フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« GW大阪春の陣① | トップページ | 【十字屋音楽教室発表会・H29夏】 »

2017年6月12日 (月)

GW大阪春の陣②ダダリズムの巻

大阪最終日は例によって旧友ナメちゃんと会うことに。

Nchichi1

ナメちゃんが『秋山さんに絶対見せたいモンがあるんよ!』ということで、天王寺駅で待ち合わせて今宮戎という所へ行きました。
ディープ大阪最前線一歩手前というか、線路の向こう側はいわゆる西成地区というところ。ガード下には段ボールやブルーシートで作った路上生活者のネグラも点々と。
ここの線路のガード下にある古いビル=『ンチチビル』が今回の目的地です。
このビルは打楽器奏者2人のユニット=ダダリズム がアトリエ兼ライヴスペースとして丸ごと借りてるとのこと。
GWの間、ここでダダリズムのライヴイベントが行われるとのことです。
3階建てのンチチビル、今回のイベントでは1階がフードとアートの展示、2階が和物アンティークの展示スペース、そして3階でダダリズムの演奏、という形。
アンティークの展示はナメちゃんの友人がやってて、ご本人もコレクターでもある。ものすごい量の和物アンティーク。センスよろしいの~。

Nchichi2

3階の部屋で待機してるとダダリズム の2人が登場。
まずスリットドラム(箱型のログドラム)のデュオから始まる。ミニマルな音型を徐々に変化させていく。
部屋も四角いコンクリートの部屋なので平行面が多く定在波と反射がすごい。
すごいのだが、この定在波がミソで、実際には存在しない3つめのフレーズが聴こえてくるのだ!
しかも、これは壁からの距離によって聴こえ方が変わってくる。
そして謎のシンバルタワーの連弾に移る。
ゴムマレットで2人が向かい合って叩くのだが、これも定在波によって、存在しない3つめのフレーズが聴こえてくる。
こりゃスゲエ~!

Dadarhythmakiyama1

このシンバルタワー、ヤマハのスパイラルからイスタンからトルコKジルまで混合してあり、響きも厳選されている。オレもたいがいアホな改造はやるけど、こらーカッコいいわ!

てっきりクラシックや現代音楽畑の人たちなのかと思っていたらそうでもなく、最初はドラムデュオから始まって、気が付いたらこんな形になってもう8年目とのこと。ダダリズムはここでしかライヴしない、ってこともないようですが、基本的にはここの響きも含めたダダリズム。高架を走る電車の音や響きも音楽のうちなのです。

大阪に行ってて、もし機会が合えばまた見たい。お奨めです!

http://ntiti.info/dadarhythm.html

◆◆◆◆◆

ダダリズムに幻惑された帰り道は、通天閣の下から日本橋~なんば方面に抜けて、551で中華を食べて帰りました。ナメちゃん、ええもん見せてくれてありがと~!

« GW大阪春の陣① | トップページ | 【十字屋音楽教室発表会・H29夏】 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133565/70840793

この記事へのトラックバック一覧です: GW大阪春の陣②ダダリズムの巻:

« GW大阪春の陣① | トップページ | 【十字屋音楽教室発表会・H29夏】 »