フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 伊東和哉【「next」レコ発ツアー】@郡山和楽カフェ | トップページ | 【DJ828sun企画parampampan】辻コースケpercライヴ@ソノラバーガー »

2016年11月16日 (水)

それでも演るのだレインボーマン。

11月も本業ドトーの忙しさ。胃がイテエ。
それでも演るのだレインボーマン。

◆◆◆◆◆
11/11(ベースの日)
Judgement Ship12ヶ月連続マンスリーのセミファイナル11回目@PeakAction。
act:YudachiステファニーキャットThe MinnerTractions衰退羞恥心カウンターパーツJudgement Ship
フードはお馴染みBrutal Kitchenおぐろさん。

Cw_sj5aviaady2fjpg_medium

今回もゆめg/太智b/ページdsに加え、voにYASUSHI こと青戸くん(from Tractions)、パーカッションにワタクシ山猫軒、という5人体制で。
青戸くんは自己のバンドTractionsでも参戦です。
今回はラストに演ることが多い『Roots』を一発目に持ってきて、
『Roots』~『Old man new generation』~『Twilight girl』~『99 country town』~『Suicide fancy』というドトーの流れでいってみました。
SuicideFancyは毎回各自のソロパートもありますが、今回は長めに取ってみました。オレも久々にブン回し系のロングソロでアバれてみましたよ^^。さらに途中で太智くんがベースごと青戸くんに渡してベースソロ、という裏技まで駆使してみましたw。
やっぱりボーカルが変わると空気感が変わるんで、10月のマンスリーの時は正直、演ってて「アレ?」みたいな瞬間もあちこちあったんですが、リハで修正しつつやってくとだいぶ解消できたように思います。

Cw_sj5buuaaq5n7jpg_medium

トモナリ失踪に伴って9月から青戸くんが助っ人ボーカルしてくれてるわけですが、青戸くんも自分のバンドがあるんで12月のファイナルまではこの布陣で行くとして、この先はいよいよボーカル探しをどうするか考えて行かなけりゃならんねえ。。。。

今回もカウンパ塩田くんに衰退羞恥心(バンドver)イサムくん、見に来てくれた星くん(Apollo Choco Theater)と50代ドラムバカ勢揃いw。
まあ年甲斐もなく張り合うんだなコレがwww。

(photo:大槻さん)

◆◆◆◆◆
で、そのドラムブラザー星くん(Apollo Choco Theater)にお誘い受けて、

DJ828sun企画『parampampan』
パーカッショニスト・辻コースケさんライヴ@ソノラバーガー
のセッションタイムに参加することになりました。
ワタクシAきやま@山猫軒星☆昌宏(Apollo Choco Theater)の2人で迎え撃ちます。

11/26(土)
郡山市清水台 ソノラバーガー
open19:00/start19:30 
charge¥1500yen+1drink¥500

辻さんの演奏はyoutubeなどで見ることができますが、実に強力なパーカッショニストです。打楽器に興味ある方は是非!

Image1_2

辻コースケ/ パーカショニスト  http://www.tsujikosuke.com/

4度のアフリカ~ケニアでの修行を経て、2003~2011年basis recordsより  ソロ作品『enda safari』を含む7枚のリーダーアルバムをリリース。
2010年GONTITIのゴンザレス三上とのDuo「smoked salmon railway machine 」を結成。『SEIZA 』リリース。 
2013年勝井祐二×沼澤尚×辻コースケ『Live at NAVARO』リリース。 
ソロでの活動の他、goma&jungle rhythm section 、カセットコンロス、  オルケスタナッジ!ナッジ!、Signalsのメンバーであり、
GONTITI 、DJ井上薫、沼澤尚、勝井祐二、佐藤タイジ、照井利幸、椎野恭一、森俊之、Leyona 、Anyango、THE SUNPAULO 、DJ JEFF MILLS
など様々なジャンルの音楽家と活動中。

« 伊東和哉【「next」レコ発ツアー】@郡山和楽カフェ | トップページ | 【DJ828sun企画parampampan】辻コースケpercライヴ@ソノラバーガー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133565/68454493

この記事へのトラックバック一覧です: それでも演るのだレインボーマン。:

« 伊東和哉【「next」レコ発ツアー】@郡山和楽カフェ | トップページ | 【DJ828sun企画parampampan】辻コースケpercライヴ@ソノラバーガー »