フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月29日 (土)

♪ビールとドラムはお好きでしょ~♪

3/12(水)
田島貴男弾き語りツアー@郡山HipShot


秋のひとりソウルツアーに続いて、今回は同じソロでも弾き語りでのツアー。
最近は♪ウヰスキー~がお好きでしょ♪がCMで流れておりますが、ジャジーにしっとりと聴かせてくれました^^。(そういやこの曲、オリジナルは石川さゆりですが、作曲は杉真理(BOX、ソロほか)なんですね。)

ジャズギターに相当ハマりまくる日々らしく、箱ギターに血道をあげてるようです。かなり状態の良い50’sのES175をゲットしたと鼻息荒く、これをメインに弾いてました。あとはNationalのリゾネーターギターとワイゼンボーンの3本立てで。
アンコール含めギッチリ2時間半堪能です。
唄はあいかわらず流石ですが、ギターも相当頑張ってた。前回のひとりソウルツアーの時よりもさらに進化してるし、40過ぎてなかなかこうはいかんですよ。

この動画は結構前のバンドツアー中のアコースティックセクションですが、今回もこの曲は演奏。やっぱりこれは良い曲だなあ。これと「のすたるじや」が白眉でした^^。

◆◆◆◆◆◆

Bihnys1cmaapa4yjpg_medium

田島くんセキーネと軽くウチアゲがてらメシ食いに行く前に、オレは#9で行われていたドラム会に顔だす。
若手ドラマー達との交流もでき、面白い集まりです。今回は20分ぐらいしか参加できなかったんだが、Rebel one excaliburのタカピロ君とバトる。顔だけは知っていた彼ですが、ちょっとアフリカぽい匂いのフレージングも繰り出してくる、なかなかのツワモノですね。後半、年甲斐もなく張り合ってバカっ速いビートを繰り出したら背筋がツッたw。トシには勝てません(ToT)。

Bih42jqcyaax9yi

ドラムブラザー・イサム君やホシ君(ApolloChocoTheater)も若手からいろいろ刺激受けてるようです。さすがにこの齢になると皆いろいろあるのはあるけど、この齢までドラムを叩けてるってだけで純粋に楽しいしありがたい事だし、ドラムやってたおかげで自分の人生は本当に楽しいものになった、と思う。
かつて、ある先輩ドラマーが僕にいろいろ教えてくれたりアドバイスくれたりして、「なんかお礼しますよ」と言うとその人は、
「お前も後輩にそういう風にしてくれればそれでいいんだよ。それが音楽に対する恩返しってもんだ。それがなんかの形で自分に返ってきたらラッキー、くらいに思えばいいよ。」
と、なんの見返りも求めず言うのでした。ヤクザに杯返して大学に入り直したという話もちらっと聞いたことのある硬派な九州男児だったけど、いい人だったなあ。。。。
いまも自分が続けてられるのはそういう人に若い頃に何人も巡り合ってるからなんだよね。

◆◆◆◆◆◆

M.J.L.Aのほうも、久々に活動開始。

Kmc_logo

4/20(日)にはなんと!郡山文化センター中ホールで行われるKMC(郡山メタルシティ)への参加が決定しました。
なんと!NOVELA2014と競演です!五十嵐”Angie.”久勝 Vo.、永川トシオ Key.のオリジナルメンバー2人に加え日下部”BURNY”正則 G、寺沢功一 B、山口”PON”昌人 Ds.という布陣。

詳細は後日お知らせしますが、無料!ですので、ぜひ来てね。

録音の方も遅々ながら、ベースの差替え~vo入れと進めております。。。DAWもSONARからCUBASEに移行し、試行錯誤しながら進めております。もうしばらくお待ちくださいm(_)m。

2014年3月 8日 (土)

3/2(日)白河ライヴ@ギャラリーまなべ

2月は雪ばっかり降ってなかなか融けず、雪かきやり過ぎて腕が痛いんどす~~(泣)。

3/1は郡山RockCafeCREAMでジャズセッション。
日大の若いピアノの子が来てて、フレッシュで良かった。キクッチーgも日々成長しててよろしいなあ。若いって素晴らしい。

3/2の白河ライヴもリハ日のたびに豪雪で流れ、結局ブッツケ本番と相成りました。
場所は白河鹿島神社前のギャラリーまなべさん。
当日はセッティングがてら早めに会場入りしてセッティング~リハ。
出演は
都筑誠g.voソロ
ジュンジュンvoの生徒さん
voソロ
Heaven's Groove
zu-ja1960
茶柱(アキオさんg,vo+ヤスダさんkey)
山本ひえんvo 
の6組。

5_00_01_11_01_6 12

あっしはzu-ja1960
(須藤清一as/須藤あつ子p/ジュンジュンvo/キクッチーg/電勝さんb/Aきやま@山猫軒ds) と
山本ひえんちゃんのバック
須藤あつ子p/阿部くんg/電勝さんb/Aきやま@山猫軒ds)
の2組で登場。

20140119_105812

ドラムセットはいつものTAMAアートスターの16BDミニセットですが、ジャズだけでないので8”タムも追加。スネアは13”のカノウプス(バーチ胴)を初登場させたのだが、小口径でもポンつく感じも無くかなり良かった。リムを掛けず小音量でも通る音なのは使いであるなあ。対バン鈴木くんのSlingerlandのブラススネアも良かったな~。
シンバルは最近ジャズ系の時に良く使うUFIPエクスペリエンス20”rideにUFIPクラス16”crash、PAISTEディキシー14”crashに最近仕入れたUFIPエクスペリエンス15”china、UFIPナチュラル14”HHという組み合わせで。
(初めての会場なんで一応パイステ602も持ってってみたけど使わず。)

当日リハを念入りにやったとは言えブッツケみたいなもんでしたが、どちらも楽しく演奏できました。

O0480047912864466690

zu-ja1960で5曲、山本ひえんvoちゃんのバックで6曲演奏しました。
東京から来た山本ひえんちゃんはベトナム国籍ですが日本育ちの、モデルもやってる美女。前もって音資料はもらってたのですが、ノリノリ系の曲も会場も狭いので音量的にかなり抑えなければならず、ブラシやロッズ系をメインに使用。油断するとスパーン!と振り抜いてしまうので細心の注意でソフトに。
まあなんとかなった・・・・・かな?
手造り感満載のライヴでとても良い雰囲気でした~。

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »