されてたw。って感じで、PCベースの製作環境の進歩はスゲエもんがあります。

Mackieonyx

windows7への移行を視野に入れて、オーディオI/OもPCIスロット接続のEmu1212MからFirewire接続のMackieOnyxSatelliteに変更。もうドラム等多チャンネル同録はデジタルMTR(ヤマハAW1600)に任せて外で録り、スタジオでは潔く2in2outで完結することにしました。MackieのOnyxSatelliteは、もしI/Oとして使わなくなっても単体マイクプリとして使えるのがキモ。音は元気良いMackieサウンドでナイス。
PCも新調し、Core i7-3,4GHz×4でメモリ8Gに。クアッドコアだぜ。ビュンビュンだぜ。イエーイ。

Cakewalk4.5の時代からSONAR8.5まで使ってきた生粋のケイクウォークユーザーの私ですが、ここ何年かは併用してCUBASEも使っています。
流石に慣れているのでMIDIのウチコミや曲のラフを作るのは圧倒的にSONARの方が速い(やはりCALは便利です)ですけど、オーディオの扱いになると、やはりCUBASEは使い易い。音も微妙に奥行きがあって良いし。

と思っていたら、Cakewalk社の筆頭株主であるRolandが、Gibson社にCakewalkを譲渡するというニュースが( ̄□ ̄;)!!。
http://www.roland.co.jp/support/article/?q=information&id=63059912
Gibsonは今年頭にもTEAC(というかTASCAMブランド)を傘下に収めてますが、これでTASCAM+Cakewalkで最強DAW環境が実現・・・・するかというとちょっと疑問かな。
Gibsonは以前にもあのDAW黎明期の名ソフトVisionのOPCODE社を買収しておいてそのまま放置・死亡させるという前科がありますからね・・・・・・。

その轍を踏まないことを願いますが。

« 【帰ってきた社長・暇工作の息子の逆襲】カクテルドラムの巻 | トップページ | 秋深し、M.J.L.Aで雨の野外ライヴの巻。&今後の予定 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133565/53414570

この記事へのトラックバック一覧です: 来てよその日を飛び越えて:

« 【帰ってきた社長・暇工作の息子の逆襲】カクテルドラムの巻 | トップページ | 秋深し、M.J.L.Aで雨の野外ライヴの巻。&今後の予定 »