フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月31日 (火)

ドラム会【漢(おとこ)の26インチ。】の巻。

5月のドラム会でした。参加人数少なめでしたが、ゼンコウ君が貴重な26インチBDを持込んででくれました^^。

9919

26インチってさすがに持ってる人少ないんで、実際に踏んだことある人少ないんでは?と思い、前々から叩かせて~と頼んでいたのでした。

ブツはパールのClassicMaple4プライ(レインフォースメント付)の26”×16”。
ヘッドは打面がアクエリアンのトミー・リーモデル+DANMARのパッチ、フロントがクリヤにプリズムミラーのカッティングシート貼り込んだもの。
とりあえず・・・・・デカい!!
僕の16インチBDと並べてみたんですが、この差www
いちばん右が標準の22インチね、

オーナーのゼンコウ君によると、
『26インチになるとオープン奏法が基本で、クローズ奏法は難しいですね~。22→24の差よりも24→26の差の方が大きく感じると思います。これは4プライ+RF+深さ16なので、26の中でも一番鳴らしやすいシェルだと思います。』
とのこと。

5067

昔踏んだことがあるパールのZ(厚胴シェル)の24インチなんか、メチャクチャ扱いにくかった記憶あるもんなー。(当時はオープンで踏めてもいなかったのもあるけど。)
現在はわりとオープンで踏んでるんで予想してたほど扱い辛くはなかったなあ。ダイナミクスも出し易いし、なんといってもここぞの1発ドカン!の威力はやっぱり凄いわ。
動画の10”タムと13”フロアタムは僕のアートスターのミニキットのものですが、26BDにも負けてないのはさすが。

他にも持込み機材を組み合わせていろいろ実験を。

僕のパイステ2002の18”MediumとハコのSABIAN AA”18を組み合わせた18インチハイハット。これは絶品でした!

調子に乗って、薄めのライドを2枚組みあわせた20インチハイハットもやってみた。

うるさくてアカンだろと思っていたら意外や意外。これ、BDが26インチならじゅうぶん成立するwwww。悪くない、てか意外とイケるw。

この大きさならハイハットでありライドでありクラッシュでもあるという考え方もできるわけで、上手く使えれば1ペアだけで全てをカバーできるのではないかな~?

とまあ、不定期開催のドラム会ですが、こんなアホ、いやコアな事もやってます。
お互いを認め合い、相互にレベルアップを図るための研究成果のシェアができるといいですね!

2016年5月22日 (日)

5/15(日)Judgement Ship+1で【マーガリンミセスパンツストッキング Vol.5」】@郡山 PeakAction 

Chgdmthucaaouyc

Judgement Shipの12ヶ月連続企画その5
【マーガリンミセスパンツストッキング Vol.5】@郡山 PeakAction 
にJSのサポートpercで参戦しました。
出演は
JUDGEMENT SHIP
あんごう(東京)
COUNTER PARTS
SoT
Erection
A Long time ago
朱い蒼

の7バンド。

今回は新旧世代競演というテーマ?で。
と言うのも、

Peak0515

カウンターパーツのds塩田君とSoTイサム君dsはオレと同い年53歳。
ジャッジメントシップをはじめとする若手バンドはいずれも20代。(後で聞いたらErectionのドラマー氏だけ39歳だったそう)
オレも若ぶって若者に混じって演奏してますが、いい塩梅オッサンもいいトコですw。
フレッシュな若手たちに、パンチの効いたオッサンズと、面白いイベントになりました^^。

東京から来てくれたあんごうの2人もチカラ任せでよかったなあ。ドラムの彼は4月の新宿にも観に来てくれてたんだけど、バスドラの上にキーボードを載せて、弾き叩き唄うという独特なスタイル。でもチカラ任せというのがよいです^^。やはり若いって素晴らしい。
噂は聞いていた朱い蒼良かった。ドラマーが抜けちゃって今回はvo/kb、g、bの3人でしたが、歌心あるドラマーが入れば久々に化けそうな予感のするバンド。
A long time agoもやはりイマドキのワカモノ感あってよかったねえ。
今回が初ライヴというErectionはよくよく聞いたら20代30代40代手前と3世代同居バンドでした。
ドラムブラザー・イサム君dsのSoTはds、b、gのフュージョントリオ。イサムちゃんスタンダード曲で叩きまくり。さすがの演奏ですな~。
カウンターパーツもgのショーイチ君(こいつも同い年で高校の時からの知合い。)が仙台転勤で欠席のため、紳平kb、伊藤デコb/vo、シオータdsのトリオ編成で。郡山きってのテクニシャン揃いのバンドだけあって、安定した演奏は素晴らしいですな~。

20160515_225829

アポロチョコシアター星くんも観に来てくれたので、なんと53歳ドラマーズ4人が勢揃い!
2人ぐらい揃うのはよくあるけど、4人揃うのはなかなかレア!
オッサンドラマー3人とも老いて益々盛んなとこを示せたと思いますw。けっこう3人とも大人気なく張り合うんだよなコレがwww。良きライバル達に恵まれて幸せです、オレ。

で、われわれJudgement Ship+1は、トリで。
アンコールは無しで行く予定でしたが、どうもそのまま帰してくれなそうな雰囲気でしたので演っちゃいました。
しかしガチでワンステージ演奏すると1キロくらい痩せるわ~。(そのあと1キロくらいビール呑むので同じと言う説もあるがw。)

Judgement Shipの4人は前日の静岡UMBERでの遠征からトンボ帰りしての演奏でしたので、相当疲れてたとは思うが、そこは若さだな~。ギンギンに決めてくれました。

ライヴより2曲ほど動画をどうぞ。(撮影:星☆昌宏fromアポロチョコシアター)

2016年5月 1日 (日)

5/3(火) 【オセロ・オセ~ロ Vol.4】にJudgement Shipで参戦。

Otheroflyers

5/3(火)は、
宮田 presents
オセロ・オセ~ロ Vol.4】@郡山PeakAction
Judgement ShipのサポートPercで参戦しますた。

ACT:
山嵜大路(←宮田voやまぢ君ソロ)
THE TRACTIONS
JUDGEMENT SHIP
アイハラミホ。
極悪いちご団
宮田

Live1

Live2

ファンキィなバンドばかりで楽しいライヴでした。
主催の宮田はさすが10年選手だけあり、貫録のパフォーマンス。スコッティdsのドラミングもテクニカルながらダンサブルで素晴らしかった!アンディ君tpが歯を折っちゃってトランペット吹くのキツそうでしたが、その分MCがイカレポンチ感爆発で凄かったw。
THE TRACTIONSも良い感じ。gの安斎君、ハジけててよかった!いよいよレコーディングに入るとのことで期待大ですな。
千葉から参戦の極悪いちご団(月亭可朝ではありませんw)、バカ巧いのに股旅ロックです。音価がバッチリあってるアンサンブル、参考になりました^^。特にベースの人は凄かったー。
で、いちご団といっしょにやって来たのがパフォーマーのアイハラミホ。さん。
ワレワレの前と極悪いちご団の後に2ステージ演っていただきましたが、客席を巻き込む渾身のパフォーマンス。素晴らしかったです^^。なぜか両ステージとも乱入した客席でイジられたのは知人(O槻さん&K藤〒君)。
(なんと帰郷して5/6には密かに注目の町あかり嬢とコラボしたらしい!)

Chk_xxvuoai_ngijpg_medium

んで、ワレワレJudgement Ship+1は4番手でした。
東京遠征時にはひょう阻で膿んじゃって本調子でなかった右手中指もほぼ完治。安心してコンガ叩けます^^。
今回もバリバリ全開で5曲。バンドとパーカッションのコンビネーションもだいぶコナれてきたかな。。。

連休の谷間でしたが、楽しく盛り上がったイベントでした!
誘ってくれた宮田、対バン諸兄、ピークじょん君、そしてご来場の皆様ありがとうございました。

(photo:トモナリ君、アイハラミホ。さん、アオト君よりいただきました。Thanks!)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »