フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月26日 (木)

【30年前の練習ノートより】①

6月のドラム講師代講も昨日で完了。あとは発表会を残すのみ〜。楽しみ。
6月はシマーダ君がNGで、日曜もやるはめに。
いやーこれはキツかった。マンツーマンで14~5人とか一日にレッスンすると流石にヘロヘロになります。
入院長引いていたドラムブラザー某君もそろそろ退院できそうです^^。

20140626_080510

教える立場ってのに立ってみると、自分にフィードバックされることって多いんですよ。長くやっていると忘れがちなドラム始めたころの気持ちを思い出せたりね。
基礎の基礎をやってなくてパターンに行ってつまづいてる子も多かったんで、曲のレッスンと並行してちょっとづつ基礎打ちの大事さを説いてます。
何人かいる初心者の生徒さんも、パターンを叩く以前のトコでつまづいてるんで、
「オレ始めた頃はどんな練習してたっけな?」と、昔の練習ノートを引っぱり出してみました。18歳頃の自分が必死になって書いてた手書きの練習パターン。懐かしい~。
しばらくその中からいくつか紹介していきましょうかね。

まず1発目は、 【8ビートで足を入れると手がつられて乱れる】
って初心者が誰でも通る症状の改善に劇的な効果があったエクササイズ。

右手でハイハット、右足バスドラ。(左手はとりあえず考えなくてよいです。出来る人は2拍4拍でバックビート入れてください。)
手はハイハット8分ベタ打ち。足だけ変化させます。
(1段目)ドンドンドンドン ドンドンドンドン~
(2段目)ドドドドドドドド   ドドドドドドドド~
(3段目)ントントントント ントントントント~
3段目まで行ったら1段目に戻るのを延々繰り返す。

Bd8beatyobiren1s_2

はい、3分とか5分コレを延々続けてみてください。メトロノームがあればそれに合わせて。なければ何かテンポが一定の曲に合わせて。
ハイハットとバスドラムの位置は必ずビチッと重なります。ここ重要。
特に2段目はHHとBDが全く同じ動きになります。

んで、これやった後にいろんな8ビートのパターンやってみてください。
どーですか?
足の自由度が増していろんなフレーズ叩きやすくなってると思います。
足に手がつられるのも改善されてることでしょう。

初心者の生徒さん何人かにやらせたら、すぐに壁を越えられた。
必ず3段目まで行ったら1段目に戻って繰り返すのがキモです。(余裕のある人は右手を左手に替えてもやってみましょう。叩くのはハイハットでよろし。)
単純に8ビートで入るアクセントの位置を全部網羅してるだけの話なんで、こういうのは機械的に身体に入れちゃえば、あとは考えなくてもできるようになってくるわけです^^。
「考えなくてもできる」ようになった先にはもっと楽しい世界が待っているワケですよ。
がんばれ初心者!

★追伸

それでね、このエクササイズですが、①右手8分と左手 とか ②右手8分と左足 とか ③左足HHで8分と右足BD とか ④左手8分HHで右足BD とか ⑤左手8分HHと右手 とか、いろいろ応用できます。ぜひチャレンジしてみてください。

2014年6月12日 (木)

22インチバスドラの塗替え。やっと手を付け始めました。

1年以上放置プレイだった22インチバスドラの塗替え。やっと手を付け始めました。

4337798_2068454141_126large

20140515_215627

時間があるときは会社の倉庫に仕事関係の塗り物が満載だったりして、なかなか丁度しないんだよね~。
フープは20インチの時に塗ってあったんで、胴のみです。
やり始めれば速いんだよね。
パテで研ぎ出し~研摩~プラサフ~軽くパテ~プラサフ~イエロー2~3回~ウレタンクリヤ3回
ってな手順で。
(詳しい工程は以前の記事    参照。)

まあ手慣れたもんです^^。

20140516_221219_2

塗装を終えてコンパウンド掛けて磨き出し、クルマ用のコーティング剤をかけて艶出し。あとは乾燥を待って金具類を付ければ完成~。
アートスターのBDはあと24インチが残ってるのだが、いつになることやらw。
その前に某嬢に依頼されたミニセットの製作があるので、そっちもパテ飼いからはじめました。
10TTはカバリング外して総パテです。

◆◆◆◆◆

20140610_220350

十字屋さんでひそかに話題のASPR(アサプラ)のヘッドを1枚買ってみた。
独特の半透明コーティングが良い感じ。大昔あったレモのファイバースキン1とかルネッサンスみたいな見た目です。
厚さ的にはしっかりした感じで打感もよく叩きやすいです^^。
ペチペチ感も少なく太さもあって倍音少なく、なかなか良いですね。
今回は某Yさんから受け継いだDWのメイプルスネアに張ってみたんだけど、結構張っても「カン!」じゃなくて「ダン!」という音がする。
あと、縦横方向に均一に伸びる素材を使ってるとのことで、フィルムのテンションが偏りにくい。
なかなか良いなあこの皮。「タムのヘッドははクリヤ1プライ派!」の僕としては、タムに張るとヒジョ~に良さそうな気がします。コーティング無しのクリヤヘッドもあるようなので、いま張ってあるアクエリアンのヘッドが死んだら張ってみようかな。
このヘッドは純国産で、栃木の大田原あたりに工場があるらしいです。

RCCの山本雄一さんによるASPRヘッド動画↑。

2014年6月 5日 (木)

ドトーの5月。

GW明けの土曜は末っ子の運動会と営業演奏のダブルヘッダーどした。

Undoukai2014

運動会はえらく寒かった。雨でカッパってのはあったけどコート着て運動会観戦なんて初めてだったな。バードウォッチングの人みたいな格好で来たけど正解。マジ冷える。。
卒業生参加競争がサイコーだった。最初の組は野球部っぽいガタイのいい奴らで最初から本気モードですっ飛ばして走ったが、全員景品のシャープペンを拾わずにゴールww。バカだw。小学生に大笑いされながらシャープペンもらってました。
昼食時間になってやっと日が照ってきた。中学生双子はメシだけ喰いに来た感じ。友達とどっかに消えたw。上の女子二人は来ず。まあ、多少は親離れしてそうなってくんないと困るんだけどさ~。 運動会もあと3回です^^。

夜の営業演奏仕事は、昨年も呼ばれたF社さんのパーティです。新田さん尚美ちゃんvoモリさんds大島さんハセガワ君オレpercと歴戦の手練れ揃いの豪華メンバーですから演奏悪いはずがないですね。

20140517_1727horz_2

古い歌謡曲からジャズまでという思いっきりお仕事な演奏ですが毎回楽しんでやらせてもらってます。J・ベンソンのMasquaradeは良かったなあ。こういうの演ると新田さんgの深さがわかりますね。古い歌謡曲は和ラテンの流れの人が演奏してるぽい曲がたくさんあって、ヘッドフォンで聴くと『コレ、ボンゴもの凄い音で鳴ってるよな?』とか気付くこともしばしば。モリさんのドラムがいるのでオレは味付けに専念できてヒジョーに楽しい。

今回もコンガ・ボンゴに自作ウッドティンバレスを主体としたセッティングで。コンガ約10キロ×2本と、ボンゴ、ティンバレス、スタンド類に小物類。これを2往復で搬入できるようにパッケージしたんですが、打楽器ってやっぱし運搬が仕事で演奏はご褒美ですなw。

◆◆◆◆◆

5月は処女事情いや諸事情あり、ドラムブラザー某君の代理で週2回ドラム講師です。
(他の曜日はシオーダ君とシマーダ君が担当)
数回やってみて感じたのは、どの子もパターンを並べていくのにイッパイイッパイって感覚のようで、手と足の縦線を揃えることを意識させるとわりとすぐ良くなる。
確かにパターンを置いてくだけでも曲としては成立するんだけどさ、それだけでなく「音楽的に」演奏するってところを教えたいなあ。短い期間でどうやったらソコを解ってもらえるのかな。悩むところです。
と言っても、楽しく悩んでますがね。

◆◆◆◆◆

Misolatuchiyusoracafe

5月の最終日曜日は双子の部活もなかったので、土湯温泉の空カフェでアンティーク市&スティールパンアンサンブルmisolaの演奏があるというんで家庭サービスがてら行ってみた^^。
その後土湯温泉街に下って足湯のハシゴ。
いや~~あったまった。温泉卵を堪能。たまにはマッタリとこういう日曜もいいね。
子供も大きくなってくると、なかなか全員そろって出かけるという事もなくなるしなあ。

20140525_154823

そのほか、ちょっと別プロジェクトが動き出したり、やっとのことで22インチBDの塗装に手を付けたりと、それなりに盛り沢山な5月ではありました。

◆◆◆◆◆

Mikegordoninsidein

Mike Gordon 『INSIDE IN』
PHISHのベーシストMike Gordonのソロアルバム。数十円!と激安かったので思わずポチった。
PHISHの唄もの的な部分はやっぱこの人に負う所が大きいのかな。dsのジョン・フィッシュマンも何曲か客演。
このアルバム、自分で監督した映画『Outside Out』のサントラに手を加えまくったものらしい。かなり僕的にはツボな好盤です^^。

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »