フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月18日 (月)

九州の震災、大変なことになってます。

九州の震災、大変なことになってます。

被災された皆様にお見舞い申し上げます。

被災された皆様は、相次ぐ強い余震で不安な毎日を過ごされていると思います。

東日本大震災と比べても、余震の規模がデカいのが怖いですね。

震度5とか6とかであんなにしょっちゅう揺れてたんでは、怖くて避難所の中にも居れないですよ。

ツイッターなどで有益な情報はRTするようにしておりますが、いま何ができるかと言われると何もできないのがもどかしい。

とりあえず募金は気が付いたらするようにしてます。

僕らも助けてもらったんですから、お互いさまです。

発災直後であり、現地も混乱を極めているので、むやみに物資を送りつけたり、勝手にボランティアで押し掛けたりは慎むべきかと思います。
だいいち、輸送ルートが寸断されていたりするのでまっすぐ届かない。
そのうえ、現地ではただでさえ人手が足りず、救援物資の仕分けに人手を割けないという事情もあるので集積所で物資が止ってしまいます。ボランティアの仕切りもしかり。
気持ちはわかりますが、支援物資の輸送ルートが確立してからのほうが良いかと思います。

となると、現状ではとりあえずは募金がいちばんよいのではと思われます。

◆◆◆◆◆

P1060194

東日本大震災の時はどうだったか思い出してみました。

震災直後、家(兼会社)に慌ててもどってしたことは、
家族と社員の無事の確認(携帯も通じなくなっていたので、皆戻ってくるまで不安でした)、
家(会社)の壊れ具合の確認(余震がすごくてなかなか入れない)
災害状況の把握(この世の終わりかと思った)。

Photo

この時点で出来たこと
1)ガスの元栓閉める。(プロパンなのでボンベの元栓の方で閉めた)
2)ラジオで情報を取得。(車載TVも役立ったが、津波の映像をリアルタイムで見て真っ青になった。)
3)水の確保。(とりあえず浴槽に溜めておいた)
4)高齢の父母と子供達は近くの避難所に避難させた。
(会社のシャッターも壊れて物騒だったので、僕と妻は余震のなか家の片付けしながら避難所と家を行ったり来たり。
自衛隊の駐屯地が近いためか、翌朝には食料なども配給あって助かった。
5)ケガ防止のため家の中の片付けも土足で。

(というか食器やCDが散乱してて、大事なCDもバリバリ踏んづけて行かないと部屋の中にすら入れない状態だった。)

あちこちから送られてくる支援物資が指令系統が機能せずに山積みになってて、孤立した避難所までなかなか行き渡らない状況もかなりあったようです。なにせ福島県も広いんで。
(この時もツイッターで、「拡散希望」というタグでけっこうRTしたなあ。)

スーパーやコンビニからも食い物も飲み物もあっという間になくなった。
コンビナートが壊滅(仙台港や茨城もアウト)してガソリンも入ってこない。これが一番コタえた。たまたま前日に満タンにしていたガソリンを、用事はまとめて済ます等してどうにか約3週間持たせた。新潟経由でガソリンが入ってきたときは本当に嬉しかったですよ。

やっぱり無くて困った物は、
①飲料水・非常食
②ガソリンと携行缶
③停電した地域ではやはり電源
(乳幼児がいれば)粉ミルク、紙おむつ
⑤女性の生理用品
⑥医薬品

⑦使い捨ての食器(食料がきても分けられない)
ですかねえ。

あ、ちなみに送り付けられて困った物ワースト3は、
①ワケのわからん古着とか古毛布(しかも洗濯してない)
②千羽鶴とか寄せ書き(気持ちはわかるけど、危急の場合はもらってもどうにもならんよねえ)
③保存のきかない食べ物冷凍食品(停電してて冷蔵庫が使えないと腐るよね)
だったそうです!

あー、思い出すだけでもあの時の暗~い気分が甦ってくる・・・。

備えあれば憂い無しなんですが、いつ起きるかわからない自然災害に対して万全の備えはなかなか出来んもんです。

2016年4月11日 (月)

4/9(土)Judgement Shipで遠征。【復活・脳内革命】@新宿FNV

Flyer

ドトーのライヴ月間、シメはJudgement Ship+1で日帰り東京遠征!

暮れの【Lost Soul Drip vol.4】@ピークアクションでの演奏を【脳内革命】主催のギドーさんが見てくれてて、海王丸のこてつ君・ヨネ君経由で『是非Aきやまさん入りJSで!』との出演依頼をいただきまして参加させてもらいました。
ギドーさんはプロジェクトFUKUSHIMA関連イベントの「Hello!816」などにも関わっていた方で、郡山出身。脳内革命というイベント自体は震災以降に東京で福島のバンドやそれに福島に縁のあるアーティストが出演してるイベントでした。今回1年半ぶりの復活だそうです。

【復活・新宿脳内革命】新宿FNV
出演は
890Z(ハグレズ)/古賀俊哉 from TDF/白雨JUDGEMENT SHIP+1人妻肉包丁慶子海王丸
の6組。福島勢はワレワレJudgement Shipと海王丸の2バンドです。

Nounai4band

なかなかバラエティに富んだイベントで、観てても楽しめました^^。
890Zは主催のギドーさんの弾き語りソロ。
古賀俊哉さん(オレと同い年だった。最年長の二人w)は最初サポートgと2人でしたがサプライズでHead69のg&bの2人とドラマー氏が登場しバンドスタイルに。伸びやかな歌から漢のロックンロールまで楽しめました。
白雨はルックスに似合わぬ(失礼)甘酸っぱく爽やかな青春ギターポップ。出番が次だったので楽屋で聴いてましたが、曲いいなー。Teenage Fan Clubみたい。
そしてワレワレの後に登場した人妻肉包丁慶子は凄かった。dsとb/voのデュオなのですが、アングラインダストリアルというかグラインドコアノイズフォークというか、有無を言わせぬ説得力です。どっからどう切ってもその人そのものでしかないってのは凄いことだよなあ。ヤられた。

Img_5

ワレワレJudgement Ship+1(TOMONARI vo/ゆめg/太智b/ページds+オレper)も、暖かく、というか凄い大盛り上がりで迎えてもらいました。
演るほうも大概なバカですが、お客さんも年期の入った大バカ野郎(←これ最大級の賛辞ね!)ばっかでサイコーでした^^!

今回のセットリストは
1) Cherry Coke 2) King's Bop Enemy 3) 99 Country Town 4) Suicide Fancy 5) Roots ちう感じで。
ガチで5曲、魂を込めていってみました^^。込め過ぎて1日置いて筋肉痛がきてます(泣)。
ご来場の皆様ありがとうございました。

20160409_160917

個人的には20数年ぶりの東京でのライヴ。
足洗ったつもりが、結局50過ぎてもライヴハウスのステージに立ってるとはなー。てへへ。
なんちゅーか本中華、バカは治らないと言うかw。

楽器はいつものJS用セットで、コンガ2本にティンバレス、金物、振りモノ多数と言う感じ。
左手コンガ右手スティックというパターンも多いので、通常と逆並び(左コンガ、右キント)です。両手コンガの時は通常の並びの方が楽ですけどね~。
Kings Bop Enemyを演るときはコンガの上にセットしてある100均フライパン3点セットが登場。叩く所は100円×3=300円で済んでるが、連結する金具で500円の上かかってるというシロモノw

かつてサポートしてたBL.WALTZの松岡モトキくんやリハだけ顔出してくれたストライクスのイカちゃん新宿レッドクロスの猪狩くん)やマリちゃん浜辺さん溝口さん今☆ひとさんトモゾウ君など東京在住の友人たちも観に来てくれました^^。

20160409_221929_2

ありがたやありがたやm(_)m。

トリの海王丸も素晴らしい熱演でした。
ラストの新曲良かった!
最後に出演者全員で乾杯の後、楽器をクルマに積み込んでFNVを後に。

脳内革命ブログ⇒http://blogs.yahoo.co.jp/nounaikakumei2011/14074230.html

◆◆◆◆◆

Redcloth

帰り際、わざわざリハだけ観に来てくれたイカちゃんのお店・新宿レッドクロスに寄ってきました。FNVから歩いて10分もかからなかったな。
写真撮るの忘れたけど、輸入物のオシャレな赤い壁紙が印象的なお店。もうオープンして13年目だそうです。
既にここからは毛皮のマリーズやOkamoto's、The BOWDIESなんかを輩出してる。スゲエな―。イカちゃんも立派に新宿のドンですな。
お店のスタッフ諸兄にも歓待していただきました。ありがとう!

Cdrmmujuuaazeu1jpg_medium

レッドクロスではいまでも東日本大震災の義援金BOXが置いてあり、定期的に復興支援金を寄付してる。
さらに緊急ナイトと題して元TMGEのクハラくんdrが震災直後から支援イベントを開催しているとのこと。
これらの義援金はすでに総額で10、000、000円を超えたそう。
こうやって東北に思いを寄せてくれる音楽関係者やお客さんがいるのはありがたいことです。頭が下がる思いです。

さすがに日帰り強行軍で疲れたけど(結局家に着いたら朝だった)、Judement Shipの連中にもいろいろ橋渡ししてあげられたかなと思うし、僕自身も得るところの大きい楽旅でした。無理してでも行ってよかった。
次に演奏で行けるのはいつになるかわかりませんが、また行くよTOKYO!

