フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« ゴンガへの道① | トップページ | ゴンガへの道② »

2014年12月 1日 (月)

Hipshotで十字屋楽器音楽教室の発表会でした。

11/30(日)、郡山Hipshotで十字屋楽器音楽教室の発表会でした。
夏の発表会のときはドラムブラザー・イサム君が入院ということで代理講師として2か月間教室をお預かりしたわけですが、入講待ちの生徒さんも多いということでその後も週イチで講師として続けております。(生徒さん絶賛募集中であります!

この音楽教室のポピュラー部門はギター科・ベース科・ウクレレ科・ドラム科・ヴォーカル科とあり、通常のレッスン内で発表会で演奏する曲も並行して練習し、発表会前日に一緒に演奏する人と顔合わせ兼リハーサルをやって、本番という流れです。

生徒さんの演奏を見ていると、前回の発表会から半年でみんな進歩したよねえ。
格段に化けた生徒さんから、少しづつですが地道に良くなってる人までいろいろいるけど、 今回はみんな落ち着いてできてましたねえ~。
楽器始めて3ヶ月とか半年の生徒さんだけで組んだアンサンブルもちゃんと演奏完遂できて感涙 ToT!。
そういう時って、講師やってて一番の喜びですね~^^。
やっぱりねえ、講師やってて一番考えてるのは、ステージで大コケして楽器も音楽もイヤになっちゃう、って事だけはないようにしたいなって事だけなんですよ。
今回は考えてみたら誰一人スティックを落としてアタフタって場面もなかったし、アンサンブル的にもすごく成長を感じられました。
1曲だけ参加してくれたマサヤ君のパワフルな踊れるドラミングも良い刺激になったと思うなあ^^。
そして復活したドラムブラザー・イサム先生の最後のデモ演も素晴らしかったよ!

僕もボーカル科やギター科ベース科の生徒さんのバッキングで4曲、講師デモ演奏で1曲叩きました。ブラシでジャズのスタンダード「All of me」と「Root66」スティック他でドゥービーBrosの「Long Train Runnning」とテイラー・スゥィフトの「Back to December」竹ブラシで「On The Sunny Side Of The Street」(これは最初ブラシで始めてみたんですが、最後だったのでスネアの皮がべコベコになってて慌てて竹ブラシにスイッチした(^-^;)。
今回いちばん難しかったのはテイラー・スゥィフトの「Back to December」かなー。
vo+ag安藤さん、g伊藤くん、b小川さんにドラム僕で演奏しました。

これ一見フツーの唄伴ぽく聴こえますが、ヘッドフォンでよく聴くとドラム物凄いですよ。
ウチコミかねコレは?なんとか世界観を近づけようと頑張ってみました。
基本右手のHHは片手16ビートなんですが、左手も16分音符ぽい転がしがずっと入ってる。バタバタしないように前半は竹ブラシ(自作)から初めて2番サビ前フィルからスティックに持ち替え。キックも細かいので歌を殺さないように頑張ってみました。

出演者の皆さん、HipShot前田さん渡辺さん、十字屋楽器スタッフの皆様、中條先生クミコ先生イサム先生、お疲れ様でし た&ありがとうございました!

« ゴンガへの道① | トップページ | ゴンガへの道② »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133565/58153483

この記事へのトラックバック一覧です: Hipshotで十字屋楽器音楽教室の発表会でした。:

« ゴンガへの道① | トップページ | ゴンガへの道② »