フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 時計仕掛けのオレンジ | トップページ | TrioでUNKNOWN »

2014年8月 1日 (金)

レコーディングちう。①

ここんとこ秘密のプロジェクトというか、M.J.L.Aでも一緒のれのんさんbのプロジェクトを絶賛レコーディング中です。
詳細は近日発表しますが、2曲録音しております。

メンツはれのんb、和音モアvo、入谷まゆこkb、Aきやま@山猫軒dsです。
Y田部さんの個人スタジオをお借りして、ドラムとベースを録音しました。

20140725_003041

20140725_003050

レコーダーは僕のYAMAHA AW1600
チャンネルごとにEQ,コンプが別設定で掛け録りできるのは嬉しい。ドラム録りには最強。
掛け録り用の内蔵コンプとEQの設定が絶妙に詰めてあるので、ドラムに関してだけなら16bit44.1Hzで録っても下手な24bit96Hzより全然聴感上良い音で録れる、というのは言い過ぎかもですが、じっさいPC完結だと失われがちな太さ感とかも録音しやすいのだよ。
ドラムの場合他の音の廻り込みとかもコンプやゲートで録音時に抑えて録らないと何本マイク立ててようが編集しようも無くなるからなあ。あとなにより現場でのスピードだあね。。

ファイルはUSB経由でPCに送れるんで、ミックスはCUBASEで。

Cadpro7micset

録音したドラムトラックを聴いたら、去年M.J.L.A用に録ったものより断然音が良い。
あ~M.J.L.Aのほうもドラム録りなおしてえ~。
前回はスタジオにあったAUDIXのDシリーズをお借りしたのだが、今回は自分のCADのPRO-7ドラム用マイクセット
これは良い!円高の頃にeBayで激安(100ドル位)で買ったんですが、バッチリ。
AW1600は同時録音数が8chなので、Y田部さんのSM58をHHに立てて計8本で録ってみた。ドラム録り後にベースをラインで録る。
午後8時過ぎにY田部スタジオに着いて、結局2人でAM3時頃までかかった。まあ年に何回もドラム録るわけではないんで、使い方を思い出すまでに時間が掛かるんだなw。まあ録り始まればサクサクいくんだが。
こっちの方が早いかと思ってた曲でドツボにはまり、大変かと思ってた曲はテイク2。これだから録音はフタを開けてみるまで分からない。れのんさんお疲れ様でした〜。

20140730_212642

翌週、まゆちゃんのチャンスタでキーボード録音。
これもAW1600持込みで。
ドラムとベース入りのトラックに合わせてピアノ入れ→ストリングス入れ。
中間のピアノとボーカルだけになるところは思いっきりルバートになるんで、ピアノだけ別トラックに録っておいてCUBASEに移行し、その尺に合わせて後半のドラム戻ってくるところ以降をスライド。
で、ラフMIXしたトラックをAW1600に戻して来週は唄入れだ~~~。
(続く)

« 時計仕掛けのオレンジ | トップページ | TrioでUNKNOWN »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133565/56960157

この記事へのトラックバック一覧です: レコーディングちう。①:

« 時計仕掛けのオレンジ | トップページ | TrioでUNKNOWN »