2016年4月 6日 (水)

4/2(土)【紳平カルテット@アルチスタ】

ドトーのライヴ月間が続いております。
4/3土曜はJudgement Shipのリハ終えて紳平カルテット@アルチスタに。
通常は第1土曜はライヴ演奏が無い日なのですが、紳平くんpの声掛けで御子柴さんのアルチスタ来店100回記念も兼ねてスペシャル企画。

4337798_2207021101_150large

佐藤紳平p/御子柴秋彦ts、ss/佐藤PION正実b/オレdsという組合せで。
サックスの御子柴さんとは先月のジャズセッション@CREAMで初対面&初共演しておりました。ソプラノからバリトンまでこなすマルチリード奏者であるだけでなく、歌やベースまでこなすマルチプレイヤー。時々、ホラも吹くそうですw。
ベースのPIONこと正実さんとはアヴィちゃんのバンドで長らくセクションを組んでおりました。2年ぶり位でしたが、相変わらずツーカーな演奏。たのしい。
かなり自由度高く、すげ~面白い組合せでした。

7月あたりにまた演るかも。

20160402a5

アルチスタブログ ⇒http://blogs.yahoo.co.jp/artistes_artistes/40277592.html

御子柴さんブログ『味裕軸差論』⇒ http://t42sugar240cake.blog101.fc2.com/blog-entry-2193.html

もご参照ください。(写真提供:アルチスタ みどりママ)

2016年4月 3日 (日)

3/27(日)【Trombone石川雄亮&Mr "K" Group. featuring 阿部剛(sax) LIVE in 郡山 vol.2】

ドトーのライヴ月間となりました3月~4月その②でやんす。

3/27(日)
【Trombone石川雄亮&Mr "K" Group. featuring 阿部剛(sax) LIVE  in 郡山 vol.2】
@郡山 フォーク酒場6575

S__24813582

フィーチャリングゲストに名うての大ベテランサクソフォニスト阿部剛さんをお迎えして、郡山では2回目になるユースケ(僕のハトコでもあります)のライヴ。
メンバーは
(石川雄亮tb/阿部剛sax/佐藤正彦g/川上豪士b/秋山幸広ds )の5人。
僕は今回初参加です。
お客さんなんと47人の大盛況でした!あらためて御礼申しあげますm(_)m。

S__532495

阿部さんのサックス、流石のスムーズさでした~。
もう後ろで聴いててエクスタシーです。とにかく気持ちいいヴァイブレーションがビシビシと来ます!
ユースケも頑張ってアレンジして吹いてと、大奮戦でした。
個人的にはあそこああすりゃ良かったかなとか反省点は多々ありますが、まあしょせん実力以上の事はできません。捨て身でぶつかるのみです。勉強させていただきましたm(_)m。

【1st set】
Stand by me (Ben E King) /石川雄亮&Mr"K"Group
Sex Machine (James Brown) /石川雄亮&Mr"K"Group
What's goin on (Maevin Gaye) /石川雄亮&Mr"K"Group w/阿部剛
Just the way you are (Billie Joel) /石川雄亮&Mr"K"Group w/阿部剛
I wish ~ Isn't she lovely メドレー (Stievie Wonder) /石川雄亮&Mr"K"Group w/阿部剛
【2nd set】
石川雄亮ソロ(3曲)
Alone Together (standard) /Mr"K"Group
My mama told me so (Crusaders) /石川雄亮&Mr"K"Group w/阿部剛
Always There (Incognito ver) /石川雄亮&Mr"K"Group w/阿部剛
アンコール~
So Far Away~Way back home (Crusaders) /石川雄亮&Mr"K"Group w/阿部剛

 20160327_195911(←大入りでご満悦の正彦くんw) 

会場のフォーク酒場6575のブログ。http://ameblo.jp/folk6575/entry-12144256994.html

◆◆◆◆◆

20160327_154952

浅胴タムを完成させたのでコレを使おうと思いましたが、よく考えたらステージのスペース上フロアタム2個は無理だ。ということで、20”キックにいつもの深胴3タム(8,10,12)に1フロアタム(16)のキットで、スペースの都合上スタンドの数を極力減らせる組合せでいってみやした。
タムの皮(アクエリアンの1プライクリア)が死につつあったので直前に手持ちのREMOスエードに張替えた。丸くサスティーンも出てバッチリ。やっぱ白い皮は良いな。キメの譜面もマジックで書けるしw。

Hnp

キモチ音量抑える必要あったので、スティックはTAMAのピエール中野モデルにしてみた。このスティック、凛として時雨みたいな轟音系のバンドでこんな細いスティックで出来んのか?という感じの細さ(14.25mm×398mm)ですが、ショルダーの細さも相まって手前側にバランスポイントがあって非常にコントローラブルです。僕はわりとジャズの時に使うことが多いです。表現力に優れたスティックなんで、ちょっと最近ハマってますが、これに慣れすぎると他のスティックが使えなくなる気もします。

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »