フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月 7日 (土)

11/24(日)ヒックスヴィル@郡山ラストワルツ

旧知の3人(真城めぐみvo/木暮晋也g.vo/中森泰弘g,vo)のバンド・ヒックスヴィルが郡山ラストワルツへ初上陸。
久々に会う3人は全く変わらず(爆)、昨日まで会ってたようなノリ。中森さんとなんかコジー君の結婚式以来だから15年ぶりくらい?なんなの、この久し振り感の無さw。

H3web_2

バンドの詳しいプロフィールはこっちを参照↓ 
http://yamaneko1214.cocolog-nifty.com/blog/2013/11/hicksville-e40e.html 
なんと!バンド結成20周年でセルフカヴァー集『SONG RECYCLE』を携えてツアー中。

20131124_192207

歌と演奏は流石のクォリティ。ギター×2とパーカッションと唄だけでグイグイもってきます。
いまや日本ロック界のゴッドマザー(つか裏バン?)の感もあるめぐみちゃんの唄は流石。まあ昔から僕ら周辺ではダントツで凄かったけど。彼女が唄うととにかく明るく乾いてる。それがたとえ失恋の唄であってもね。
ギターの2人もエレキとアコギ持ち替えでいい感じ。中森さんは昔からカントリーブルース系を追及してて、NW出身の木暮くんとは微妙にタイプが違う。そこが幅というかレンジ感を出してるなあ。
オリジナル曲に加え、木暮くんがでんぱ組。INCに書いた曲までやったです。
爽やかで疾走感のあるステージでした。
(急なお話に快く応じてくださったラストワルツ和泉マスター、ありがとうございましたm(_)m。いつもながら多謝。)
◆◆◆◆◆

その数日後には東京でペイズリー・ブルーも25年ぶりに復活したとのこと。あたかも新宿JAMの酸欠ライヴを彷彿とさせる満員御礼だったそう。

今回のバックはg,vo小林ヨシオ(ザ・ヤング・フォークス/ザ・ストライクス)/b,vo山森JEFF正之(オレンジズ/ジューシィ・フルーツ/ザ・ピノキオズ/ザ・シャムロック)/g中森泰弘(ヒックスヴィル/ロッテンハッツ/ザ・ペイズリーブルー/ザ・ハワイズ)/ds林克典(The Befores/The Ricottes)
というかなりオールスターなメンツ。
観たかったなあ。。つうか叩きたかった!

◆◆◆◆◆

ライヴの時に中森さんに聞いたのだが、オリジナル・ラブのインディーズ盤の録音でお世話になったエンジニアの藤井暁さんが亡くなられたそう。。合掌。
(11/21日にご自宅で録音データの編集作業をしつつ横になった状態で亡くなっているのが見つかったそうです。)
僕は録音後もバイトしていた某ヴ●サウンドで藤井さん主宰のPuffUpレーベル(故・篠田昌己のコンポステラや「東京チンドン」等名盤多数)や和田さん関係モノの配給もやっていたのでよくお会いしてたんですが。いろんな制作現場も見せてもらったし、優しく厳しくいろんなことを教えてもらいました。。
藤井さんに録ってもらった時は自分の欠点も誤魔化さずに録られていて正直凹んだが、あれをエフェクト満載でゴージャスに誤魔化されていたらその後のドラム人生ずっと勘違い野郎のままだったかも知れない。
優しい口調でけっこう厳しい事も言われたけど、実になる話ばっかでねえ。。
何度かご自宅に遊びに行かせてもらったのも懐かしい思い出です。
不思議な人でしたねえ。京都時代の話から始まって凄いネタの底無し沼みたいな人でしたね。

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »