フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月 5日 (月)

夜の【社長・暇 工作】

ま~、秋も近づいてきましたねえ。

例によって相変わらず仕事終えた真夜中にドラム関係の小ネタをチマチマといじくってるわけです。いくつかご紹介。

①譜面台の小ネタ

ちょっとクミコ先生のヴォーカル教室発表会のお手伝い伴奏をすることになりまして、メドレー曲とかあって長~~~い譜面が来たわけです。リハに行ったら

Img_20160830_181424s

手持ちの譜面台に乗り切らなくて、こんなもん作っちゃいました。
100均の工作用ボードで材料費200円也。テープはガムテと製本用テープで。
写真うつりがすげー幅広に写ってるww。実際は畳むと丁度角型スネアケースに入ります。譜面バインダーにもなる。
普通の譜面台に乗っけて使うので、下に受けも付けてそこも折り畳めるようにしてます。
元々譜面に強くないうえに目も悪くなってきてるので、最近は時間があれば自分用の譜面に書き直しちゃいます^^。必然的に長く大きくなっちゃうので作ってみました。
実際には譜面書くと身体に入っちゃって見ないことの方が多いんですけどね。お守りみたいなもんですw。)

Capture20160905145836_2

コンガ小ネタ

コンガスタンドの固定ナット。
TAMAのシンバルセーフにしてみた。
ラクだこれ。
蝶ネジって意外と回しづらいんだよな。
ライブハウスで落として紛失しないように蛍光塗料塗っとくか。
他にもパーカッション系はちょっとずつ色々いじってます。
近日、ピークアクション篠原くんのご紹介で素晴らしく音の良いティンバレスをありえない値段で譲ってもらうことになり、楽しみです^^。もうね、付属のベルの音だけでメシ3杯くらいオカワリ出来ます。モノが来たらまた自慢させてもらっていいすか(苦笑)。

③あと、タムのヘッドを順次アサプラに換えてます。
http://www.asapura.com/lc_head.html
LCシリーズのコーティング有りドット付きのもの。

4337798_2221063612_240large

いっぺんに換えると財布に優しくないので、最初10インチでテストしてみて、感触が良かったので順次換えていこうということに。
よく演奏してるピークアクションのセットはアサプラLCのコーティング有りが張ってあって、なかなか良い感触だったのね。ただフロアがちょっとバインバイン言い過ぎる気もしてて、ドット付きならうまく収まるんではないかと踏んだわけです。
レモCSほどゴンゴン言わないかんじだけど、ドットの効果はちゃんと出てる。甘太い音。
アタックに太さもあって、ノーミュートでぜんぜんイケる。
レモの余韻がア段とすると、アサプラはオ段の子音が強く発音する感じなので、タムには良いと思うな~。
あと、エッジとの馴染みが早い。張替えて締めるときのバリバリって音がしない。アニールドフィルム(全方向に伸びる)の利点かしら。
とりあえずテスト動画をどうぞ。

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »