フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月17日 (日)

7/10(日)十字屋楽器音楽教室:夏の発表会

さてさて、7/10(日)は十字屋楽器音楽教室の発表会でした。

ギター科(アコースティック、エレキ)、ベース科、ボーカル科、ドラム科の生徒さん達が練習してきた曲を前日のリハで合わせて本番、と言う流れです。足りないパートはワレワレ講師陣で補うという感じです。
アコギ弾き語りの人やウクレレ科の曲もあわせると今回も50曲超と言う事でしたが、意外とスムーズに進行した!
まあ、バンド物が若干少なかったというのもあるけど、それでもかつてない位のスムーズさ。
なんと5時前に完了!

実は、吹奏楽のコンクールと当たっちゃって、古株の高校生の生徒さんたちがアウト、という事情もあったのですね。(毎年6月末はカブるので避けたらアタったという(>_<;)
彼らが出れてればあと4~5バンドは増えていたはずだから、あと小一時間プラスしても6時前には終わってる勘定で、いかにスムーズに行ったかってことですね。

Jujiya201607happyoukai

音が出ない!とかのトラブルもなく、みなさんサクサクと進行してました。
直前リハで凹んじゃって心配だった生徒さんも何人かいたのですが、人間追いつめられると底力が出るもんですねwww。本番は渾身の弾きっぷり。自分の担当の生徒さんじゃないけどホッとした。

普段バンドやライヴ活動されてない生徒さんも多いので、大きいステージに立つのはかなり緊張するはずですが終わった後の歓びもひとしお。
毎回、発表会終わるとワレワレ講師もやり切った感すごいです。
各先生方、杉山社長はじめ十字屋楽器スタッフのみなさま、HipShot前田さんメグさん、そしてお客様ありがとうございましたm(_)m。

◆◆◆◆◆
僕の担当の生徒さんは3人。その中でも古株のSさんの演奏したのはBump of chickenの『Ray』
僕もJ-POP系はあんまり聴いていないのですが、この曲、『サラッと聴けるけどやってみるとムズい』典型。とくにドラム。
実際にはウチコミ音源との同期ものですが、ウチコミなしでこのノリの感じを出さなければならない場合はかなりムズいのではないかな~。Sさんもかなり苦労してました。ものすごく頑張って個人練習も入ってた。
一聴して普通の4つ打ちかと思いきや、普通スネアでやるような4拍目16分ウラの引掛けをキックでやってるΣ( ̄ロ ̄lll)。ようするにそこだけサンバキックぽくなってるわけです。
でも基本的にはキックの4分でグイグイ引っ張ってくイメージ。
手も基本16分をハットで切ってる感じですが、あちこちアクセントや休符を移動してる。こういうパターンはついつい手が中心になりがちですが、あくまで手は『キックに乗っかってる』かんじです。パターン中のスネアの抜き差しもかなり考えられた頭脳的なフレーズ。

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »