フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月30日 (日)

音楽の秋。と言いたいトコだけど。

こないだまで半袖でいたのに、あっという間に晩秋のイキフンが濃厚な11月になってしめえやした。
本業も忙しく、9月の長雨で遅れた現場をいまだにやってる状態。あ~ストレスたまる=3=3=3。そんな中でも久々に休み取れ(とはいえ午前中くらいは結局仕事してる)、

Aviaryimage1476511380375

10/9(日)福島C-MOONの7周年記念プレイベントいわきのジミヘンこと宮本博太くんg/voのトリオで参戦。宮本博太g/vo、太智(from Judgement Ship)b、Aきやま@山猫軒dsというメンツで。
C-MOONは00Zのドラマー片桐くんが社長ですから、当然ドラムセットはバッチリ。なんとソナーのDelightですよ!さすがに良い音。スネアも持って行かなくてもよかったかもw。
宮本くんとはよくセッションで一緒になるのですが、近々ジミヘンフォーマットでない新ユニットをやろうということになりました^^。

対バンは奥西菓折高畑ひらくNightPiratesどらいむ~んL.a.secretsSINバンドMoon&Sea という感じで。

20161009_200242

SINバンド、なんとVo 久世敦史(Concerto moon/SCREAMING SYMPHONY)/B Shoyo(CROSS VEIN)/G SIN(LOKA)/G YU-ICHI/Dr 長井VAL一郎(ARK STORM)という恐ろしいメンツで流石の演奏。今回のプロジェクトはなんとレーサーX縛り!dr長井VAL一郎氏、ツーバスすげかった。終演後ちょっとお話させててもらいましたが、VALさんオレと同い年なのか。。。オレも頑張ろう!

Vtaichi

トリのMoon&Seaはルナシーのトリビュートバンド。
voの人の『・・・スベりましたか。むなし~(Moon & Sea)。』というヒロシです。みたいな芸風が秀逸w。
太智くんはこっちでも出演。おもいっきりVな感じでメイクしてました。

お金ないのとちょうどした色が無かったので今回は見送りましたが、高畑ひらく氏(喜多方のドン。らしい。面白い方。)のバンド『ON THE GUESS』のTシャツ、欲しい。次回はぜひゲットしようw。

20161009_201319_2

この「おんつぁげす」って言葉は福島県人以外の人にどう説明すりゃいいのかな。
その前に、「ゲス」は福島弁で「ケツの穴」です。(用語例:「ゲスぬげ」ケツの穴が抜けてること。つまり締まりなくダダ漏れ、転じて底抜けなマヌケの意。)
「おんつぁ」の意味はおっさん、という意味もありますが、「役立たず」という使い方もある(用語例:「あ~、この機械おんつぁだべした。」この機械ダメダメで使えねえだろよ!転じて人に対してマヌケの意にも使う)。
つまり「おんつぁげす」とはゲスがおんつぁなわけで、マヌケの2乗、だけど憎めないつうか。英語だと Stupid bastardか ?これだと「おんつぁ」に含まれる「どうしようもないけど憎めない人」ってニュアンスが伝わらんかな?

◆◆◆◆◆

20161018_094329

20161019_123322

本業多忙のなか、恒例の某工務店の一泊旅行も。いや呑んだw。天気も良く、午前中に既に缶ビール4~5本は空けてるうえに、最初の見学先は酒蔵w。
午後の城址公園とかキツかった・・・・。
あ、行き先は群馬~長野と真田丸の舞台を巡る旅。でした。
その週は東京で元請さんの安全大会~懇親会もあり。
さらに日曜にはヴォーカルのアヴィちゃんの結婚式もありと、肝臓フル回転。

ということで調子こいて呑んでたらまあ太ったw。それはいいとして、痛風きたっぽい。。。とりあえず前にもらった鎮痛剤のんで様子みてますが。

11月はライヴいろいろあるので早く治さんとな。。。。。。ライヴ詳細は追ってお知らせします。乞うご期待!

2016年10月 5日 (水)

9月の雨。

盆開けてからっちゅうもの、週の半分は雨ですわ~!なんだこの天気!
結局、9月の日照時間は観測史上最低という事態。。。おまけに毎週やってくる台風。。
仕事(本業の方ね)あがったりです。
8月末には終わるはずの現場が未だ終わらん。。。。

そんななかでもいろいろやっております。

◆◆◆◆◆

20160911_105037

20160911_115037

クミコ先生のボーカル教室の発表会の伴奏お手伝いしました。(@郡山ビューホテル)
こちらは『細い方の秋山君』ことアッキーと分け合って、2人で30曲超・・・・・・
ジャズだけでなく、ポップス、シャンソンに演歌までなんでもありです。シャンソンなんかは難しいと言えば難しいのですが、基本的にはテンポが変わろうがなにしようが歌に寄り添っていけば成り立つので、むしろ個人的には得意とする領域。しかし演歌難しいですわ。キメ多いし、独特の抑え方があってなかなか演歌っぽくならない。これは苦労しました。
レンタルで22BDのセットとか来ると音デカすぎると思ったので自分のセット持ち込みました。TAMAアートスターの20BD、10TT、13FTで行ってみました。皮はREMOのスエード。
先日レストアしたPearlのZシリーズのスネアも大活躍。ローピッチで落ち着いた感じに。

◆◆◆◆◆

Judgement Shipのマンスリーも9月は別件と重なり欠席でしたが、その間にえらい事が。。。

Crzj_osukaa3ig5jpg_large

既にtwitter等でご存知の方も多いと思いますが、ボーカルのTOMONARI君が8月末から連絡が取れなくなっております。
いわゆる失踪、ってやつです。

現状では憶測の部分も多いのでその理由等については控えますが、事件性はない(であろう)事だけはお伝えしておきます。まあとにかく忽然といなくなっちゃったわけです。困った。そりゃ困るよね。よくツイッターとかでメンバー失踪の拡散お願いとか見るけど、まさか自分の関わってるバンドでこの事態になるとはさあ・・・・・・・・!
9月のマンスリーはステファニーキャットナッツ嬢kb/vo、かなえ嬢b/voを迎えたジャッジメント・キャット(もしくはステファニー・シップ)やLost Soul Revoltの門馬くんwbたちにも賛助出演してもらってなんとか乗り切った。

9月にはマンスリーだけでなく喜多方の音フェスとメジャー系アーティスト(Sky-Hi)のサポートアクトも決まっており、キャンセルはできない。

Ctsdkmruaaietwujpg_medium

そこでボーカルを買って出てくれたのが、TRACTIONSのb/vo青戸くんでした。
喜多方から青戸くんに参加してもらい、なんとか9/20のSky-Hiのサポートアクトもこなした。
TRACTIONSもレコーディング真っ最中なのにボーカル買って出てくれた青戸くんの男気には本当に感謝しますm(_)m。
そんなわけで10月のマンスリーは青戸康vo/ ゆめg/ 太智b/ ページds/ オレpercの5人編成で臨みました。
年内はこのまま青戸くんvoで突っ走ることになりました。
Judgement Shipの今後についてはゆっくりと考えるつもりですが、12ヶ月連続マンスリーは完走することに決めたとのこと。
12ヶ月連続マンスリーも残すところあと2回、是非レア編成のJSを観に来てみてください。

また、メンバー失踪により関係各位に多大なご心配・ご迷惑をおかけしましたことをおわび申し上げますm(_)m。

(Photo提供:大槻さん)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »